TOP > その他のニュース > 読書感想文の全国コンクール、なんで電子書籍はNGなの?事務局に聞いてみた | ハフポスト

読書感想文の全国コンクール、なんで電子書籍はNGなの?事務局に聞いてみた | ハフポスト

読書感想文全国コンクールの公式サイトには「紙媒体での書籍に限りますのでご応募いただけません」と書かれており、衝撃が広がっている。...

ツイッターのコメント(39)

一応こういう理由があるんですよ、電書NG。
なんで審査やってる事務局じゃなくて赤の他人の教育学者に聞くんです?
@Chu2Wannabe 禁止の理由自体はちゃんとあるらしいし、今後は電子書籍も対応するとは言ってますね
いろいろ破綻してきている🤔
いつの時代なのかという感じだけど。理由もまあわからなくもないが、そのくらい条件を出せば済む話ではないだろうか。
言い訳にしか聞こえない...そもそも引用部分を後で参照することなんてあるのだろうか?“電子書籍は内容のアップデートがあり、児童の書いた引用部分などが分からなくなる恐れがあるため、禁止しているという” / “読書感想文の全国コンクール、なんで電子書籍はNGなの?事務…”
@mjk_0513 下世話なコメント失礼しました!
勘ぐり良くない!

厳正な審査には不向きって事らしいですね...
え、感想文で辞書の感想まとめて猛者が!
「随時更新されるケースもあり、児童生徒が読んだ内容を特定するのが難しく、また、電子書籍は閲覧するために機器が必要なことなど、これらを審査対象に含めるには新たな対応が必要となります」
なんでも規制するのが教育か... / 電子書籍は内容のアップデートがあり、児童の書いた引用部分などが分からなくなる恐れがあるため、禁止しているという。
あまりにアフォ過ぎるんだが、実は根本的に一番オカシイのは、そもそも「読書感想文のコンクール」という存在自体だわな。

正直言って、こんなコンクールって物凄く作為的なモンを感じるんだけどね、コレ。
詭弁でしかない。
同じ条件で閲覧すればいいだけ。
結局テクノロジーの進歩について行けない老人が居座っているのが問題なんだろう。
子どもの頃無理矢理書かされたけど、「おもしろかった」だけでもいいんじゃないかと今でも思う。 / (ハフポスト日本版)
「電子書籍は内容のアップデートがあり、児童の書いた引用部分などが分からなくなる恐れがあるため、禁止しているという」。/
電子書籍は購入者本人しか読めないもの /
お、おう…

📖
電子書籍では、アップデートで過去の内容が確認できない可能性があるため、対象から外しているという。
( ..)φ→「読書感想文全国コンクールの公式サイトには「紙媒体での書籍に限りますのでご応募いただけません」と書かれており、衝撃が広がっている」【 | ハフポスト】
字の大きさによってページ数が変わるからかな?なんて思った。関係なかった。電子書籍は「未完成」っていう扱いって事ね。分かるような気がする。確かに「所有感」は無いよね。
本の改訂と違うのは前バージョンの確認が取れない事か。これはユーザーレベルで確認出来るようになった方がいい、とはいえ機器が必要とか前時代的。
紙書籍でも重版のスピードが早い本は所々でバージョンアップがあったりもする / | ハフポスト”
引用の適切性まで見てるのか……そうなると紙でないとまずいなぁ。結局電子書籍って、そのレベルでは対応しきれないことが多いし。
まあPDFの電子化とかでページ数の一致レベルまで保証されているやつなら支障は無いと思うけど。
バカバカしすぎる…
「電子書籍は内容のアップデートがあり、児童の書いた引用部分などが分からなくなる恐れがあるため、禁止している」紙の本も版が進みますし、版が分かればいいってことなら電子書籍もバージョン示せますが / “読書感想文の全国コンクール、なんで電子書籍はNGなの?事務局…”
「今、現場で調査しなくてどうする?」香港デモを動画レポートした弁護士、中国で一時行方不明に【UPDATE】
◇事務局の担当者「随時更新されるケースもあり、児童生徒が読んだ内容を特定するのが難しく、また、電子書籍は閲覧するために機器が必要なことなど、これらを審査対象に含めるには新たな対応が必要となります」 / “読書感想文の全国コンクール、なんで電子書籍はNGなの?…”
提出作品の質とは無関係だし、教育とも無関係で馬鹿らしさ満点>
電子書籍でもまずアップデートないんだがなあ。 / | ハフポスト”
"電子書籍はアップデートで引用部分などが分からなくなる恐れがある"とはいうが紙の本だってアップデートはあり版を明記せねば内容が同一とも限らないし、底本あるなら版の管理もできよう / | ハ…”
「ぶっちゃけ課題図書を売るのも目的なのです」と言ったら誰も文句は言わないだろう。|
2年前にねとらぼが取材したときと同じ回答ですね。まあ『ビブリア古書堂の事件手帖』2巻第1話「アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』(早川文庫NV)」みたいなこと、あるからなあ。|
なるほどー。
理由はよくわかった。
読書感想文の審査って、そこまでするのね。
「課題図書」の方でなく「自由読書」の方の話。かつ、紙も電子も出てるものではなく、電子のみのもの、と読み取れると思うけど。
青空文庫をアプリで読んでそのままpdf提出でいい。なんて時代遅れなんだこの国は
kindleやapple booksで読んで,wordやpagesで書いてpdfで提出でええやん笑 / (ハフポスト日本版)
これは考えたことがなかったです。

#読書好きと繋がりたい
内容がアップデートされるって…“電子書籍”の定義の問題だな。/
市販の本と審査対象の文献が誤字脱字を含め完全一致している必要があるのか?電子書籍を「アップデートで確認できなくなるから排除する」一方で紙の本を信奉するなら、紙の本が審査の途中で改訂か廃版になったら審査委員は「動作を停止しました」とエラーを吐くことになる
日本人の読書の少なさは、これがトラウマになってるような気がする。
「過去の読書感想文では、辞書を題材にした読書感想文で都道府県代表に選ばれた事例もあるという」読みたいぞソレ>
以上
 

いま話題のニュース

PR