TOP > その他のニュース > 履歴書の性別欄が無くなるまでの17年間のあゆみ | ハフポスト

履歴書の性別欄が無くなるまでの17年間のあゆみ | ハフポスト

JIS規格の履歴書から性別欄がなくなった。これは、日本の性的少数者の運動史に残る歴史的な変化だ。17年以上声を上げ続けた、署名運動にいたるまでの歴史をふりかえってみたい。...

ツイッターのコメント(13)

性別記入欄が‘必須項目’になってるイベントの申し込みフォームについて主催者側へ問題提起したことがある。
本人にアイデンティティの表明を強要することへの疑問がうまく伝わらず、「男・女」に「どちらでもない」が加えられた形で最後まで‘必須項目’のままだったけど。
新たな性を追加すれば良いだけ。自己の性を否定することか?
ここまで長い年月をかけていたとは初めて知りました。逆に言えば17年間声を上げ続けるほど必要な変化であり、この社会は長らくシスジェンダーを前提としたものだという歴史を読み間違えないことが大事だと思う。もちろん男女での性差別があったことも含め。
3年前に大学指定履歴書の性別欄を廃止しました

各大学の指定履歴書を見ても廃止している大学が多いです
大きな変化がある時、以前から動きがあったことが見落としがちになりますがこの際しっかり確認しておきたいですね。
始めた人、それを続ける人がいてこその変化です🏳️‍🌈
そして、今後新たに私たちがその変化をサポートする側になっていくこと大切ではないでしょうか。💫
>運転免許証にはない。マイナンバーカードにはある。健康保険証には裏面記載でもよくなった。

なんの話かといえば「性別欄」の話だ。

遠藤まめたさんの寄稿です。「女性活躍」が一時ネックになっていたのは知りませんでした
就職活動で履歴書に困った。
写真いつまで貼んねん。
画像貼り付けてカラーで出力しようとしたら、大人(先生、親、兄)に「それは違う」とか言われるし、そのくせ、手書きにしたら「いまどき手書きかと思われる」って注意されるし。
はぁっ!?😡💢
勉強になりました。個人的には顔写真もなくなってほしい…今の就活も未来には変わっているといいな
書類の中にあるちっぽけな枠、たった1文字の「男」「女」によって人生が大きく左右されてきた人たちが、これからの時代には、もう少しだけ、のびのびと就職活動できる社会がやってくる。
JIS企画の履歴書に性別欄があることによって生まれる困難、またそれを無くすためにどのような動きがあったのかが整理されています。
ニュースを見て「『トランスに配慮』って?」と思った人は読んでみてください。
「一見あっけなく変化が生まれたような今回のできごとは、実は当事者コミュニティが17年以上ずっと要望してきたことであり、日本の性的少数者の運動史にまちがいなく残る歴史的な変化でもある。」
1万名の署名でJIS規格の性別欄のある履歴書の様式例が削除されたニュース。変化が生まれるまでの運動の歴史をchangeスタッフが寄稿しました。

| ハフポスト
以上
 

いま話題のニュース

PR