「女性候補の割合に応じて政党交付金の配分を」 自民・野田聖子幹事長代行が提案 | ハフポスト

候補者クオータ制については「手っ取り早いが、歪みが出る」と懸念を示した。

ツイッターのコメント(27)

野田聖子さんの提言に「もう一声!!」と超絶エールを!

「女性’候補者’数」プラス「女性’当選者’数」に応じた政党助成金の割り振りをぜひ!!

(続く)
「女性候補の割合が〜」…その時点でもう性差別が発生してんじゃん。政治するのにフェミニズム含め性云々は要らない
@tamutomojcp 提案ですがよろしければご覧ご検討下さい。
野田聖子さんの意見を活用して考えた。女性の政党助成金を一人あたり男性の3割増にしてはどうか?
これは社会主義国の評価方法にありがちだった間違い。評価しにくいことを「数」で見ようとゴリ押しする。
女性が多いことは政党の有能度とは無関係なのに、女性の多さに応じて金を配ったら、金のために無能でもいいから女性議員をよけいに増やす動機になる。バカげてる。
女性候補者を増やせば活動資金を得やすくなる仕組みを。。→
野田さんの提案はOKで女性の立場で物事を考えて、より多くの女性を国政に送って欲しい。
一定割合を女性にする「候補者クオータ制」の導入に野田聖子氏は「手っ取り早いが、歪みが出る」と指摘。

「自民党には“空いている議席がない“という与党のジレンマがある。現職議員の権利を剥奪すれば、有権者の意思を蔑ろにすることになり、憲法違反の可能性も」
政党助成金だけでも無駄なのに、何で女性を入れただけで助成金が増えるとか馬鹿な話に持って行くんだよ。これだから、日本の女性には要職につかせては駄目なんだよ。

自民・野田聖子幹事長代行が提案(ハフポスト日本版)
これが正しいと思ってるのかな?金のために品質無視の人選が行われることをどうやって抑止するんでしょ。まずは数値目標的な女性優遇論は、無資格者に席を与えるだけでなく、素質のある女性の成長機会を奪いもする。
「女性候補の割合に応じて政党交付金」
 
PR
PR