TOP > その他のニュース > 「コロナ専門病院、本当に必要な状態」東京都医師会が会見で訴えた | ハフポスト

「コロナ専門病院、本当に必要な状態」東京都医師会が会見で訴えた | ハフポスト

入院調整が必要な患者が増えているといい、「感染が広がればなかなか調整がつかなくなる」と指摘した。...

ツイッターのコメント(31)

- ハフポスト日本版
都立・公社病院をコロナ専門病院化して欲しいとの訴え
独立行政法人化なんかしてたらこんな無理もできない
小池都知事聞いてますか?
もう五輪ムリなんだから五輪施設をコロナ専門病院にしたら?
献金を止める。これが政治屋には1番効く。
「#コロナ専門病院、本当に必要な状態」東京都医師会が会見で訴えた。
重症化リスクのある人にとっても切実な願い
感染者が増加し治療情報が届いていない病院へ搬送される状況になってきてからでは遅い
そして のチャンスも全ての希望者に
ハフポ★
もはや必須の構想で強く支持したいです。都立でもいいが全国的な配備を考えれば国立でしょう。一般病院では経営が成り立たず、加え一般患者への医療が大きく制約されちゃうからね
中国では新型コロナ専門病院「火神山医院」が、10日間の突貫工事で建設し、ベッド数1000床に中国人民解放軍の医療スタッフ1400人を送り、そのあと2つ目の専門病院を建設しました。
≪「調整件数は1日100件を超える。1人の患者が入院するためには、病院に問い合わせるなど調整に15分ほどかかる。感染が広がると、問い合わせる先の病院が増えるし、なかなか調整がつかない」と指摘。コロナを特化して診療する専門病院があれば、「調整をしないで済む」≫
先陣切ってあんたがつくればいい。補助金使っていっぱい病院持ってんだろ?少しは社会に貢献しなさい!
東京都医師会は7月30日に都内で記者会見を行い、コロナ専門病院の設立を呼びかけた。

猪口正孝副会長は、 “コロナ専門病院” について「なかなか進まないで(第2波の)感染拡大期に入った。コロナ専門病院、本当に必要な状態だと私たちは考えています」と強調した。
やっと、、かもしれないかど、頑張ってください。
この先、年単位かかると考えると専門病院って賢明。コロナと共に生活や医療体制を考える必要があります。
ダメダメアベ政権アベ不在の今、どう出るか?またガン無視かな?
都内で3000床規模のコロナ専門病院をすぐに作れる場所があるとすれば、東京五輪選手村ぐらいしか思いつかない。今、選手村にコロナ患者を集めて徹底的に抑え込めば、東京五輪開催の芽も出てくる。このまま都内100の病...
一般診療を守るためにも分類は大切。
資源とマンパワーは確保できるのか?
都内を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスについて、東京都医師会は7月30日に都内で記者会見を行い、コロナ専門病院の設立を呼びかけた。
国も都も、この間、何をしていたのか?
大阪府にはあるのに東京都にないのはなんで?『都』なのに?
米国では大きな体育館やコンベンションセンターを臨時の専門病院とし、医師や機材を投入しとる!!

昔から何時でも実施出来るよう準備をしとるが、他国の軍事的脅威を煽るクセに日本では感染症の想定すら出来とらん!!

「コロナ専門病院、本当に必要な状態」東京都医師会
これは本当に作らなと思うの。
ただ、病院で働いてるってだけで謂われの無い嫌がらせを受けるのに専門病院なんて……。
必要ではあるけど根底を何とかしないと義務感だけじゃ働けない。
10日で建てた武漢のコロナ専門病院を見習う時が来たようだ。
GOTOで経済を考えている期間、医療従事者や医療体制について国は何か手を打ってきたのか。さすがに放置し過ぎだろう。
隙あらば自分達の利権に誘導。ドサクサに紛れて焼け太りを狙います! ただの流行り風邪を2類指定感染症にすればそりゃ医療崩壊は必至でしょ。
いや、病院じゃなくて、ホテルで良いのでは?って話
新たなウイルス発生時は良いが、それ以外は不要って分かってるから、都立とか言うんだよな
まあ、逆に都立公立の病院でコロナを全部面倒見ろってことか
あんまり関係無いけどお隣の国はさっさと収容所を作ってたね
日本医師会会長が変わったことが東京都医師会の姿勢にも影響を与えているのではないだろうか。 トップを替えることがいかに大切か、様々な方向に波及効果があるか、2017総選挙で安倍を倒さないことに決めた枝野幸男をやはり非難すべきでしょう。
ではそこで働く医療関係者を屏風から出してください
> 入院調整が必要な患者が増えているといい、「感染が広がればなかなか調整がつかなくなる」と指摘

「ぜひ3000床規模くらいで、都立・公社病院を中心として作ってくれたらと思っています」
この前の で
が否定してたよね
必要な事をせず不要な事しかしない政府
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR