TOP > その他のニュース > カレーは会話が生まれる食べ物だ。 月額3980円、会員790人のカレーコミュニティ「6curry」はこうして始まった。 | ハフポスト

カレーは会話が生まれる食べ物だ。 月額3980円、会員790人のカレーコミュニティ「6curry」はこうして始まった。 | ハフポスト

働き方や生き方が多様化する時代。新しい道を選ぶ人には不安もある。そんな時、「6curryKITCHEN」が、同じようにチャレンジする者同士がつながれる場所になるといいなと考えています。まるで家でもあり職場でもあるような。...

ツイッターのコメント(16)

6curryさん会員になりた過ぎて震える。

| ハフポスト
カレーはインド発祥だけど、日本には独自のカレー文化がある。日本で最初にカレーを目撃した人、言葉を伝えた人、食べた人が違うってのも面白いんだな。
ハフポスト、読んでくれたかな?
この記事を公開した10日前は、会員790人でしたが、それから10日経ち、クラウドファンディングが終了した今、なんと渋谷の初代会員と合わせると合計898人に…!スタッフみんなでこの反響に驚いています。
こんなコミュニティがあるなんて知らなかった
こんなお店いいですね!
6curry だー、と思って何気読んでたら写真に自分が写り込んでてびつくり。素敵な笑顔の背後に、変な表情な私 www
カレー食べたい。6curry また行きたい。
サブスク×コミュニティ×フード。
思いと物語が鍵🤭
わかるなー。
われわれも追いつきたい。
最高でした。
めちゃくちゃ勉強になりました。
利用に対する変動費が大きいサブスクが成功するイメージが全く湧かない。 / (ハフポスト日本版)
そういう意味では、僕らが目指すのは本質的には飲食店ではなく、「コミュニティ」です。
「カレー」というのはきっかけでしかなくて、その先に、同じ時間や空間を共有する人たちがつながり、新しい仲間になっていく。
めっちゃ面白い

サブスクのコミュニティって運営側が疲れたりしないのかな?Webサービスと違って客の飽きが早く来そうだから、そこをどう工夫してるか気になる
カレーが大好きで毎日のように食べる。
カレーを通して、個性を発揮して、繋がって、コミュニティとなっている。

6curryは本当に最高だよね。

新しい生き方を選んだ人が孤独にならないコミュニティ。

みんなが新しい生き方を、選びたい時に選べるように。
6curryがハフポスト @HuffPostJapan デビュー!!!久しぶりに新平さん @Shimpe1 ががっつり想いを語りました😊🍛

『 月額3980円、会員790人のカレーコミュニティ「6curry」はこうして始まった。』
カレーも魅力だが、
個人的にはこれのサウナ版を作りたい!
以上
 

いま話題のニュース

PR