TOP > その他のニュース > 釜石のW杯初戦、子どもたちが世界に感謝の巨大フラッグ「津波のときはサポートをありがとう」 | ハフポスト

釜石のW杯初戦、子どもたちが世界に感謝の巨大フラッグ「津波のときはサポートをありがとう」 | ハフポスト

釜石鵜住居復興スタジアムは、震災で津波に流された学校の跡地に建設されました。「私たちが入学するはずだった小学校は津波で流されました。だけど…」子どもたちからのメッセージなど、大会公式Twitterが「...

ツイッターのコメント(10)

私は盛岡で生まれ育ったので、こういう記事はとても嬉しい。
ただ、心配なのは「後」である。ワールドカップが終わった後は、仮スタンドを撤去して運営するらしいが、なにせ釜石はアクセスが悪い。

釜石シーウェイブスの本拠地となるが、運営は大丈夫かなぁ。
母が生まれ育った鵜住居。
「海よ、もう、ノーサイドだ。わたしたちは、未来だ。わたしたちは、この海も、悲しみも、のりこえていく」

沢山の悲しみ、苦しみがあったけれど。
確実に前に進んでいるよね。
釜石の子供、すごい!
どうしてテレビでやらないんだぁー!!!
泣ける
釜石のW杯初戦、子どもたちが世界に感謝の巨大フラッグ「津波のときはサポートをありがとう」(ハフポスト日本版)
最初から全部見たかった。
大漁旗 子どもたち 歓声 ブルーインパルス。
見たいぃ!
今日、釜石はウルグアイの人たちの笑顔で、涙(フィジアンの涙も)で埋め尽くされた。ウノスタの未来に幸あれ。
現地にいなかったおばちゃんも、涙腺崩壊だわ
生中継こそないけど、NHK仙台では録画中継が見られます。見るのは明後日以降だろうけど、楽しみです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR