TOP > その他のニュース > 麻薬組織の首領 “ゴッドファーザー”の正体は、メキシコ前大臣だった。犯罪対策を指揮する裏で「活動を妨げないように調整」 | ハフポスト

麻薬組織の首領 “ゴッドファーザー”の正体は、メキシコ前大臣だった。犯罪対策を指揮する裏で「活動を妨げないように調整」 | ハフポスト

前大臣は家族旅行で米ロサンゼルスの空港に降り立ったところ、米麻薬取締局に身柄を拘束された。

ツイッターのコメント(14)

こんなん絶対映画化ですやん
あるある、ですねこれも。

| ハフポスト
根深い悪夢。。

“ゴッドファーザー”の正体は、メキシコ前大臣だった。
もうすぐにでも映画化できる!主演は誰だ?
誰も信じられないメキシコ!
日本ではピンときませんが、メキシコは超危険な国。
夜間外出NGです!
麻薬がらみで治安が悪いのですかね。。。
麻薬カルテルのボスの正体が政府のお偉いさんだったって展開、すごすぎない!?
映画化決定😎
追記(2020/10/18)

この記事を書いてる最中に、すごくタイムリーなニュースが飛び込んできました。メキシコ前大臣が麻薬組織との癒着というか、首謀だったようです。
事実は映画より怖いな。
コナンか何かのアニメかと思ったらノンフィクションだった
事実は小説より奇なり。
腐り方が映画レベルよな。
間違いなく映画化だな。
スタマイ国際版やんけ…と思ったけど笑えないよね😨南米の国は警察とマフィアがズブズブみたいな話はよく聞くけどここまで腐敗してるのか…こわ…
メヒコは小説より奇なり
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR