TOP > その他のニュース > 京アニ支援を始めたアメリカの配給会社「ハリケーンの時にクラファンで助けられた」過去を明かす | ハフポスト

京アニ支援を始めたアメリカの配給会社「ハリケーンの時にクラファンで助けられた」過去を明かす | ハフポスト

火災の報道を受けた直後、アメリカ・テキサス州のセンタイ・フィルムワークスがクラウドファンディングで京都アニメーションへの支援を打ち出した。ハフポスト日本版の取材に対し、支援に動いた理由を述べました。...

ツイッターのコメント(14)

メイトよりこちらに投資してはイカが?まぁ一番は漫画家や末端のアニメーターにもっとお金を払う事でゲソが。
センタイって戦隊ものから来てるんかな
失われたデータ類はもちろん、人材についてはプライスレスやからな。。。
金額どうこうってものではないにしてもこれだけ愛されてたってのは誇らしいね
辛いときはお互い様だ。
京アニは「アニメの達人であって日本の宝」

ほんとにそう。
世界中から悼まれてる。
いついつまでも残る宝。
CF始まるのがハチャメチャ早かったから怪しむ気持ちはわかるんだけども、ここについては間違いなく信用していい

あとハフポスの記事はすぐ出てきた
寄付された額100パーセント京アニに渡るようにするのは凄い。寄付する側の不安をわかってるの、自分達が実際に支援してもらっての実感なのかな。
あのクラウドファンディングは信用出来そうだな
アメリカの企業が、京アニへの支援を。
なんだか胸が熱くなる。
京アニのクラウドファンディング、アメリカのセンタイフィルムワークスのインタビュー。アメリカで日本のアニメーションを見るときによく出てくる会社ですので、海外からの募金先として安心感があるかなと思いました。少しだけだけど、ファンディング参加しました。
この支援。いち早くネットで見かけたけど、中には心無い中傷があった。でも、こうして関係者のコメントを見ると善意の行為であることが明らかに。自らが苦しいとき支援を受けたから、今回は支援をする側に。こういう輪が広まることは素直に歓迎をしたい。
行動が早い!!

| ハフポスト
もう愛しかないよね....
電車なのに泣いたわ。
昨日の記事に、支援詐欺じゃないかとか、なぜ海外から?という意見が多くあった。

京アニの支援に動いたセンタイ・フィルムワークスは、疑問を払拭してくれた。

坪池記者( @juntsuboike )の協力で取材できました。

この最悪の事件に少しでも救いがあればと思ってしまう。
以上
 

いま話題のニュース

PR