埼玉県議会、夫婦別姓制度の導入に関する意見書を可決。主導したのは自民党会派の議員らだった | ハフポスト

「この制度を導入することによって損する人は誰もいない」。自民県議が訴えました。

ツイッターのコメント(20)

「裁判所がこの問題について逃げていると感じた」と、自民党議員に言われてしまう
でもね、日本の政治には党議拘束などがあって、主張があるのは大事だが、結局こういう人も多数派に飲み込まれてしまう。だから自民党という点で支持できない。
この制度を導入することで損する人は誰もいない→ほんとここに尽きる。やるじゃん埼玉自民党。
まぁ、独り身には縁遠い話ではあるが。

>
似非保守風情が馬鹿すぎると思いますよ。
うわあ😩
当然、自民党議員さんにもいい方達たくさんいます👏「この制度を導入することによって損する人は誰もいないということ。制度構築を一刻も早く考えてほしい」🌻
ってか、姓が変わるだけでの不合理が多過ぎるんだよ、この国は。
"あの決定を見て傷ついた当事者はたくさんいたと思う。もし違憲判決が出ていたとしたら、悲しむ当事者は一人もいないのではないか。何が言いたいかと言うと、この制度を導入することによって損する人は誰もいないということ。制度構築を一刻も早く考えてほしい"

#
選択的夫婦別姓に関して自民党が割れてるらしい。埼玉県議会で露呈してる。
 
PR
PR