TOP > その他のニュース > 児童相談所の数がドイツの約4分の1しか無いんだから、中核市にも児相設置を義務化しよう | ハフポスト

児童相談所の数がドイツの約4分の1しか無いんだから、中核市にも児相設置を義務化しよう | ハフポスト

14コメント 登録日時:2019-02-15 11:53 | ハフィントン・ポストキャッシュ

心愛ちゃん事件で、児童相談所の機能不全が再確認されました。しかしこれは「児相職員が頑張っていない」ということではなく、構造的な問題があるのです。...

Twitterのコメント(14)

・児童相談所の不足。19年2月15日。日本60万人に1か所、アメリカ51万人に1か所、ドイツ16万人に1か所。日本はドイツの4分の1以下。中核市への児相設置義務は無し。設置は54市のうち2市のみ。野田市の柏児相は135万人を担当。
日本は施設の数が少ないだけでなく職員の数も少ないと聞きます。
こんなに少ないと始めて知った…

これでは確かに職員が事案を抱えきれなくなるのも分かる。

児相の所管は文科省になるのかな?

国は戦闘機を爆買いせずに児相対策に尽力せよ!
23区中22区が設置の方向で、残りの1区は練馬区かな
虐待などで苦しむ子どもたちが少しでも救われるよう、設置を義務化していただきたいです。
オカQの独り言:この問題は大事な事だと思う。例えば子ども食堂をしてる方々に「パートタイム児童相談員」として報酬を払って一部業務委託をする仕組みも出来るかと思える。
児相も他国と比較するとこんなに差がある...
社会的養護の数もきっと他国に比べて少ないんだろうな
ユースワーク等もまだまだだって聞くし...
「「児相職員が頑張っていない」ということではなく、構造的な問題がある」
「ロサンゼルスの2.7倍、少ない」
「柏児相が、あり得ない規模の人口をカバーしている」

積極的提案。
対応する職員の数も少ないけど、そもそも児相自体の数が少なすぎるよ💢
結愛ちゃん 心愛さん
日本=60万人に1ヶ所

アメリカ=51万人に1ヶ所
(日本の約1.2倍児相数が多い)

イギリス=37万人に1ヶ所
(日本の約1.6倍児相数が多い)

ドイツ=16万人に1ヶ所
(日本の3.75倍!児相数が多い)
とてもわかりやすいし、選挙の大切さも伝わる!子どもを護り、保護者も支援される、温かい世の中にしたいなぁ。
そーなんだよな。児相の数自体がめちゃくちゃ少ない。子ども自身が簡単に駆け込めるような範囲に設置されてて欲しい。
ここ迄福祉子供を守る事が破壊されてて、それでも日本って先進国って言えるのかな?と思ってしまいます>
以上

記事本文: 児童相談所の数がドイツの約4分の1しか無いんだから、中核市にも児相設置を義務化しよう | ハフポスト

関連記事