TOP > その他のニュース > 科学者がどんなに「事実」を並べても、"反ワクチン"が強く支持される理由 | ハフポスト

科学者がどんなに「事実」を並べても、"反ワクチン"が強く支持される理由 | ハフポスト

多くの知性派は世界を憂いている。 一体なぜ、ここまで事実が積み上がっているのに、あるいは事実は確固としてあるのに、彼らの意見は変わらないままなのだろうか、と。...

ツイッターのコメント(88)

分かっているけどって、やつなんだろう。判断する能力とそれに従って生きる能力は別もんなんだよね。😣
下記の記事にあるように「ワクチンでこんなに多くの命が救われた」というポジティブな面を知ってもらうのがいいと思うけれど、「はしかや子宮頸がんなどの『自然な病気』は受け入れるが、ワクチンの副作用による『人為的な病気』は断固拒絶する」的な考えの人もいるのかな。
科学者がどんなに「事実」を並べても、|反ワクチンが強く支持される理由 | ハフポスト

これだねぇ。Amazonはレビューがあるから本買うときに参考になるしNEWSPICKSも良いよね。
僕が思うに一方通行のテレビやニュースアプリから情報を得るのはかなり上級者向けなんだよなぁ
↑ 上記Twの例は、(大都市圏の首長選=人気投票 も含め)”宗教的”信念に基くので、以下の方法でも歯が立たず?

「事実はなぜ人の意見を変えられないのか」の著者T.シャーロット(認知神経科学者)は、予防接種を例に、証拠を示して反論するより、関心事を相手とまず共有。
自省も込めて。
これは結構考えさせられますね🤔
ここに時代の真理がある。
事実はかくも弱く、事実を明示したところで、真逆の信念を持つ人を説得することはできない。それどころか、知性に寄りかかり、事実を示すだけでは、偏見と直感に負ける。事実よりも偏見まみれの言葉のほうが人々の感情を突き動かす。
反対するエビデンスで説得するのは逆効果で、迂遠なようだが共通点・共通の利点を見出し、別のファクトを強調したほうがうまくいくかもしれないとのこと。相手を論破ではなく、説得する行為全般に応用できそう。
カーソンは「知性」にのみ訴えたが、トランプはそれ以外のすべてに訴えかけていた。
これは、政治業界(?)にいる者にとっても、重要な指摘だなあ…>
色々と考えさせられる記事>
「反ワクチン」以外にも、たとえば「反コナミ」「反ウィザーズ」「反ブシロード」など……事実よりも感情を優先して運営を叩く人は多い気がします、自省を含め。

| ハフポスト -
知性に寄りかかり、事実を示すだけでは、偏見と直感に負ける。事実よりも偏見まみれの言葉のほうが人々の感情を突き動かす。

そう、私たちついつい正論に頼り、そして寄りかかってしまう。そこじゃないことに気がつかねば。
良い文章の良い記事。

カーソンは「知性」にのみ訴えたが、トランプはそれ以外のすべてに訴えかけていた。
記事より:
「理性的」であるほうが優れている、という枠組みを一旦疑ってみないと溝は埋まらないのではないか
“事実はかくも弱く、事実を明示したところで、真逆の信念を持つ人を説得することはできない。それどころか、知性に寄りかかり、事実を示すだけでは、偏見と直感に負ける。事実よりも偏見まみれの言葉のほうが人々の感情を突き動かす”
マーケターとしても何度も読みたい記事。
事実に基づく前向きの感情論なら、不安を煽るだけの感情論にも勝てるかもしれない、ってことかな。
ハフポスさんが言うと「自虐?」って思うね。
マスコミが公器を使って正しさを広めないからだよ。
デメリットの少なさを宣伝するんじゃなくてメリットの多さを宣伝しろってことかね。
事実よりも感情?
科学的な事実をいくら突きつけたところで、人の意見を変えることは難しい

対立ポイントよりも共通点を見つける
恐怖や不安で説得しようとしていないか?
“恐怖や不安は、かえって望ましい行動を抑制してしまうという。その代わりに、人はインセンティブとして別の報酬を設定すると、進んで望ましい行動をとる“
そういうの、マスコミがまず率先してやらないといけないことでは?
しかしハフポがよくこんな記事書けるよな。反ワクチンをアジテートしたのは朝日新聞じゃん。
非常に合点がいきました。
仕事の交渉でも活用可能です。


事実よりも偏見まみれの言葉のほうが人々の感情を突き動かす。
これでは、事態の改善は絶望的である。
事実だけで人は説得できない。
@takapon_jp
ワクチンが受け入れられない理由はやはり、感情なんですね。
人間だからどうしても感情に訴えかけられると理屈に買ってしまう
事実でしょうね。感情は事実に勝る。
なるほど…
なぜ科学的な事実で、人の意見は変わらないのか?
科学は答えをくれないので感覚に頼ることになる。

科学は色んな前提を置いたうえで成り立つ理論。しかも100%でないこともある。

すると、自分には当てはまらないのではないかと不安になる。99%は大丈夫。けど自分が1%にはならないと言えるのか?

その事実は誰のもの?
これらをいくら否定し、その信念を変えようとしたところでかえって意固地にしてしまう。
そこで研究チームが試みたのは、「MMRワクチンで自閉症を引き起こさない」と説得する代わりに、このワクチンが子供を死に至らしめる多くの病気を防ぐという事実を強調する方法をとった。
これ割とワクチンだけじゃなく医療全般にささりそう
>事実を明示したところで、真逆の信念を持つ人を説得する事はできない。
それどころか、知性に寄りかかり、事実を示すだけでは、偏見と直感に負ける。偏見まみれの言葉の方が人々の感情を突き動かす。
うん,その通り.
しかし,事実を元に感情に訴え且つ共通の利益について語るには,取りも直さず,科学的で冷静な分析能力が必要.
利益を最大化するにはやはり知性が必要
なるほど……参考にできそうだ
10の被害を1に軽減するものを創り出すと、1の被害を全てだと思い込み徹底的に反対する輩が声を上げる不都合な世の中。まるでその1が全てかのように…どっかで聞いた話だな。
「対立する相手の行動を変えてほしい、とメッセージを発信するとき、どこかで恐怖や不安をつかっていないだろうか。望ましくない未来がやってくるぞ、と発信していないだろうか。」
“人はインセンティブとして別の報酬を設定すると、進んで望ましい行動をとる”
/
意見を対立させて議論するのではなくて、こちらの意見をしっかりと主張することが大事なのですね。

薬やワクチンには必ず、
副作用があるので、
そのメリット/デメリットを理解した上で本人(または親)が受けるか決めるべき。

反ワクチンを人に勧める活動は疑問がある。
これ不登校の長男にもやりがち。このまま学校行かないと将来大変なことになるよ、と脅すようなこと言いたくなるし、実際言っちゃうし、そしてその都度猛反発食らう。
児相のワーカーが通告された親と「児童虐待」かどうかを議論したり、科学的な正しさを訴えるよりも、「子どもの安全や健全な発達」という共通の目的を確認し、それに向けて今とは違った望ましい未来イメージを共有し、その道筋を話し合うことが有効だということと同じこと。
面白かった。新型コロナに関する情報をみてて、色々思う事があった。

"エビデンスを固めて説得するよりも、迂遠なようだが共通点を見出し、別のファクトを強調したほうがうまくいくかもしれない。"
100の事実よりも感情に訴えた方が勝つと言うしね。デマや陰謀論も幾ら反証する事実を言ったところで信じ続ける人もいるし。
昨今のコロナウィルスの件でも似たようなものを感じる。
誰しもが「事実」より「感情」を優先させてしまう事があるのだろう。事実だけを優先するのなら、当選確率があんなにも低い宝くじなんて誰も買わないんじゃないかな。例えが悪いかもしれないけど…。👉
子ども限定のワクチン副作用保険を民間会社が売れば良い。個人でも自治体が契約できる様に。自転車保険の様に。大阪府主導で如何?
一生寝たきりなど重篤な副作用のみ、一生の介護費用が出るなど。
@kuriedits いま、ツイッター見てたら石戸氏が記事にしてました。
もっと見る (残り約38件)
 

いま話題のニュース

PR