千葉台風関連の記事一覧

TOP > その他のニュース > 文系の博士課程「破滅の道。人材がドブに捨てられる」 ある女性研究者の自死 | ハフポスト

文系の博士課程「破滅の道。人材がドブに捨てられる」 ある女性研究者の自死 | ハフポスト

97コメント 登録日時:2019-04-10 10:39 | ハフィントン・ポストキャッシュ

大きな研究成果を上げ、将来を期待されていたにもかかわらず、43歳で自ら命を絶った。...

Twitterのコメント(97)

このニュースが未だに気になってる
日本の研究所が閉鎖されてUSAのシリコンバレーに移転したとか、有望な博士の破滅とかの真因は、我慢の税制、消費税による消費圧縮、投資抑制、→経済規模縮小、発展、研究、開発抑制のせい。
成果を上げた方でさえこんな状況とは…。
日本はいつから「文」を蔑ろにするようになったんでしょう?
ていうか、新聞社が拾ってやれ!!!他人事じゃねーぞ!!!!!!!
学究の知性を大事にしない国は滅亡する道を辿る。
これだけの業績を上げ、評価を受けていた研究者が自殺に追い込まれたことに、悲しみと憤り……を通り越して、茫然としてしまう。
悲しい話.でも理不尽なのは文系だけじゃない.今の国立大学理系研究者の評価は,いくら外部資金(大半は税金)を獲得したかだ.金にならない,税金を使わない理論研究はいくら論文を書いても評価されない.税金を浪費するバカみたいな研究が評価される.それが国立大学工学部
理不尽なのは文系だけじゃない.今の国立大学理系研究者の評価基準は,いくら外部資金(税金)を獲得したかだ.金にならない理論研究は評価されない,税金を使わない理論研究はいくら論文を書いても評価されない.税金を浪費する実験研究が評価される.それが国立大学工学部
文系ポスドクの就職難相変わらず酷い。日本の知性が殺されてく。
切ない。
日本の組織体の中で生きていくんだったらとにかく「要領良く」ということが最重要だと思う。
ホントに優秀なら日本なんかで生活しちゃいかんよ。
ーーー
- ハフポスト日本版
政治の質が低下しているのは、による政策なんだろう。
小泉行革以降、安倍政権に続く「知」の低下政策。
春になって色々な人に会う分、こういうことばっか言われる。でも、お前より私の方が現状わかってるわ、うっせぇわとも思う。ま、心配してくれているということですよね
日本人を解雇して外国人を雇用すると安倍晋三が言った。
とりあえず、お金を稼げる仕事とやりたいことは、別にした方がいいよね。
研究職だけじゃないけど、やりたいことで就職しようとするのは難しいよ。
悲しい事件だ。優秀な研究者が一人世界から消えた。
東北大学でも東大でも医学部にいかないと嫌だ!で仮面浪人が激増している理由に大学院生になっても研究者が研究で生活できない悩みがある。
F35戦闘機 1機100億円超(米国から100機追加取得予定)
これ『90年代に国が進めた「大学院重点化」で大学院生は急増。大学教員のポストは増えず…』と国策への批判へミスリードしようとしてるけど。
いい歳の娘を手元に置き続けた末、女性は生活の為にネットで知り合った男性と結婚→離婚。
そういう娘に育てたのは誰?って話。
この件については少々煽り過ぎなんじゃないかなあと思う。自死したのはこの方の事情であって、文系博士課程だと不遇ってのも一律に言えるのかは謎。理系博士や工学博士、医学博士より仕事は少ないけど、それだけ博士の数も少なかったんだよね。今は増やしたけど。
文系の博士は、一般企業ではほとんど役に立たないので、家が資産家で、一生遊んで暮らせる人以外は、文系の博士課程に進まない方が良いんだろうな。
【読んでみて】



政治家や政府はこの状況をどう考えているのだろう? 非常に悲しい。
仏教の研究者だったということが、無力感を深める。
"今日の大学が求めているのは知性ではなく、使いやすい労働力。玲はそのことを認識していた"

実用的な学問のみが重宝されて、教養の重要性がどんどん減ってゆく。
西村玲さんの話

「安定した職がないまま、両親は老いていく。14年、苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。だが同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死した。」
悲しいかな、結婚は苦境から抜け出すためにするものではない。そして、民間企業にこそ研究者は求められる。そんな希望も、自死はすべてを放棄してしまう。人間であればこそ、往生際悪く生きたい…
理系によくある応用研究のように、産業界に役立つものしか評価されない風潮を払拭すべき
そうしないと、文系の博士研究者はますます干されてしまう
頑張れば頑張るほどこうなるとわかると、世の中がなりたたないですね
この記事に関する冷淡なツイートが多く、その中に研究者もいることに暗澹としています。私はこの方とは比べるのもおこがましい能力しかないのに、たまたま運がよかっただけなので、全く人ごとでないです。
:
「女性研究者」が強調な点が気になる。男性の友人でいまだに非正規の研究者がいる。性差も問題だが、それ以外にも問題が多い。文系要らない論隆盛の万葉集時代に深く重く悲しい記事。
終業後に電車で見つけた記事。
重い。余りにも重たい現実。どう向き合うべきか。
「安定した職がないまま、両親は老いていく。14年、苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚…同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死」
学生時代にもっと真面目に勉強していれば良かったと常日頃思っている自分にとって、まさに理想の人生を送っていたような方だけにもの凄くショックを受けた記事

-
日本の優秀な人材が国外の流出するなら、尚更移民は受入れるべきでは無いな。
ーー
どぎつい記事タイトルだが、まさにその通り。文系に限らず今の日本の科学研究の業界全体がそういう状況だと思う。
基礎研究をはじめ、日本は大事にゃとこに金をかけにゃい。ダメだ。
まったく文系に限った話ではないと思う。
文系の大学院進学が地獄なんてことは何十年も前から周知の事実。自己責任もいいところだ。
記事が雑!これだけでは コメントの出しようすらない。
領域にもよるけど業界がこんな感じで改善する気配がなさそうなので、アカポス以外でも生きていける道を探そうと思っている任期3年のポスドクアカがこちら。
今日の大学が求めているのは知性ではなく、
使いやすい労働力。」

我が子が死ぬまで自覚しないのか・・・

ココは敢えていつも通り厳しく断じておく、

そんな社会存続の片棒担いてきた事を
多くの親は 子に詫びるべき。
可哀想すぎて言葉見つからない。
祖父も叔母も大学教授ですが、、、。
アカポス狙って口に糊できる期待値が低い文系なら、医師免許とってからアカポス当該の大学院入って研究活動始めるってアリですよね
日本の税金が中国人にばら撒かれ、日本人の有能な文系研究者は生活苦で自殺する。変だよね。

中国人293億円
月生活費142,500円
国立学費無料
私立1/3国立年535,800円
渡航費
北京―東京往復222,200円
渡日費用2万5千
宿舎補助月9,000円or12,000円
医療補助80%

@shiba_masa
高校生くらいまでは上橋菜穂子先生に憧れて「大学で先生をしながら物書きになる」が夢だったんだけど、現行の制度が厳しいのを見て、やはり就職か…って思うようになった。
好きな研究を、死ぬまで続けられたのだからいいじゃない。
金を稼ぐ事よりも、自分の信じた研究を貫いた人生は、高尚。
もしこの人が金を稼ぎたかったのであれば、稼げる方法を真剣に考えるべきだった、というだけだ。
( ..)φ→「大きな研究成果を上げ、将来を期待されていたにもかかわらず、多くの大学に就職を断られて追い詰められた女性が、43歳で自ら命を絶った」【 | ハフポスト】
文化資本と人的資本を無視して
金になる肉体的な
労働生産性だけを追求するのが
今の日本だからな。
やはり、江戸時代の方が
知識が教育を大切にしてたと思う。
? こっちの方が全部読めるから。
これはいくらなんでも・・・、ひどいとしか言い様がないな・・・。
いつのまにか、堂々と「学問の府」ではなくなっているものなあ。
俺の友達と同じ境遇(^_^;)
これだけ業績あって就職できないのはしんどい。私だって心を病まないという自信はない。本当にやるせない。
>苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。だが同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死した。

藤沢所長の損する結婚儲かる離婚を読んでおけばこんなことにはならなかったのに。ここまで思い詰めるとは。
こういうの聞くと悲しい。
研究者になるにはこうも残酷で厳しい道のりを歩まなければならないのか。
この話が盛り上がってるの、自分は少し白けた感じで見ててそれは「自己責任だろう」みたいな人として問題がある人が好きそうな理由ではなく、「くっそ優秀な人で例示するの、絶対わざと話をすり替えて”対策”するぞ今の当局」ってところですね
これは……つらすぎる……
ハフポストの記事は余り取り上げたくないけど…

これは、文系に限るのだろうか?
大学の友達に教授で研究っていう使命を見つけた人に対して、「でも結婚してないでしょう?」という心無い一言。何も知らないで、分かったこと言うべきじゃないって思いました。
私の知る限りだけど、10年以上前からこんな状況だった。昔バイト先で知り合った文系の院生さん、バイト掛け持ちしてたし、すごく苦労してた。
なんかすごく考えさせられた。研究職の難しさと厳しさ、現実的な問題など……研究成果が出ていてもやっていけない世界なんだなぁ、と思った。最後の「博士まできたら破滅の道(大意)」という言葉はとても印象的だった。
「苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。だが同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死した。」辛過ぎる…
理論上、研究者から大学で教える道は当然あっても、前任者が複数年、もっと長く勤めるとなかなかポストはないと思えるので、書籍売るとか、結婚生活続けるとか、自死の前に医者に行って欲しいです……
大学だけじゃ無い、今の日本が求めてるのが知性では無く、使いやすい労働力😢
残りの資金や時間,才能等を考え回れ右したが,博士取って論文も幾つ出してもこれやから….昔からテニュア取るなんて「棚から落ちてくる牡丹餅を棚の下で口を開けて待っている」だったからねー.
ほんまに悲しい。こんなニュースばかりやと博士行こうなんて思わなくなる。日本の先行き真っ暗やん。
九大箱キャンで自殺した人もそうだけど、こうした悲劇は亡国への一里塚じゃないのかな。
それに江戸以降、平成は研究者にとって最も生きにくい時代にも思える。
いろいろな意味で残念。

この記事はなぜ、こうも扇動的で死者への尊厳も無く、独善的な自分達の主張の材料として使うのか?
こうやって過去何度も失敗しているのに…この下品な情報発信力が朝日の残念さ。

記事にされた方のご冥福をお祈りします。
昔先生が自殺率No.1と言っていた気がする。
ほんと、文系は特にだけど教授になれる人材がポンポン捨てられる。どれだけすごい人たちなのか上が全然わかってない。
この記事,朝日の無料分とこちらを合わせるとだいたい全部読めます. まあ,20年前は,研究職か大学に職を得ない限り,実務に近くない学位があるとむしろ障害になることばかりだったので,今は相当改善してますね…
つら。けど文系院に行っている人はみんな分かってる。
かなり優秀なだけじゃダメで「運」があってようやく普通以下の生活ができるって。
日本で女性は輝けない…
あぁ…院に残って研究することを勧めてくれる教授たちと話してると忘れがちだけど、大学にポストがあって研究室があって飄々としていられる結局あっち側の人間だからなあ
日本の文化研究をしてきた人間をドブに捨てるって、それって日本の文化の歴史をドブに捨ててるって事なんじゃないの…?この国はついに自分の国の歴史もどうでもよくなったか。
やりきれない話。日本思想史って、結構レアなジャンルだったはず。損失でかいんじゃないの? そんなレアなジャンルの優秀な研究者が若くして自殺に追い込まれる環境、社会ってものには疑問を禁じ得ない。
知り合い、教育の博士課程だけど、大丈夫かなって少し心配。

データ評価のためにプログラムかけて、機械学習できるぐらいだから、就職先はありそうだが・・・。
本当に悲しくなる。そりゃ日本も貧しくなるよ
“苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。だが同居生活はすぐに破綻。自らを責めて心を病んだ。離婚届を提出したその日に自死した。”>
深刻な問題。。。
文系博士が破滅の道というか、就職の選択肢をアカデミアに絞ることが問題。キャリアパスは柔軟に考えなければならないと思うよ。
こう言う方をなんとか助けたいのだが……。
困っている研究者の方、ウチで書いてもらえれば、原稿料少しは出せます。
『苦境から抜け出そうと、ネットで知り合った男性との結婚を決めた。』どう考えてもここが問題。
理系の博士課程も破滅の道では?
ポスドク問題はニュースになってもなかなか実際に改善されないのが辛いところ……。自分はこれまで公募に200件は出したけど書類作成で時間と精神が削られるのがしんどいです。
ライフ充実系・デスライフ系・研究=ライフ系といった様々なネーミングが知り合いとの間で飛び交った記事
私の場合、マジで他人事ではない。

【 】
なんと悲しい

人材を求めていながら
人材を見極める能力がなかったのか

任期付採用は、もうやめてほしい

殊にも文系や基礎理系は、安直に結果が出ない

そんなこと、みんな気づいてるはずなのに

文系の博士課程「破滅の道。人材がドブに捨てられる」
大学などの文系研究者が研究していく上での就職先の機関が少なく、閉鎖的すぎる。大学に限らず、新聞社などのメディアでも、若い研究者が独立して研究できる環境を創っておかしくないはずだ。
ここは地獄か?PD貰って若手研究者の賞を受賞しまくってもこの様な例が存在するとかおかしいでしょ…
頭脳を捨てる日本の文教政策。これが安倍政治。
人口が拡大しているフェーズでは、大学教員も比較的楽になれたんだけど(昔は修士卒でで正規ポストに就けた人も)、これは博士課程だけの話ではないように思う。いろんな分野で人口動態を間違えたひずみはこれからも出てくる。
この方の自裁は、政策のミスが原因と思う。
こういうニュースが流れる時は医学部再受験をして何も間違ってなかったと感じる。
《父(81)は、「今日の大学が求めているのは知性ではなく、使いやすい労働力。玲はそのことを認識していた」と語る》
ポストが実際に全国にどのくらいあるか、求人がどのくらいあるかを考慮せずに自分はこれがやりたいからってやるのは自由だけどそれで採用してもらえないと言われてもなぁ…って部分もあるよね…
-
以上

記事本文: 文系の博士課程「破滅の道。人材がドブに捨てられる」 ある女性研究者の自死 | ハフポスト

関連記事