日本型「自粛せよ。しかし金は出さない」で人の命は守れるか。新型コロナ、2つのリスクに同時に対処すべき理由 | ハフポスト

日本が取っているのは事実上の緊縮であり、これでは、仮に感染症は制御できたとしても、経済で命を危険にさらされる人が増えることになる。日本の公衆衛生専門家、あるいは医師たちはどう考えるのだろうか。

ツイッターのコメント(106)

まぁ、今回のことでよくわかった、中枢と全体の間で炙り出される人間性が。
最も大切な資源は人間

「望ましい行動を取らせたい場合、恐怖や監視、脅しよりも肯定的なメッセージやフィードバックを流す方が有意義であるという可能性」 →
誰かが今の日本の対応は家族が重症になって苦しんでるけど、意地でも自分の金は出さないって例えてて正にその通りだと思う。
ただでさえ消費税引き上げてんのに有事の際にその税金を使わないのなら果たして税金納めてる意味はあるのだろうか
緊急事態宣言は意味が無いと言うだけの専門家と脳みそ溶けてるTwitter民に読んでほしい。

| ハフポスト
「ところが、監視では進まなかった行動変容が、別の方法で起きた。各部屋に手洗い遵守率を示す電光掲示板を設置しただけで、彼らの遵守率は大幅に上がった。

スタッフが手洗いをするたびに、掲示板の数字が変動するという目に見えるフィードバックが変化を促した。」
とっても興味深い内容でした
🔳

「どの社会でも、最も大事な資源はその構成員、つまり人間である」。
結果論で言えば、3月中に感染者が出なかった地域は、3月中について言えば自粛する必要は無かった。

全国一斉に隅々まで自粛ムードが広がってしまったのは、首相による全国一律休校要請からです。

僕はあれが「安易」...
4/2(木) 10:59
デヴィッド・スタックラーは公衆衛生の専門家であり、サンジェイ・バスは医師で医学博士号を持っている。彼らの結論は極めてシンプルだ。経済政策の失敗もまた人の命に直結する。特に、不況下で財政緊縮策を取った場合、財政刺激策を取るよりも死者が増大する…
「自粛せよ。しかしお金はほぼ出さない」

このまま景気立て直しのタイミングまでそのまま行くんだとすると、、 
値下げ競争でがんばったとこから潰れるのかもな、だって消費できる人って安物買いしない人しか残らないのでは?
低い粗利では厳しいだろう
 
PR