TOP > その他のニュース > Amazon社員5000人超が経営陣に要請「私たちは、地球温暖化対策のリーダーになるべきだ」 | ハフポスト

Amazon社員5000人超が経営陣に要請「私たちは、地球温暖化対策のリーダーになるべきだ」 | ハフポスト

「世界トップのイノベーター」でありながら、これまで地球温暖化への取り組みを十分にしてこなかった、との指摘があった。...

ツイッターのコメント(10)

宅配ボックスにワザワザ入らない様に大梱包している様にしか見えないAmazonが地球温暖化を考えられるとは到底思えんがな(  ̄- ̄)
来てるね〜!再エネシフトのBIGウェーブ🌏
社員からこういう声あがる会社ってサイコーにカッコいいと思う。
大臣経験者ら数人が集まる非公開の勉強会に出た。

FacebookやAmazonが「エスタブリッシュメント」になってきた、という話になった。

ネットの力で既存の業界を変え続けた「破壊者」から卒業して、社会的責任と向き合わないといけない。

時代がどんどん変わっている。
世界を動かすほどの規模と資産を所有するAmazon。だからこそ、「リーダー」として温暖化対策の先導を切ること、そして、それを世界に発信していくことの重要性が述べられている。
いいぞ、amazon社員。その勢いでサプライチェーンへの適正な委託費の支払いと事業を展開している各国への税金の納付も求めてほしい。
バーチャルダッシュで出動させられる宅配便。そのトラックの数を減らすのも重要では?
Amazonの社員は生活やお金のためだけじゃなく、只の作業してるわけでもなく、ビジョンやミッションを持ってAmazonで働いている事がわかる行動、素晴らしい想いだ。Amazonのユーザーとして間接的に地球温暖化に貢献出来ると思えばそのビジョンは間違いなく社会貢献と言える行為
ハフポ★Amazon社員5000人超が経営陣に要請「私たちは、地球温暖化対策のリーダーになるべき」
良く言うよ💦 USBケーブル1本を大きな箱に入れ、個別宅配でトラック動かすシステムを先頭に立って作り上げ、莫大な利潤を吸い上げてるのが御社でしょ。結果CO2を多量に排出💢
以上
 

いま話題のニュース

PR