TOP > その他のニュース > 東京生まれ東京育ちの慶應生が青森の農家に飛び込んだら…。ショックの連続で世界の見え方が変わりました。 | ハフポスト

東京生まれ東京育ちの慶應生が青森の農家に飛び込んだら…。ショックの連続で世界の見え方が変わりました。 | ハフポスト

青森で出会った21歳の男子が、「意識高い系」大学院生の私に投げかけたもの

ツイッターのコメント(46)

東京は、特に、断絶してると思う。メディアも東京目線ばっかやし。
無知を知るいい経験ですね。読んでいて「人」という感じが思い浮かびました
最近はゴジラ研究ばかりが目立っている私ですが…元来のテーマは原子力政策であり、その根源には三重県の漁業、青森県の農業に触れて培った「食と農」への問題意識があるのでした。
田舎の農家の中でも、ウーフを知っている人は稀だと思うから、十分なバイアスだと思うけどね。
ハッとさせられた。知らない世界があることを忘れない。全ての人を理解するのは難しいけど、自分が知ってることだけで判断しがちな毎日だからこそ、色んな生き方を送る人のことを想像することを忘れちゃいけないし、想像力と感受性だけは、どんな場所にいても忘れたくない。
何だこの記事気持ち悪い
色々な意味で面白かった。
これだけネットで情報が氾濫してても、実体験しないと分からない、都市ビジネスマンと地方(農家)との生活格差、いや認識格差。住む世界が違う。

> " ハフポ
今日と明日のことしか考えられない人に農業経営は出来ねぇな…

>
こ、これは。。
吃驚する位何も響いて来なくて🙁てなったのは私が年を取ったからか田舎者だからか頭が悪いからのどれだ😇いやほんと…おすすめ記事に上がってたから読んだ期待感…🤤
たぶん政治家の人って目を向けないままなんじゃないかな。って思った。
カルチャーショックすら感じたことないんちゃうかな。
農家と滞在希望者をマッチングする仕組み、世界で展開されているサービス 「WWOOF(ウーフ)」
そのようなサービスもあるのかぁ
貴女が考える好き社会を。
何が幸せかは?!本人にしかわからない。色んな人がいる。正解は何処にもない。→
この人が悪いんじゃなく、そういう世の中だから仕方ない。
いたるところに『わたしが上』という自意識が散りばめられていてどこをどう読んでも他の人を見下してるすごい記事
ここで語られてる知らなかった世界を「田舎」と称して「東京」と区別してるところが、まず世界が狭すぎるという話。東京=自分の周り って奢りだと思うわ
完全同意ではないけど、都会のスタンダードを全国に適用させようとすることが「乱暴すぎる」と感じるようになったのは、これと似た経験から。

日本国内だけでも様々や生き方をしている人がいるんだよ。

わたしも上手に伝えたいんだけど、うまく表現できないのが悔しい。
こんな風に謙虚な生き方を尊ぶ事って大切なんだよなぁ。と思う。
私が同じこと書いたら要点だけ数行で終わる。こういう叙述が苦手なんだな。
興味深く読みました。グローバルとローカルの分断は世界で広がっており、日本も人ごとではないと思います/
中学受験ニュース 東京生まれ東京育ちの慶應生が青森の農家に飛び込んだら…。ショックの連続で世界の見え方が変わり ...
ムカつくわ〜笑&マジ
「 」
東京生まれ東京育ちの慶應生が青森の農家に飛び込んだら…「私が知っているのは、小学生の時からせっせと塾に通い、早慶東大を目指し、少しでも良い就職先にいくために努力する人生でした。ショックの連続で世界の見え方が変わりました」
私が言えることは田舎に住んで時には逆風も大事。

そこで、重要なのはサポートがあること。
サポートがあったから著者は田舎に残っているのかなぁ。
へ〜、東京生まれ東京育ちの慶応出身者には青森県弘前市がこう見えてるんだ〜。
ふーむ。
青森の農家さんたちは優しいんだなー、という印象。
首都圏で生まれ育った人間は、一度、一定期間、首都圏を離れたほうがよい。じゃないと世界が狭くなる。
そういう私も大都市圏しか、知らない。
この記事にあるwwoofって来年の帰国でやってみたいな。むしろ秋のバカンスで近所で探してみよう
障害者の声は健常者が代弁すべき
と言っている人達にこそ読んでもらいたい記事だが、その種の人達は、多分これを読んでも2つの事案を結び付ける事ができなさそう。
弘前で水道もガスも通らない農家で体験するのはエンタメ農業であって一般的な農業ではないと思うの>
これは素直に自問すべきと思った。
 全ての人がAIを使いこなせる人材になるべきなのか?
 全ての人がグローバルに戦えるスキルを身につけるべきなのか?

初日、なんの研究?と聞かれたので「キャリア教育みたいな』と返事をすると「キャリア教育!?」とポカーンとされてしまった。

一方で原発や年金への意識は高い。老後二千万円問題が噴出していたが時期で『 … 政府なんて信頼できないよなあ』と口々に話していた ーー
価値観や知識について考えさせられる。自分は田舎から都会に出てきた身だけど、だからって何を知ってるわけでもない。狭かろうが広かろうがそこで得たもので人間ができていく。
クソ記事オブザイヤー狙えるよこれ
知らない世界があることを忘れない

東京と神奈川にしか親戚がいない私だけど
ここだけが日本じゃないと
幼い頃から旅へ連れ出されてた

生きてる間に見れる世界なんて
ほんの一部だ

東京生まれ東京育ちの慶應生が青森の農家に飛び込んだら…世界の見え方が変わりました
こんなムカつく記事よく書けるな
なんか微妙にいらっとする文
知らない世界があることを忘れないこと。
日本は狭いが広いなあ
なんだ、コカコーラ・レッスンか…/
ただただ煽られているようにしか思えないぞ...
「人間というのはもしかすると、本来的にはお金や地位に固執しているばかりではなく、もっとなんとなく、持ちつ持たれつ生きているのかもしれない (@N_Hinae) 」

最近よく「お金がなくなった世界」について考えます。自分が誰かに渡し、渡されている価値の本質って何だろう。
僕の場合、まだ都会、田舎の中間地点にいるからなんとなくわかるけど、都会の人からするとわからんのだろうな〜
(書き手が新居さんだったので、尚更だけど…)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR