TOP > その他のニュース > れいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひで障害、比例代表「特定枠」で 2人目 | ハフポスト

れいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひで障害、比例代表「特定枠」で 2人目 | ハフポスト

10コメント 登録日時:2019-07-22 06:01 | ハフィントン・ポストキャッシュ

「介護保険と障害福祉の統合を阻止して、介護保障制度をよくしていくことです」と出馬表明で語っていた。...

ツイッターのコメント(10)

私がしたいことは介護保険と障害福祉の統合を阻止して、介護保障制度をよくしていくこと!
国会の長丁場を耐えられるわけはないだろう。
世界は日本が重度の障害者を国会議員に、と賞賛でもするだろうか。
やがてポピュリスト山本太郎の無責任ぶりが明らかになるだろう。
原発風評被害を撒き散らし今また重度身体障害者を利用してる山本太郎に騙される人々。
れぬすすいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひで障害、比例代表「特定枠」で
発達障害と認定された
その翌日に

私とは比にならない
思い障害を持った方が
国政に当選‼️

不安な気持ちだったけど
なんだか嬉しい😊

今まで届かなかったことを
反映して欲しい‼️

れいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひで障害、比例代表「特定枠」で
施設と養護学校ですごしたが〜「今日ここにこうしてこれるのは、介護者がいなければ来れなかったことです。しかし今、介護の分野では人出不足が深刻です。私がしたいことは介護保険と障害福祉の統合を阻止して、介護保障制度をよくしていくことです」
れいわの木村英子さんの演説を三度聞いて三度涙した。記者歴25年で数多の選挙演説を聞いたが、これほど心動かされたことはない。彼女を国会に送り込んだ山本太郎に敬服し、彼女の演説を黙殺したテレビ新聞に幻滅している。鈴を転がすような彼女の声を国会で聞くのが楽しみだ。
「今日ここにこうしてこれるのは、介護者がいなければ来れなかったことです。しかし今、介護の分野では人出不足が深刻です。私がしたいことは介護保険と障害福祉の統合を阻止して、介護保障制度をよくしていくことです」
れいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひ患者、比例代表「特定枠」で
「介護保険と障害福祉の統合を阻止して、介護保障制度をよくしていくこと」
れいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひで障害、比例代表「特定枠」で
これは厚労省と同じ方向を向いているということ。
介護保険は40歳以上から保険料を取っているが、財源は不足気味。
障がい者福祉と統合することで、18歳以上から保険料を「相互扶助」の名目で取り、財源の延命を図るのが国のシナリオ。
以上

記事本文: れいわ新選組の木村英子さんが当選確実。脳性まひで障害、比例代表「特定枠」で 2人目 | ハフポスト

いま話題の記事