歩行者が死亡する交通事故、日本はなぜ多いのか。 「ポールがあれば防げたかもしれない」専門家に聞く 【大津事故】 | ハフポスト

45コメント 登録日時:2019-05-09 21:41 | ハフィントン・ポストキャッシュ

大津市の交差点で園児らに車が突っ込み、園児2人が亡くなった。「1本、2本のポールが設置されていれば、もしかしたら命が助かったかもしれない」。専門家はそう話す。...

Twitterのコメント(45)

これから高齢者が多くなって行く日本だからこそ全国の歩道脇に柵または.
ポールを設置しろ。
今更、新札を作る金は必要ない‼︎
必要なのは国民を守るガードレールや安全ポールや‼︎
東京都の判断は正しいと思う‼︎
あなたの家族や友達が殺されて黙っとけるのか⁉︎?
今年になってあまりにも自動車事故が多すぎやしないかと調べてみて「日本では、歩行者よりも車を優先した道路づくりがされてきた」と見つけて納得…。
ガードレールのない道なんて日常茶飯事じゃないか…
歩行者の安全を優先して欲しい…
なぜ多いいか? きっと日本は道徳よりも利便性だけを考えてきたせいだとも。人の事は考えないようになっている。どこかの国となってきているとも。
〈参考になる文章有ったので〉
日本の道路は今からでも、
車道/緑地帯/自転車専用レーン/境界/歩道、とかにならんもんか

あるいは園児が歩く「歩道」は英国のパブリック・フットパスみたいのにする、とか

メディアの「事故が起きた起きた、誰が悪い、わぁわぁ」、だけで終わらすな
トゥーマッチなほどの車社会。ぼんやしても車を運転せざるを得ないのは辛い
歩行者が犠牲となる事故が続いている。ポールがあれば、ガードレールールがあれば、防げたかもという声があるが、ごもっともな意見だと思う。
ただ、歩道の整備を行うにあたっては地域住民の協力が必要。
日本の歩行中や自転車乗車中の交通事故による死者数ってアメリカやドイツ、イギリスなどに比べると多いんだ→
日本と欧米で交通事故死者の構成率がちがう。
ゴールデンウィークに休憩東海道を歩いて、本当に思ったけど、日本の道路は自動車優先で作られていて、歩行者には優しくない。
歩道の幅は狭いし、ガタガタだし、最悪
どんな防護柵やボールを設置しようとその隙間を縫って事故は必ず起きる。
歩行者よりも車を優先した道路作りって、、、そりゃない。そして車の態度がでかい理由もわかったよ。
日本は諸外国と比べ、歩行者ではなく、自動車ファーストな道路作りなのだという。
労働衛生3管理と同じで、利用者の注意や自動車の安全技術も大事だけど、環境整備も肝!
なぜ多いのか?
簡単だよ。日本人は信号守れば安全だと思い込んでるから。
本当は信号よりも車の流れを歩行者は意識すべき。安易に渡らずに左右見て車が止まってるの見てから渡れと言いたい。
そもそも歩行者は車両のウィンカーとか見てないからな。
日本では歩行者が犠牲になる事故が多いのが特徴だと言う。行政の責任も重いと言う事はしっかり意識しておくべきだろう。
ワシは、信号機なしでできる回るやつ。。あれだったら右折苦手でもできそう。。
その前に運転するヤツの 意識でしょう
クズばかりですが。
道路整備、田舎道にもお願いします
ガードレールやポールの予算って後回しにされがちだからなあ。 / “ | ハフポスト”
自転車レーンの酷さも何とかして欲しい。
良記事

「日本は、いかに車が通りやすい環境を作り、そこに人間がうまく適応するか、という視点でまちづくりをしてきた。一方で欧米は、歩行者に優しい街を作り、そこに車がどう共存するか、という視点でまちづくりをしています」
予算合わせで無駄に道路整備するんだったら、ポールの一本でもたてろよな。
大丈夫か?この国は?
ポールがあれば...ってなんか違和感。万が一の備えであるのは間違いないけど。
日本は恐ろしい国だ。
(; ・`д・´)スウェーデンを歩くより3.7倍死にやすいから注意して歩けよ!スウェーデン人!
無理無理、右折車と接触する前から加速してるから、止まんないよ。フロントウインドウの割れ方を見ればよく分かる。
人が運転してる以上、事故の可能性はずっとあるわけで、悪意を持った人が車に乗ったら、それは恐怖でしかない。過失や故意で人が死なないための対策が必要だと思います。
同じような事故に遭った遺族は取材に「車止めがあれば助かったかもしれない。そうした道路を見かけたら、最寄りの警察に要望を伝えてほしい。」と
「今回のような事故が起きるとドライバーに非難が集中しがちですが、1本、2本のポールが設置されていれば、もしかしたら人の命が助かったかもしれない」

要約→車道が狭い
歩道は歩道、車道は車道という考え方が海外には多い
安全対策を進めて欲しい。通学路なのにまともな歩道が無い所なんて山程あるよ
最近事故のニュースが多い。
今後高齢者も多くなってくるし、人間はミスをするからフールプルーフやフェイルセーフの形で対策を取っていかなきゃいけないと思う
ホントこれ。子供たちにはポールの内側にいろと伝えてる。
信号、道路標識、安全帯設置、ガードレール、ポール、・・・。事故が起こってやっと整備がなされるというのも情けないが、「やれる事はすべてやれ」という事が危機管理なのだと思う。
私も運転するし、一瞬の不注意で事故を起こさないとも限らないし、他人事ではない事故。せめてガードレールがあれば、と思っていました。もっと歩行者に優しい社会を願います。そして、身近に危険な場所があれば、ちゃんと声をあげて行政に伝えていくこと、すごく大事ですね!
歩行者の死亡事故、防ぐために道路整備を

事故が起きやすい交差点とその付近では、ガードレールや車止めのポールを設置することが効果的
※歩道を作るにせよ隣接する家屋を買い上げなきゃ無理な所ばかりで現実的に無理だろ!今回にしたってダンプだったらポールも意味なし
@kokinouchi 自動ブレーキを「ぶつからない車」過剰広告する企業の「くるま」は絶対に買わない。センサーが反応しブレーキが作動するまでの空走距離と、作動してからの制動距離が必ず存在する。今回の事故は暴走車じゃないよ、
ポール1本で救われた命がどれだけあるんだろうか。
なぜ出来ないのか、どうすれば全道路に設置できるのかを議論・実行して欲しい。

すぐに!!

小さな命を無駄にしないで。
いい記事だった。/ | ハフポスト
歩行者が「後回し」になった日本の道路:
「前回のオリンピックから50年余りが経ち、道路整備をするならむしろ今はいいタイミングで、ほんのちょっと安全対策を講じていくだけで大幅に交通死亡事故は減っていくと思います」

2020を前に多方面の対策が求められている。
事故は必ず起こるものとして考え、車を優先するでもなく、歩行者を優先するでもなく、全てに優しい道作り・街づくりをして欲しい。
大津市の園児が犠牲になった事故。

横断歩道の手前に車止めとなるポール(支柱)があれば、事故は防げたかもしれない。専門家が指摘しています。

日本は歩行者の死亡事故が多い。歩行者視点の安全対策を見つめ直すタイミングでは?

この記事、ぜひシェアしてほしいです…。
以上

記事本文: 歩行者が死亡する交通事故、日本はなぜ多いのか。 「ポールがあれば防げたかもしれない」専門家に聞く 【大津事故】 | ハフポスト

関連記事