TOP > その他のニュース > 大阪府でパートナーシップ制度開始へ。「本当は国が率先してやるべき」と吉村洋文知事 | ハフポスト

大阪府でパートナーシップ制度開始へ。「本当は国が率先してやるべき」と吉村洋文知事 | ハフポスト

1月22日に始まる大阪府のパートナーシップ制度は、都道府県規模では2件目となる。

ツイッターのコメント(17)

有言実行

俺が困る話でもなく 困ってる人がいる話
大阪府でのパートナーシップ導入は喜ばしいけれど、府の資料に示されたSDGsに5ジェンダー平等がないのは、ジェンダーに対する風当たりのせいなのか、少しもやる。
この知事を選んだ大阪府民の方々に尊敬の眼差し。こういう人が国を引っ張っていってほしいのだけれど。
それは全くその通り。

「生まれ持ったもので差別してはいけないというのは基本的な価値観」
(^.^)
東京都でも‼️
これでまた、制度が利用できるエリアと人口がぐっと拡大。吉村知事のコメント良いですね。

T市ではLGBTに関する人権擁護の取り組みはあるほうだと思ってたんですが、市単位でのパートナーシップ制度導入については、それは国全体で取り組むべきことだと思っています、とのことで、これは裏を返せば、国か府が導入しなきゃ、ずっと導入されないままだった。
吉村知事は「自治体というよりも国が率先してやるべきで、国の取り組みが不十分だと思っている」「生まれ持ったもので差別してはいけないというのは基本的な価値観」「国が発信していくべきで、それを国がやらないのであれば、まずは府でできるところからやっていく」と。
ところでねえ!!聞いて!!
オオサカで22日からパートナーシップ制度が始まるんだって!!ささろ結婚おめでとう!!!!!!!(?)
大阪維新は改革政党なんだけどね。

保守政党と勘違いして売国だとかピントはずれの批判者見るが、自分達の認識自体が間違ってることも気づかない人たちだからね…
少女像設置を巡ってサンフランシスコとの姉妹都市を提携解除した様なヤツに言う資格は無い。
都構想をやろうとする時点で全てが逆行だよ。
…と言いながら、維新は国政政党なのに、国会で法案なりなんなり動きまったく見えないのはなんなんだろう?
「本当は自治体というよりも国が率先してやるべきで、国の取り組みが不十分だと思っている」

「生まれ持ったもので差別してはいけないというのは基本的な価値観」

まっとうな言葉が尊い。

大阪府でパートナーシップ制度開始へ「本当は国が率先してやるべき」と吉村洋文知事
大阪府が22日からパートナーシップ制度開始へ。

吉村知事「本当は自治体というよりも国が率先してやるべきで、国の取り組みが不十分だと思っている」

国を待っていたら、生活が奪われるだけだ。
吉村洋文・大阪府知事「本当は自治体というよりも国が率先してやるべきで、国の取り組みが不十分」「生まれ持ったもので差別してはいけないというのは基本的な価値観」「国が発信していくべきで、それを国がやらないのであれば、まずは府でできるところからやっていく」
大阪府でも、1月22日からパートナーシップ制度がスタートするそうです🌈

都道府県規模でのパートナーシップ制度は茨城に続いて2つ目。

大阪に住んでいる性的マイノリティー当事者のカップルは、府内のどこに住んでいても、パートナーとして公に認められるようになります😊
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR