TOP > その他のニュース > 日本の若者が気付けない自らの「貧困」。海外に出ない、その裏事情 | ハフポスト

日本の若者が気付けない自らの「貧困」。海外に出ない、その裏事情 | ハフポスト

海外に出て行かないことによって、日本が貧しくなっていることに気づかない若者は、まさに「井の中の蛙」となってしまう。...

ツイッターのコメント(227)

GWや年末年始の海外出国ラッシュ報道を見慣れてるから、30%ぐらいは持ってるのかと思ってた>20代のパスポートの新規取得率は、1995年に9.5%だったものが、2003年には5%に落ち込み、その後、6%前後で推移。2017年には若干上昇したものの、6.9%だ。
海外出向者は前は漠然と記事の通りキラキラのイメージあったけど、たしかに今勤めている会社のオランダ出向の先輩も娘さんの教育費や住居費とお金事情は大変そうで想像とは違っているみたい。
日本にずっと閉じこもっていると日本が1番だと錯覚してしまう。海外に足を運ぶ事で日本が置かれている現状が分かる。やはり、何事も行動し自分の足で情報を取りに行かねばならんのか。
まじで海外出た方がいいです。
日本の文化は海外から見ると超個性的ですが、外の視点がないと比較ができない。

あと日本の物価って安いんです。じゃなきゃ中国人が爆買いなんてしません。
やっぱり無知じゃダメだ。どんどん外に出て色んなものを見て行かないと。
日本の20代出国者数は今や300万人
世界から人々が訪れるのは、円安とデフレによる「安さ」が最大の理由だ。
日本人が安月給でせっせとモノづくりに励み、安い為替レートで、外国人にバーゲンセールを提供している。
これ見出しからロジックおかしくないでしょうか?

今の若者は、そもそも日本が豊かだと思ってないでしょう。

海外に行く余裕がないことでそんなことすでに気づいてます。

すいません、この記事読みません
@Isseki3 データ通りだからファクトチェックには
掛からない巧妙な手口で
「貧困」「内向き指向」と操作してる訳だ。
この傾向は社会的損失が大きすぎる。

僕は学生時代に様々な国に行ったことにより、より客観的に日本の文化、豊かさ、日本人の性格を認識することができるようになった。

頭で理解することよりも現場に行って感じることの方がよっぽど大切。
記事の数字に踊らされる人多すぎ
新規取得率だからw
日本で窮屈な思いするぐらいなら、海外でのんびりしっかり金貰って過ごした方が楽しいわな。
「若者が…若者が…」って
あんまり読んでて気持ちの良い記事じゃないな。
パスポートの取得率とパスポートの保持は違うのに、あえて誤解を招くような書き方をするハフポスト。
日本を貶す為なら何でもしそう。ほとんどフェイクニュースに近い記事。
このハフポストの記事書いたおっさんの世代だと、自分の子供が修学旅行含めて10代のうちに海外行くのそう珍しくないだろと思うんだけど。てか、井の中の蛙はお前だろていう。
「日本人が安月給でせっせとモノづくりに励み、安い為替レートで、外国人にバーゲンセールを提供している

怖すぎる。
パスポート新規取得率じゃなく、保有率で比べてみたら?日経の記者も質が落ちたの。
@ikedanob @Isseki3 GWや夏・冬・春休み等には空港は多くの家族旅行客、高校生は海外修学旅行が多い。10代でパスポートを取得する人達は【更新】だから数に入れずに「若者の貧困」。そりゃ気が付きませんよね。もう持っているものw。
世界の変化を知らない「井の中の蛙」
この事実に、納得が出来るかどうか。
グローバルなこの時代に、納得は難しい。
理屈上、円安でなく円高にしてると更にデフレが酷かったんだが、何が言いたいのかわからん。
はっきり言うけどシンガポールの方が生活レベルは絶対上がるはず。何故なら所得税率が安いから。頻繁にパーティーに行ったり、極端に日本食ばかり食べていなければ記事のようになるなぞ聞いた事もない。こうゆう断片的な情報ばかり信じて騒ぐ人が多すぎる。
新規発行率なんて何の参考にもならんでしょ。各世代の保有率見ないと。
何かを我慢してでも海外を見に行くべきだ、若者よ。ぼくの初海外旅行は前日飲み過ぎて飛行機乗り遅れたし現地でジプシーに囲まれるしで最悪だったけど最高に楽しかったぞ。|
ほんとそれ。海外旅行できないよ。パスポート取るお金も惜しいものね
なるほどデマの発生源はここか。「若者は貧困である。だから…」という結論ありきで記事を作るとこうなると。「最近の若者は…」と溜飲を下げたいオッさん世代以上の為の記事。ホントかどうかはどうでも良い。
来月上海行ってきます!!
ますます、日本は貧乏な国になっていく?!>
これ読むと怖いな。

私達にとってタイやベトナムの物価が安いから行っているが、もはや日本がその立場になりつつある。

今後どう生きていくのか考えないと。
だからこそ日本の若者が今の政府に文句も言わないし、選挙にも行かない。行っても自民や維新、N国のような与党に投票する。それで日本が良くなるはずもない。/
冒頭にSGの物価を上げてるけど、衣服に関しては冬服必要ないしホテルに関してはMBSは約5万と言ってるけど東京だとMO、パレス、シャングリラあたりでも約8万するし家賃不動産以外はSG安いと思う
なんか微妙な記事だなぁ。バイアス強そう。嘘はついてないんだろうけど。
腹落ち。
20年前と比較してほんとに海外の物価が高く感じる。

海外に行って現状を理解しよう。

そして、
常に業務を効率化して生産性あげよう。
これは非常にまずい気がしています。。
日本が貧困というよりは海外の大都市が追いついてきた感じね。東京は外食は総じて安いけど、リビングコストは全然安くない。
ぜんぶアベが悪いに繋ごうとするいつものハフィトンポスト。アベの円安政策がゴミと言うけど、民主政権時代の円高放置は良かったのだろうか。
「だが、世界から人々が訪れるのは、円安とデフレによる「安さ」が最大の理由」
海外行って肌で感じてくるかな。(行けるとは言っていない)
僕は大学のプログラムで補助付きで海外行く機会があったからパスポート作ったけど、たしかになんの補助もなしに海外行くのってハードル高いよなー。20代の手取り平均300万以下らしいから、会社から手厚い補助でもないと無理だよね😔
必要なもの、サービスが揃い、溢れてくるとデフレになる。
いずれ日本以外の先進国も追いついてきますね。
何を根拠に「若者」が日本の貧しさに気づけないと宣っているのかよく分からない記事だけど、ジャパンアズナンバーワンを30年も引き摺ってガラパゴス根性論で経済でも外交でも国力の衰退を招いたのを自覚してないのは筆者みたいな団塊世代だよねえ。くだらない大人もいるもんだ
”国内にいると、貧しくなっていることに、ほとんどの日本人は気が付かない。これがデフレの恐ろしいところだ。日本国外に出て生活してみなければ、自分たちの生活水準と海外諸国の水準を比べることはできない”
まさに、東南アジアに旅行に行くとこれを思う。
いろんな角度から物事見たほうがいいね。日本の今まで積み上げたアセットはまだあるわけで、それをどう国外で活かしていくのか。個人レベルだけではなく、企業、産業レベルで。
内容は別として、文章中にある20代のパスポート取得率が6%台なことが意外/
「日本人が安月給でせっせとモノづくりに励み、安い為替レートで、外国人にバーゲンセールを提供している」
2000年代以降、世界の給与水準からはるかに置いて行かれた日本。
最近の若者は海外に行かなくなっているそうですが、海外に目を向けさせない「内向きな」国策も端々に感じます。
物価安いと言われる国に行っても、日本と変わらん、むしろ高いくらいの値段だなと毎回思う。しかもそういう国には日本には少ないカジノとか富裕層向けの施設がある。観光視点だけでも、差が出る要因だらけ。
海外旅行すると特に日本人の少なさに気づく。バルセロナはまだしも、グラナダ、セビーリャ、リスボン、ポルト。中国・韓国語をよく聞くのに比べて、どこ言っても日本語を菊の頻度が少ない🙄どこいった?🙄
これは実感できる。APACの人と仕事をしていると「海外は安い」の感覚はあまりない。「日本はいいものが安いとか、リーズナブル」とよく言われるけど、驚くのは、お金の使い方や運用管理、金銭感覚の違い。
成長もインフレもない日本で育った若者たちは、知らず知らずのうちに、世界の中でも「貧乏人」になっていく。
もっと見る (残り約177件)
 

いま話題のニュース

PR