石川大我さん、参院選で初当選。同性愛公表の元区議「『私たちはここにいる』ということがはっきりした」 | ハフポスト

「全国のLGBT当事者のみなさんに 『存在証明をかけた選挙』だと訴えさせていただきました」と語った石川大我さん。同性婚の法整備へ向けて活動していくという。

ツイッターのコメント(12)

言いたいことは山脈くらいあるけど、一括りで言えば「LGBTをダシに使って、政治利用すんな!腐れ外道」
・エントリ “区議時代から性的マイノリティ問題について積極的に発信。同性愛を公表している国会議員は同じく立憲民主党の衆院議員・尾辻かな子さんがいる。ゲイを公表して当選した国会議員は石川さんが初” / “石川大我さん、参院選で初当選。同性愛公表の元区議「…”
おめでとう!

とりあえず?立民もグッジョブ!
同性婚訴訟弁護団の中川弁護士は、日本で同性婚を実現するには五年かかると言っています。

石川大我議員がこれから参議院議員を務める6年間で是非日本での同性婚実現をお願いしたいです。
色んなことが変わろうとしている。希望を感じる。期待したい。
「全国のLGBT当事者のみなさんに 『存在証明をかけた選挙』だと訴えさせていただきました」と語った石川大我さん。同性婚の法整備へ向けて活動していくという。
がんばってほしいね。高齢男性中心の与党の人権感覚を揺さぶってほしい!
今回の、ドチャクソ投票率が低い、何の希望もない選挙の中で、数少ない明るいニュースやなぁ、、
石川大我さん、おめでとうございます。まっすぐLGBTイシューや同性婚を訴えて、全国の方からの支持で当選されたこと、大きな意味があると思います。
石川氏の当選も今回の参院選で示された明るい側面だ。様々な差別と向き合いながら自分を信じ活動を続けて来た人間。そういう人が国政へ行く事には大きな意味がある。
素晴らしい。希望のない選挙結果に、小さな希望。 / (ハフポスト日本版)
同性愛者公表の国会議員が初当選だったの知らなかった!画期的やな。

わい的に、今回参院選はすごく良かった。吉本問題とかジャニーズ問題とかもそうだけど、今は産みの苦しみというか脱皮するための過渡期なんじゃないかな。古いものはどんどん脱ぎ捨てていこう。
←「12月に立憲民主党が提出をしたLGBT差別解消法。そして6月婚姻平等法を国会の中でみなさんと一緒に作っていくために共に歩んでいきたいと思っています」
以上
 
PR
PR