TOP > その他のニュース > ローランド、歌舞伎町のホストクラブを閉店。「僕は何があっても絶対に諦めません」と再起を誓う | ハフポスト

ローランド、歌舞伎町のホストクラブを閉店。「僕は何があっても絶対に諦めません」と再起を誓う | ハフポスト

ホストたちに「THE CLUB」の閉店を告げたローランドさんは、「みんなを危険に晒すことはできないという経営者としての判断なので、みんなは責任を持って自分の関連会社で雇用することを約束します」と呼びかけた。...

ツイッターのコメント(24)

おはようございます。いろいろなたたかいがある……。
どうなんですかね?パチンコ屋もそうかも知れませんが、水商売のお店も狙い撃ちされているっぽいですよね……諸政策の不備を差し置いて……。
どうも狙い撃ちされているっぽい商売ですね。
✅ローランド、ホストクラブを閉店

この閉店は英断。従業員の雇用も守りながら閉店できる企業がどれだけあることか。

カッコ良すぎるわ。

外食頻度は減るだろうし、
飲食店などの形態、働き方も今後さらに変わってくるだろう。。
プロフェッショナルだ……。かっこよすぎる。
粋だ。こういうのを粋と言うんだな。
コメント読んだ。カッコいい。さすがは『俺か、俺以外か』とまで言える人w

これも一つの経営判断ですよね。決して責められない。 / (ハフポスト日本版)
どんなに実力があってもやっぱりタイミングって重要だな。
でも実力があってしっかり準備すれば必ずまたチャンスは来る。
ローランド様かっこいい。
安全のための閉店と、系列店での受け入れ。
なかなか出来る人いないよね。
超かっこいい。
既に契約済みだった移店先の物件は解約せず、家賃を払い続ける
スタッフ達の安全を確保し、かつお客様に喜んで頂けるよう運営する事は困難であると判断
すごE
安全面を考慮すれば、楽しむ空間という商売である以上は経営者として英断なのかなと思う側面はある。また、空家賃は払い続けるって部分は意地なんだろうね。雇用は守るという面はホストで働く為にってお店にいるわけだ...
YouTubeあり。皆んなの雇用は責任持って守るんでいつか世界中落ち着いたら又ホストをやろう!
やはり世界中の男は、Rolandかそれ以外か…だな。
ローランド、歌舞伎町のホストクラブを閉店👀

今は辛いだろうけど
ローランドさんは
きっとまた成功すると思う。
夜の町関連で感染が広がっていることをローランドさんはどう感じてるんだろうと最近考えてました。
スタッフも顧客も大切にする姿勢は立派です!
大英断。きょうの都内の感染者は240人以上だとか。感染者数、過去最高ですよ。
尊敬するしかない…👏

現在抱えている従業員には僕が運営しております、ホスト事業以外の会社への移動を促しております。尚、個人の意志を尊重しホストを続けたいという従業員に関しては独立する以前にお世話になっていたグループの本店が責任をもって受け入れる
この人、やっぱすごい人だわ。尊敬するわ。
コロ禍中のホスト界の、底まで落ちてる評判をこの人ひとりが引っ張り上げた感があるなぁ。

彼は経営者としても賢いと思う。離れたスタッフも多いらしいが、残った仲間の純度が高そう。
これでまた「ローランド」の価値も上がるね。

「僕は何があっても絶対に諦めません」
「みんなは責任を持って自分の関連会社で雇用することを約束します」ちゃんと再雇用先用意してるの凄いな
おっとこまえだなー

「既に契約済みだった移店先の物件は解約せず、家賃を払い続けるという。
「僕にとって、この物件を手放さない事がホストへの愛情を示す唯一の方法であり…」
止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。
明けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。
以上
 

いま話題のニュース

PR