TOP > その他のニュース > 八村塁は、いつだってスターだった。バスケを始めた中学から、NBA選手になった今この瞬間までも。 | ハフポスト

八村塁は、いつだってスターだった。バスケを始めた中学から、NBA選手になった今この瞬間までも。 | ハフポスト

そのルーツや軌跡を、恩師の坂本穣治コーチの言葉を交えながら振り返る。...

ツイッターのコメント(11)

たった一言で人の人生を変えることができる。言葉ってすごいよね。
"『NBA並だ』と伝えたんです。そしたら、私の言葉を真に受けて、興味を示したみたいです"
ヤキュザを
辞めて良かったね✌️

小学生の時は野球少年だった八村選手は、地元・奥田中に進学した後、野球を続けず、友人・コーチの誘いもありバスケットボールを始めた。
ぜひ、スラムダンク実写版をゴリ役で。
田臥選手が率いる能代高校、日本代表比江島慎選手が率いた洛南高校に続いて、史上3校目となるウィンターカップ3連覇を成し遂げ、高校バスケ会の歴史に名を残した。
失礼だけど富山のようなところでいい指導者に巡り会えたのは幸運でした。活躍期待しています /
小学校までは野球少年だったのか。
野球でどこまで登り詰めるかも見たかったけど、バスケでこれまで見たことないことをやり遂げる方が今は気になるな。

八村塁は、いつだってスターだった。バスケを始めた中学から、NBA選手になった今この瞬間までも。(ハフポスト日本版)
よき指導者あっての今なんですね。。→
漫画みたいな話

桜木花道や流川楓の大人版www
八村塁選手、日本人ではじめてのNBAドラフト1巡目指名。

八村選手が高校生(明成高校)だった時、私は仙台で働いていましたが、全国大会にあたるウィンターカップを3連覇した時のニュースは覚えているなぁ。

宮城のスポーツファンも喜んでるはず。

おめでとうございます🎉🏀
恩師の坂本穣治コーチの言葉が、選手のNBAに導きました🤝🏀🤝

高校ウィンターカップや、ジャイアントキリングを演じたW予選のオーストラリア戦。八村選手の活躍を近くで見てこれて、本当によかった😭😭
すげーぞこのボーイ!!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR