TOP > その他のニュース > 山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」 | ハフポスト

山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」 | ハフポスト

89コメント 登録日時:2020-01-20 11:24 | ハフィントン・ポストキャッシュ

『AI美空ひばり』の企画が放送された後は、Twitterで賛否の声が上がっていた...。...

ツイッターのコメント(89)

@asahi 山下達郎がNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。

「一言で申し上げると冒涜です」
関係ないっすけど、タイトルは「冒涜」で、本文は「冒とく」なんですね。
そりゃ、本人の意向や思いも無視して声だけ借りるなんて、冒涜以外の何者でも無いよなぁ。
下劣だ。
これは薄すぎる...
機械、コンピュータに奪われないもの。奪われるのに時間がかかるもの、人間が抵抗を感じるもの。本質が、今まさに議論されていると思っている。
まさに その通り、AIレノンやハリスンとか 作ったら 俺は放送局爆破するぞ!(危険)
誰かが「キリストやムハンマドをAIで再現した」とし、説教させたらどうなるか。山下さんの受け止めは至極当然だ。AIによる故人の再現は、開発者の恣意的解釈が多分に含まれる傀儡。
しゃすぱさん経由で知った、イナダシュンスケさんの「バスチーのダメなところを具体的に」ということに対して、一端の甘い物好きとして言えるのは、音楽好きにとってのAI美空ひばりと同じ。つまり、
AIでいいならモーニング娘やAKBをAIにしてメンバー解雇したらいい話になるよね
ニュース読む前AI美空ひばりになにも思ってなかったけど、本人の意思がない所で新曲とか発言させるのは違うよねってはっとさせられた。本人が許可してる初音ミクとかとは違うわ
これについては私も さんと同意。
一言一言に歌は色んな意図や心や計画を込めて歌ってる。
コントや講演、作家も同じではないか?と思えるけど。単なるヌイグルミではない。
秋元氏はやったほうが儲かるから、やるのだろうけど。

山下達郎、AI美空ひばりは「冒涜」
このAI〇〇の類は賛成する人がいる限りどんどん商品化していくだろうが、だからといって生身の演奏家達が失職する事はないだろう。さもなくば既にカメラというものがあるのに何故風景画は廃れないのか?
冒涜って神格化も違うだろう。モノマネと何が違うんやというツッコミもあったけども、モノマネは別の芸名のやつがその芸名で真似をしてるのであって、当人をマネではなくバーチャルに生かそうとしてる点でモノマネではない。だから死した者が蘇るようで気持ち悪い。
はあなるほど、AI美空ひばりでNHKはネクロマンシーを見せつけたって事になるんだなー。
もうラジオ番組やテレビ番組の書き起こしは全てNGにした方が良いんじゃなかろか。注意書きを一つ書けば済む気がするし。音声がテキスト化されると発言の複雑さが無くなってしまう。
そういう意見もありでしょう。クローンだものね。見ていて面白かったですけどね。
要議論だろうなあ。勝手に再現させるのは失礼だろうな、、
美空ひばりさんのAI歌唱について。
俺もヤマタツ氏を支持する。
氏の言葉どおり故人を「冒涜」するもの。
議論もなく公共の電波に載せたNHKの感覚に、恐怖すら感じる。
バッサリと言えば聞こえはいいが、新しいものを受け入れられない老害が醜態晒しただけだ。
大川隆法のメシのタネが一つ消えるのであれば歓迎だw
さすが達郎さん。よくぞ言ってくれました。
達郎さんに賛同したいところだけれど、僕はあっていい表現だと思ってしまう。『AIビートルズ』の新曲、聴きたい。
-
AIが再現するレオナルドとかゴッホとかピカソとかももうありえる。表現の倫理問題はリアル。それをアートとして提示する作家のクリエイティヴィティは。
これさ、AIで麻原復活だったら恐ろしいよなって思っちゃうの。ひばりさんであろうとも、そこに気持ち悪さを感じるよ。/
最近、一番スッキリしたニュースは、これ‼️😎
ホントに、そう言ってる?
AI美空ひばりを批判したのか、「AI大瀧詠一とかAI山下達郎なんて聴きたくありません」という部分に反応したのか、どちらか確認したいところ。
何が、どう「冒涜」であるかが、共有できるといいのだが。
紅白の『AI美空ひばり』は、出てきた途端
(気持ち悪い!)
と思って目を背けてしまった。
見た目が完全に【不気味の谷】に落ちてたってこともあったし。
美空ひばりの合成ボイスが、秋元豚の代弁してるだけだろ?
気持ち悪さしかないよね🤮🤮
このリスナーと山下達郎の言う通りだと思う。美空ひばりは美空ひばりという1人の人間であって、その人の代わりはいない。どんなに技術が進んでも、忠実に再現しても、
あれは秋元康の商業主義の化け物。山下達郎に賛同。
冒涜がどこにかかるのか、いまひとつわからない。
文学なら余裕でやると思うが。
生前に本人の許可を得ていたら、富豪が自費で賄ったらどうなのか。
同感。たまたま紅白にチャンネル切り替えたときにAI美空ひばりを見た瞬間、オイラも怒りを感じた。
単純にいい曲だった。しかし企画自体は確かに冒涜。

息子の加藤和也さんが賛同、参加しちゃってるし、止める人居なかったんだな。

もう故人に頼らざるを得ない紅白、辞めたら?
まぁコレは非常に難しい問題で
時代劇とか戦国武将のゲームを冒涜だと感じる人はあんまりいないので、
それだけAI技術の不気味さみたいなもんが強かったんかね。
ボカロという存在のせいで違和感が薄れてるのだけど、例えば「亡くなった作家のクセを学習したAIが、その人名義で新作出します」って言われたらやっぱり「違うだろ…」ってなるよね
古今東西数多(あまた)の音楽家を敬愛する山下達郎さんの意見はどうかなとラジオ(SundaySongBook)に葉書を出そうかと思っていたけど、同じこと書いた人いた。一言だけの感想しか聞けなかったのは残念。
「山下達郎さんが『AI美空ひばり』をバッサリ」(ハフポスト日本版)
達郎ファンだから同調する訳ではなく、NHKの特番を見た時から嫌悪感が溢れていた。

山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」(ハフポスト日本版)
>新曲の作詞を秋元康さん、振り付けを天童よしみさん、衣装デザインを森英恵さんが担当するなど、各界の協力を得て実現した企画だった。

個人的には最新技術の1つの形と好意的だったけど、冒涜と言う人の気持ちもわかる

そしてこの記事で作詞家を知って僕も冒涜側に移行…
技術に関しては感心できるけど、その技術を見せるダシとして美空ひばりを使うのは冒涜だろってことよ
いくら、秋元康に天童よしみを擁してもだよ
そのうちAIジョンレノンが「イマジンは若気の至りなので忘れてください」とか歌い出したり、しまいにはAIイエスキリストが「トランプは偉大な指導者」と宣言したり。そういう可能性も孕んでいるということです
東京だとこういうのを「あたぼう」と言ったりします。「あたりめぇだべらぼうめ」の略ですね。
確かにな。同じこと、ジョン・レノンやジミ・ヘンドリクスやジャニス・ジョプリンでやられたら、絶対怒り狂うわ、俺。
達郎ほどの偉大な音楽家になると、自分もAI化される可能性があるからね。言葉の重みが違う。

>
初音ミクの方がいいね。
泣いて喜んだおばあちゃんには良かったねと言いたいけど、表現者本人からしたら「それは私ではない」と言いたいよね。
鉄腕アトムはどう思うんだろう・・・って思うというか。アレが現実になってきたよなぁって感心したけどね〉〉〉山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」(ハフポスト日本版)
番組を見たときに私が思ったのと同じ事をこんな一流の人が言ってくれるのは有難い。努力はともかく、本物とは似ても似つかない出来だった。息子が泣いたらアカンやろ❗
技術的にはすごいものだと認めるけど、企画自体はお遊びに過ぎない。
え?まじかよ。紅白にAIで美空ひばり様だと?マジふざけんなし。悪ふざけが過ぎるだろNHKさんよ。テレビ業界全体でそーゆー悪ふざけ糾弾しろよ。カスが。
織田信長や明智光秀のAIを使った行政サービスがある時代なのに、美空ひばりのAIは冒涜って……
山下達郎も古い考えの持ち主なんだね(-_-;)
小林幸子のボカロ「Sachiko」にロクな調教もしないでモノマネさせたのかと思った。
自分もこれは命の冒涜だと感じます。美空ひばりという人間から声と姿だけを切り取って、それを腹話術の人形のように、道具として利用している
山下達郎への賛意でもなければNHKに対する批判でもなく、思い出の情報学を考えるための題材としてメモ。新しいテクノロジーはいつも違和感と一緒にやってくる。
むしろ“美空ひばりと云う総合芸術”の著作権侵害、と見た方が良いかも(´・ω・`)
著作権者ひばり氏の同意は無い訳ですし。
ですよね。
そう思っている人は結構いると思います。
今後アーティストや役者たちの契約には、自身の死後、AI等による再現、表現、利用に対する著作権項目が加わるな。生前中に3D化しとくね。
これ昨日きいてたわ笑
山下達郎さんがNhk紅白の『Ai美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」
これを「山下達郎までリーチした!成功だ!」

ていう文化はマジくそくらえと思う。
紅白でAI美空ひばりを見たが、山下達郎さんと同じ事を思ったし、まさしく言う通りだと思う
アーティスト側からすればフェイク以外の何物でもないから冒涜という言葉になったんだろうな。
ここで否定的な意見を述べてる人たち、仮に今ボカロの音源として残った小林幸子さんがお亡くなりになったら同じこと言いそう。でも多分今回の問題点って本人の同意でしょ?
魂の入ってないただの見せかけの器に何かをさせて喜んでるような人たちとは、きっと話が合わない。 >『 | ハフポスト』( )
間違いない。この世を去った人で商売するのは浅ましい
そもそも、最新の曲を歌わせるわけでもなく、遂には亡くなった歌手まで引っ張り出して機械に歌わせるとか、紅白って何なんだろうね。→
私はこのAI技術は大変危険があると私は思っています。例えば、死別した人をAIロボとして復活させられるので、
その後のロボの成果によって生前の本人の名誉が損なわれる、遺族の方がたの、死別の苦しみへの向き合い方が狂う、という意味で、大変危険だと思いますね。
あの番組少し見てたけど、嫌悪感しかなかったね。あれを絶賛する人ばっかりだったから気持ち悪いのなんの。
自分も同じ感想を抱いた。なんか明るい話題として取り上げてるのかと思って世間とのギャップを感じてたけど。
企画自体は別に良いんだけど、AIの美空ひばりについて「復活」とか「蘇った」って言われるのは違和感あったなー。
美空ひばりは一人だけじゃん。
HUFFPOST「山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」」

中でも故人に台詞を言わせるのは特に評価できない。それは故人と無関係の他人の原稿でしかないだろう。お面かぶって音声変換装置つけて話すのと同じ。AIですらない。
達郎さんの意見が正しい

AI復活なんて故人やファンは望んでない
望んでるのは秋元康
秋元が望む美空ひばりを復活させただけ
自己満足以外の何者でもない
はっきり言って気持ち悪い
この一言に尽きると思う。
意味がワカラン人には、一生ワカランだろうな。
「銭でも数えてろ」って感じです。
CG などのホログラムで映像化だけなら見たことあるし、モノによっては "あり" と思うけど、歌を歌わせた、それも新曲として。それは、ちょっと亡くなられたヒトに失礼だと。"冒涜" と感じるのも理解できる。
達郎さんリスペクト☺️
死んじゃった人に新曲歌わせて商売になるって、怖い世の中になったなと思う。ここまでくると、もはやクローンを作るのと何が違うのか。
冒涜かどうかは知らないが、美空ひばりでは無いよね。死んだ後の人権は誰のものなんだろう?
達郎先生に全面的に賛成
あははは、だよねw

美空ひばり、あんな下手じゃない。

音楽は真似や再現芸術じゃないし、保存もしなくていい、滅ぶべき時に滅び忘却されるのが自然。

常に新しく!

山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」
意思を確認する手段ないからなあ。-
NHK紅白『AI美空ひばり』~聴く側の感性の差が賛否に現れているのだろうか。AIは画像も音声も乾いていた。一言でいえば不気味。山下氏の「冒涜」論も一理ある。
なんか乗っかり乗っかりの展開はもうね
私は、見てはいけないものを見てしまったような、何とも複雑な気持ちになった。
歌うだけなら懐かしめも出来るが、台詞喋らせる為に会話データ集め出した辺りから脱線したと思う。
より、まあ、否定的な意見は多いだろうね、山下達郎さんの意味も賛否両論だろうけど
リスナーさんの気持ちに賛成です。CDリリースとかは有り得ないです。「NHKスペシャル」の一企画でとどめておけばよかったのにと思います。
中山さん@tnak0214 も指摘していたけど、山下達郎ならそう言うだろうなあと思う。あれだけ「自分の」音にこだわりがあるい人だったら、「AI美空ひばり」って結局誰の作品だ、誰の音なんだ、って話になるよね。オマージュにもなってないと思うだろうなあ。(と勝手に思う)
以上

記事本文: 山下達郎さんがNHK紅白の『AI美空ひばり』をバッサリ斬る。「一言で申し上げると冒涜です」 | ハフポスト

いま話題の記事