JAL「Ladies and Gentlemen」もうやめます。空港や機内でのアナウンスを10月から変更へ | ハフポスト

空港や機内での英語のアナウンスの文言を変更。変更理由は「ジェンダーニュートラルな表現にするため」としている。

ツイッターのコメント(18)

バンタンのナムさんがDynamiteでこれ言う度に…😑ってなる。
へー、JALがディズニーランドの真似したのかと思ったら、去年のリリースやん。

個人的には、どうでもよいです。
今の時代変化が激しいですなぁ
昨秋の記事だけど、新幹線はどうするのかな?
唖然呆然アゼルバイジャン(;゚Д゚)
ジェンダー問題も無論興味深いのだが
「ことば」好きの僕は
記事中の《人財》という単語のほうが気になった。^^
いつ頃から使われているんだろうか?

マイクロソフトのIMEだとすぐ出て来るなぁ…。

Gentlemen」もうやめます。アナウンスを10月から変更へ
パンツルックは非常にいい事だと思うけど、同性愛が気持ち悪いと感じるので、必要以上の配慮も違和感を感じる。
紳士淑女もダメなんか?
もう何が何やら、力注ぐ方向性間違ってないか?
// 「じゃあ、何て言うの?」😐
新時代の幕開け。Ladys gentlemen は今後どんどんなくなるんやな。
レディース&ジェントル麺達のCMを思い出した
そもそも英語ってなぜあんなに性別を分けたがるのか。日本語なら「ご搭乗のお客様」で老若男女関係なく表現できる
Gentlemen」もうやめます。空港や機内でのアナウンスを10月から変更へ(ハフィントンポスト日本版)。変更の理由は「ジェンダーニュートラルな表現にするため」としている。世の中、少しずつは変わっていく。
これ言ったからって、誰も性差別しているとは思わないけどなぁ。過剰な対応はむしろ差別を助長すると思うんだが…。
廃止は良いけれど、Ladies and gentlemen の代わりに何と言って乗客に呼びかけるんだろう?Passengers とか?
以上
 
PR
PR