TOP > その他のニュース > 男性育休 ”義務化” に向け、自民党有志が議連発足へ | ハフポスト

男性育休 ”義務化” に向け、自民党有志が議連発足へ | ハフポスト

共働き夫婦が担う家事関連時間は、夫が39分、妻が258分で約7倍の差がある。解消に向け、政治も企業も動き始めている。...

ツイッターのコメント(274)

製造業、特に製造を下請けに丸投げしている企業は自由に取れるだろう。丸投げされている下請けはそんな簡単にはいかない。毎日下請けは4時間残業、委託元は定時帰り…こんな現実があるんだからね。|
産後の妻の死因1位は『自殺』。その要因である『産後うつ』。男性の育休義務化を進めて男性も今以上に子育てに協力的になるといいですね。両親が揃っている方が子供の教育にもいい。
まさに過渡期ですね!
多様な働き方にマッチした仕組みになるよう、試しながら、進んでいきましょう。
完璧な制度は無いから。
これはいい流れ。
これに小室淑恵さんが関与しているのが心強い!働き方改革法案は実質あの人の力。日本レベルのマクロ視点のプレゼンが総理や社長にうけている。
要らん要らん。お父さんは土日と夜居てくれたらいいようにお母さんに余裕持たせる政策してよー。昔はどうしてた?24時間営業なくスマホもなくちゃんと人間は育ってた。崩したのはマスコミと政治家
義務化する必要はないと思うんだけど?取らせてって言った時にいいよって言える社会にすりゃいいんじゃないの?
企業も少しは考えて欲しい。
本当に小さな中小企業などは厳しいだろうけど・・・
「1日24時間という限られた資源を、女性は男性よりも7倍多く家事育児に使っている。夫婦が24時間をフェアに使えるようになれば、少子化対策や経済効果にもつながる」
お上が口を挟むことではないと思う。「育休を取れない」と判断した男性従業員が集まらなくなり、「育休を取らせない企業」の業績が傾いて自然淘汰されるだけ→
「万策尽きたと思われている少子化を打破するのかもしれない」

えっ万策尽きてるの?
これいいことかどうかは何とも言えないよな…義務化されて取得したところで父親が昭和脳な奴だったらまず家事育児参加しないでしょ、デカイ子供が増えるだけで母親の負担増やん。これするなら父親が家事育児参加しない事を相談・指導してもらえる専門の窓口が欲しいわ…
@seijimatsuyama

行政も重い腰を上げ始めたようですし、労働基準法が改正される日も遠くは無いと思いたいです(´・ω・`)

ただ…都道府県別の新生児の出生率は沖縄県が全国一位、その辺にも鍵はありそうです。
一切文句言うなよ、女性たち‼️
夫の労働時間は無視かい…
男性育休取得100%は目的ではなく、「女性は家事育児/男性は生活費獲得」という前提を変える、マインドを変えるための手段だと思うのです。
多様な価値観が尊重される社会に向けて。
最初に自民党から積極的な動きが出たのには驚いたけど、さすが機を見るに敏な自民ってところか。
何にしろ、コレで活発な議論が始まるのなら歓迎する。都合よく人気取りに使うだけ、なんて言ったら怒るで、ほんまに。
なんでも義務化じゃなくて、できれば権利の付与と権利の執行を保証するようにしてほしいな。
無理無理。
子供・家族と少しでも過ごして、一緒にいたい、力になりたいという気持ちが自然と出てない時点でどうしようもないんだけど、そんなどうしようもない人が多数を占めるからね。
ウチは単に家庭のニーズがなかったから取ってないだけなんだけど、そういう人の自由をわざわざ奪ってまで育休を強制しなければいけない理由がよくわからない。

いい流れ。おっちゃん達は

『男が育休なんて生温い!男はビジネスという戦場で死ぬ覚悟で働くんやー!』

って言いそうだけど、育休の方がビジネスより100倍きつい戦場だと思うよ。
「パパ・ママ育休プラス」の制度が新設されてから9年。
ハードルとなっているのは、申請手続きの煩雑さや企業内の空気感だ。男性が育休取得を言い出せない状況をなくそうと、政治や企業が動き出している。
「男性育休の”義務化”というアプローチは、万策尽きたと思われている少子化を打破するのかもしれない」と期待」ふーむ… /
おー、どんどん行くべし。
その動きはとても喜ばしいこと。
ただし、「管理職は除く」とか、「○歳までに限る」とか例外は付けないで頂きたい。
問題の根本はそこじゃない。
産後2週間でもすぐに動ける人が近くにいるのは心強い!例え家事育児なんもできない人でも大出血とかした時とかを考えるとね!
なんていいこと。
国がしてくれないと、平社員は嫌味言われてキャリアにストップかけられるのが大半だと思うから。(我が家が実際そうでした)
何のために仕事をするのか、どんな風に働くのか、世の中が変わるといいな。
本人の選択にさせたら良い。
国会議員たちは地方の小規模事業者に一度なってみたら?
どれだけ雇用が足らずに苦しんでいるのか全く理解していない。
そもそも賃金や権利ばかり主張していたら、韓国みたいに企業が雇用をやめて、結局は全員の首を絞める結果になりかねない。
“産後の妻の死因1位は『自殺』です。その要因である『産後うつ』のピークは産後2週間です。この時期に孤独な育児で苦しむ妻を男性の育休が救うのです。”

それも大事だと勿論思うけど、単純に男性も「世界が広がる」よ。
本気ではなく一種の観測気球と思いたいが、本来自由であるべきものを義務化することへの抵抗感が国の行政の中で薄くなってきている気がする。 /
働いてる身としては、男女交代で育休がいいな🙄

同じタイミングでツーオペもいいけど、ウチみたいに使えないやつとゆーか、私が居るとなにもやらないやつならほんと意味ないからね😒

自分がやらないと子が死ぬって状況にならないとやらないww
義務化が厳しければ、育児休業給付金の要件に、子の父親たる配偶者が育児休業を一定期間取得しなければ、その後の支給をしない、または支給後に返還を求めるなどと連動させてしまえばいい。
彼らはしてやっていると思っているんだろうけど。てか、舐められすぎているんだよ我々が。
わかるようでわからない、

「育児休業等をきっかけに、男性が新しいコミュニティへの参加・価値観のパラダイムシフトが起き、それが復帰した職場でのイノベーションや、生産性の高い働き方につながります」

| ハフポスト
なんで「義務」?

社会の変化に対応できない会社を法律でカバーする感じがしてヌルい。

社員に選ばれない会社は淘汰されたら良いだけなんじゃないかと思うんだが。

| ハフポスト
少子化対策には繋がらないっしょ。。

でも、会社の空気が問題で
休みずらいのは事実だから、悪くはないと思う。
良いことだとは思うけどなんでもかんでも義務化しなきゃっていうのもなあ…

「先生」に言われたからやる、みたいなのが染み付いているのか、、、
男性は育児をせず女性に育児を押し付けてるみたいな風潮があると思うけど(勝手な個人的な感覚)
男性も育児に参加する権利があるっていう視点もある。
育児したいと思ったら可能な環境は保障してほしい。
男性育休義務化も良いんだけど、その間の賃金はどうなるん?夫婦二人とも働けなかったら生活できんよ。育休の義務ではなくてその家族のライフスタイルに合わせて無理なく生活できるような手段の確保をしてほしい…
こんなのは少子化対策にならないですよ。
むしろ「休めないから」という理由で、さらに拍車をかけることになりかねない。
必要なのは育児の手ではなく、母親が専業で育児に専念できるだけの十分なお金です。
やっぱり義務化にしないと難しいのかな。
会社の空気感で取得しづらいのもわかりますが、、 /
義務化しないと、休みを取れない日本人 /
女性でも産休は絶対だけど育休は取らずに復帰する人もいるし、とりあえず男性も産休を創設してそっちを義務化するところから始めれば良いのでは。意図はわかるけど、なんで男性だけ?って声が上がりそう。
男性でも女性でも育休取れるようになるのはいいと思うけど
そもそも「休んでる場合じゃない!0歳児でも保育園預けて働かないと生活できない!」って家庭もあるのは忘れないでほしい /
男性の育休義務化、1ヶ月を目安に検討らしい。
いい流れだとは思うんだけど、義務化しちゃうと素直に妻の妊娠を喜べない夫や職場が出てくるのではとか考えちゃう🙄。いや、そっちがおかしいんだけどね。あとは休むだけ休んで「休みだ〜」っつって何もしない夫とか🙄。
「義務化」という外圧もよいが内発的な動機が伴わないと。あと、当然だが子育ては育休期間(0~1歳児)で終わるわけではない。 /
真面目に育児だけする人ばかりじゃない。 
何にもしない男性ならただの休暇になってさらに奥さんの負担になることは間違いない。
制度は大事だけど、組織やチームがそれに前向きな姿勢でないと本当の意味での普及にならない /
まあ、最善ではないけど、まずはこういうことから始めるのはいいと思う。 /
もっと見る (残り約224件)
 

いま話題のニュース

PR