TOP > その他のニュース > ジャスティン・ビーバー「苦しくてあきらめそうな時も、戦い続けて」長文メッセージをSNSに投稿 | ハフポスト

ジャスティン・ビーバー「苦しくてあきらめそうな時も、戦い続けて」長文メッセージをSNSに投稿 | ハフポスト

「心を込めて書いたから、是非読んでほしい」と投稿されたメッセージには、ジャスティンの長年にわたる精神的な苦しみから、結婚して新たな生活を始めた現在に至るまでの心情が綴られている。...

ツイッターのコメント(11)

素敵な文章だったのでシェア。

今何かに苦しんでいたり、あきらめそうになってる方に特に読んでほしい。

そうじゃなくても素敵な文章だったので一読を。
下記、俺の尊敬する友人の言葉と
1人の人間の言葉を紹介するサイト

経験値桁違いだけに、わけわからんこと書いてる、、とはならない
アーティストとして、アーティストたる
もっと、経験値積みたいと思わせる。
慢心は1番の時間の無駄
自らを省みて、そこから良くなろうと思える人は強いな。簡単じゃないんだけどさ。

ジャスティン・ビーバーが自分の人生を通して
伝えてくれてるメッセージ。
若者たちの迷える心へ届きますように(^-^)

(Facebookはオヤジ世代のSNSになりつつあるから、見てないかも)
彼が自分のことめっちゃ俯瞰していて、1人の人間の大きな成長を見て、デビュー時から聴いてた身として、勝手になんだかとても嬉しい気持ちになった。
「20歳までに、僕は想像できる限りの間違った決断を下し、世界一愛されていた人物から世界一馬鹿にされ、批判され、嫌われる人物になった」この文章を読む限り彼も自分を見つめなおしてやり直すことができたみたいだ。「君が苦しくてあきらめそうな時も、戦い続けて」
もう新学期は始まってしまったけど。いま辛い気持ちの誰かに届きますように。
若くして名声を得たジャスティン。

精神的にも苦しみ悩んできた彼が、今日SNSに長文メッセージを投稿しました。

心のこもった文章には、彼の道のりが描かれていて、今苦しんでいる人には希望を与えてくれると思う。
これが、本当のインフルエンサーという存在の言葉なんだろうね。
最後の文を読むことをオススメします。
キリスト者としてのすばらしい証し。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR