TOP > その他のニュース > 【新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える新型肺炎、私たちが今すべきこと | ハフポスト

【新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える新型肺炎、私たちが今すべきこと | ハフポスト

78コメント 登録日時:2020-01-30 17:42 | ハフィントン・ポストキャッシュ

「指定感染症」となった新型コロナウイルス感染症。報道が加熱するなか、インフルエンザと比べて感染力は? マスクで感染は防げる? 今すぐできる対策は? 現時点でわかっていることをQ&A形式で解説します。...

ツイッターのコメント(78)

岩田先生の動画の時には、穿って高山先生の話を見てたが、こうして読むと視野が狭かったなと反省。

【診断のみを求めて医療機関を受診しないようにしてください】
これが今一番大事だと思う。
高山義浩
「体調に不安があるときは迷わず医療機関を受診してください。」
【新型コロナウイルス】私たち
・プリンセス
訂正の連絡はこちら
沖縄県立中部病院感染症内科・地域ケア科副部長
この記事によると、クルーズ船が入港する前の1月末時点で、どんな疾患をもっていたひとが亡くなったのか分かっている(1/23付け中国政府発表、1/24付け論文)。
船が横浜に戻ってきた今月3日の時点でハイリスク者の保護が出来てたら少しはマシだったりしないだろうか。
正しい知識も大事かもね😌
正しい知識も大事かもしれないね🐺
@KenichiTsuda4 こちらでは高齢者施設の運営者の方の質問と高山医師の回答もありました。
専門医師が教える新型肺炎、私たちが今すべきこと

問16 高齢者施設を経営しています。どのような対策が求められますか?
非常にわかりやすい説明
こちらの記事も、新型コロナウイルスについて分かりやすく書かれています。
よくまとめられている記事だと思う。
高山義浩医師による、新型コロナウイルス感染症に関する、これもわかりやすいQ&Aです。ぜひご一読ください。
「マスクを正しく着用できている一般の方々は少ない」「一般の方々にとっては、マスクとは咳エチケットの一部であって、つまり感染して咳があるときに着用するものと考えていただければ」
メディアの(場合によっては国の)仕事というのはこういう記事を出すことだと思うし、メディアリテラシーというのもちゃんと読み込むことだと思うんだよな…。
沖縄県立中部病院の高山義浩先生がまとめた新型コロナウイルスの記事がすごくわかりやすい。大混乱が生存率を下げることに繋がるし、極度に恐れずでもちゃんと予防すること。
無駄に不安を煽るより先にこれを拡散してみんなで正しく予防しようぜ。
☆感染症専門医師が教える新型肺炎☆

リンクの文章から抜粋
◯感染力はインフルエンザと同等か少し弱い
◯子供は重症化しないらしい…
◯致死率1〜2% 平均年齢73.5歳
◯湖北省以外での致死率は0.3%
◯中国以外は0%
※あくまでご参考程度ですので、鵜呑みにせず。。。
新型コロナウイルスに関して、

 沖縄県立中部病院
 感染症内科
 高山 義浩 先生

が分かりやすい記事を書いておられます。

まずは正しい情報を持たないと、何もできません。
必読です。
コロナウイルスがこわくて中国から避難してきている方もいるようだけどこの季節はインフルエンザ脳炎が本当にこわい…予防に越したことはありませんね。手洗いうがい、健康な体づくり。
とにかく手洗いうがい&なるべく共用物を触らない。この記事だいぶ纏まってて勉強なります。
"武漢市内の医療機関の大混乱によって、助けられる患者たちが助けられなかった可能性がありそうです。そう考えると、中国政府が大急ぎで病院を建設したのも理解できますね"

| ハフポスト
これ良くまとめてあるね。
読んでおくことをおすすめします。
アハアハ♪
@Lanta25571165 ぼくもこの地域ごとのデータ見てびっくりしたんですが、下に書いてるみたいに医療体制のキャパオーバーが一番あり得る原因と思います。

武漢は北京、上海ほど都会でないとは言え、日本からも直行便があるような都市なので、医療水準は問題なさそうに思いますし。
問9、問10だけでも読んでほしい
現時点での武漢市における致死率5.7%は、武漢以外の湖北省や中国全土の致死率よりも高い。(中国国外は0%)

武漢の致死率の高さは、感染拡大の混乱の中で、適切な医療が受けられない人が多かったのも要因かもしれないとの話。

過度に怖がらず、正しい情報を得て、対策を。
医師によるコロナウイルス関連の記事の中でも、特に具体的で分かりやすかった。
“日本で暮らしている一般の方が特別な対策をとる必要はありません。あえて挙げるとすれば、咳エチケットや手洗いなど日頃の感染対策をしっかりすることでしょう”

 * * *
「もし、その手についた病原体を口元にあてているマスクに付着させるならば、むしろマスクをつけてない方が安全ですらあります。」
新型コロナウイルスについて不安が多いと思いますが現時点で分かっていることを十分に、一般の人でも分かるようにまとめられています。

未知のものだからこそ一人一人が自分で勉強して対策をしていくことが大事だと思うので是非皆さんも読んでみてください。
正しく恐れるための、役に立つ情報はココ↓ ☞
まだこれから感染者数とか変更もあるかもしれないけど、現時点での状況が見えて為になった!

高山先生の記事すごく分かりやすいので是非
知っておくべき重要なことが多数書かれてますので、読んだ方が良いですよー
問4の項目、俺にとっては最悪な内容なんですけど。
これが1番わかりやすくまとまってます→
これがよくまとまってる🙄
新型ウィルス、冷静、詳細な分析と対処。是非、読んで下さい。
中部病院の先生です。すごく分かりやすいす。
わかりやすくて良い記事だと思います。

| ハフポスト
信頼と安定の高山義浩先生…
新型コロナに関する論文から、かなり有益な情報がまとめられてる記事。
公表されてる死亡例17人で、一番最年少なのは48才だが、糖尿病と脳梗塞を患っている方だったと。
公表されてる死亡例17人における平均年齢は73.3歳で、65歳未満は2人。
問3の中国国外での死亡率がゼロであることについて冷静な分析が良い
問6以降も大変為になる
パニックが静まりますように
あーマスクの表面触るのはズレが気になって無意識にやっちゃう気がするなあ…
マスクとうがい手洗いを徹底してウィルス侵入リスクを減らすことと基礎代謝をあげることが大事。
つまり最後は筋肉が解決してくれるということであるッ!!
そう、筋肉こそ最高のソリューション!!新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える新型肺炎、私たちが今すべきこと
やっぱ手洗いと十分な睡眠よ☺️免疫力を下げない
『信頼できる情報源は何かを見極めるリテラシーをもち、SNS上などの「噂」に振り回されることなく、落ち着いて適切な行動をとること』
この記事は、参考になりそうだ。
わかりやすいし、
少し不安が取り除かれます。映像などに惑わされず、自分は自分で守りましょう。
これでとても勉強になった。
このハフポストの記事、コロナウイルスについて詳しく書かれていて良いです!
とても分かりやすい。さすがに感染症専門のお医者さま。
マスクよりも手洗いうがい!
この記事を読んで落ち着けよおまいら(´・ω・`)
とてもわかりやすくまとめられています。必見です↓

新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える新型肺炎、私たちが今すべきこと
こういうのよむとおちつく
「重症化し亡くなる感染者の多くは持病を抱える高齢者」(持病=定期の内服薬を必要とされている人)

それって日本人のほとんどじゃん
どのサイトよりも分かりやすいです。
致死率なども含め「怖いな」「不安だな」と思う方はぜひこの記事を読んでみてください。
伝えるってこういうことだなぁって感じました。
不安を煽るだけのメディアとは違い、知見を持った専門医が統計値や過去の例を示して説明しているので、とても参考になりました。テレビやネットニュースは感染者数の報道に注力し、本当に必要な情報は伝えられていないのではないでしょうか。正しい知識をもって正しい対策を。
とても冷静で良い記事
海外の方が沢山集まる場所

"秋葉原"

で働くコンカフェ嬢さん
遊びに行く皆さん

手洗いうがい消毒マスク😷😷
必須!!

店内でもマスク推奨して良いと思うなぁ
めちゃくちゃ参考になった
こういう記事が読みたかった
さすがお医者さんによる記事。これ読めば、騒動の異常さがよくわかる。

引用「私たちが「風邪」と呼んでいる病気の10~15%程度はコロナウイルスによるものです。」
非常によくまとまっている記事です。
一読をお勧めします!
メモ。後でまた拝見させて頂きます。
これ分かりやすい。
↓↓
いつも良質な医療情報を発信してくれている沖縄の高山先生が最新の状況を受けてアドバイスを更新されています
参考になるので長文ですが是非お読みください
不安と恐怖。
どこからくるのか?
もちろん己の無知のせいですね
知った気になって^^
「日本にいる私たちにとって大切なことは、信頼できる情報源は何かを見極めるリテラシーをもち、SNS上などの『噂』に振り回されることなく、落ち着いて適切な行動をとることだと思います」
@blossom_pon テレビの報道は不安になるだけだから、極力見ないほうがいいかもね。私も詳しくはないんだけど、感染力はインフルエンザくらい、かかってもちょっとつらい風邪ぐらいに考えて良いと思うよ。子供は重篤化しにくいって話もあるらしい。専門家の情報だけ読んどこ!
@hanaka_orib 私この先生が好きでよく投稿を読むのですが、ご参考までに。
正しく怖がるヒント

知人の医師の記事です
ここにも、"現時点で患者を診療する可能性のある医療従事者でない限り、日本で暮らしている一般の方が特別な対策をとる必要はありません" と。

"あえて挙げるとすれば、咳エチケットや手洗いなど日頃の感染対策をしっかり" と。

マスクも必要だけど、こういうことも十分に!
たくさんのSNSでの噂や、偏った視点からの事実の報告がこの記事を読めば、ほぼ全て心配のしすぎだということがわかる。
そして心配をし過ぎて、武漢のようにパニックになってしまったら、きっとたくさんの人が死ぬ。きっとこの病気と関係のない人も。
今の時期はインフルエンザ感染者が大多数。
長いけれど、わかりやすいので、是非!\(^-^)/
マスクが4万円に吊り上がってる。

致命率は2.2%と計算されますが、感染していても軽症で受診していない方も多いはずで、母数(感染者数)が分かっていないことも踏まえる必要があります。

|
今後の話です↓

新型コロナウイルスの流行が拡大してきたら、診断のみを求めて医療機関を受診しないようにしてください。インフルエンザのような診断キットは存在せず、診断のためには地方衛生研究所でのPCR検査を行う必要があるからです。

●検査体制には限りがあります!
新型コロナウイルス感染症について「指定感染症」とする政令が公布されました。施行は2月7日とされています。これまでの情報を整理しながら、前回の内容を更新して、一般の方々に知っておいていただきたいことを問答形式で解説いたします。
以上

記事本文: 【新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える新型肺炎、私たちが今すべきこと | ハフポスト

いま話題の記事