肉を食べることは環境に悪影響? デンマーク、スウェーデン、ドイツが食肉税を検討するワケ | ハフポスト

多くの先進国では肉離れの動きが広がっています。国連が委託した最近の報告書では、食肉消費量を減らすよう勧める政策のほか、気候変動緩和対策の一環として菜食中心の食事が推奨されています。

ツイッターのコメント(28)

多くの先進国では、肉離れが進んでいる。特に牛肉は飼育中にメタンガスの排出量が多いから、環境にも悪い。

反面、発展途上国で増加、全体で2050年には1.7倍の需要となる。

フィリピンでも、まだ牛肉は一部の人の食べ物で、今は、まだ高価だけど将来は1億人が肉を食べる。
なんで最初の一文にクエスチョンマークをつけるのですか?税金を掛けても消費は減らないかもというのが元記事の?部分のはずです。
今後は食のあり方に変化が起こっていきそうだ。

「私たち人間の幸せの形」を考えた時にこのニュースは残酷に見えるかもしれない。けれどそこに生きる生物全体、地球という規模の視点でみた時にこれは幸せに戻す一種の作業のように思える。
EU、食肉に課税だって。。。
あなたが食べているのは、美味しいお肉ですか。

あなたが食べているのは、かつて命だったものですか。

あなたが食べているのは、今、悲鳴をあげている地球ですか。

あなたが食べているのは、自分自身の未来ですか。
肉食は、環境に負荷かけてるのだから「肉食税」当たり前だと思う。
ぜひ、日本もー( *˙0˙*)۶
「先進国では…」と騒ぐ人達が踊らされそう。
環境や身体に悪いとされるモノに税をかける。タバコ同様の税イメージでしょうか?
何を基準とするのか?興味はあります。
?
見出しを「肉」から「家畜」としたほうが本質を突いている。
最大の問題は、環境負荷や殺生が比較的軽微な大豆製品が高く、環境破壊と血塗れたほうが安い価格設定。
飼育に使われる肥料や水などが地球温暖化の一因なんじゃないか、という説ね。少なからず環境へ悪影響を及ぼしているのは事実みたい…?
 
PR
PR