TOP > その他のニュース > 「黄色ベストデモ」でマクロン大統領が動いた。フランスでは、なぜ政府が市民と「対話」できるのか | ハフポスト

「黄色ベストデモ」でマクロン大統領が動いた。フランスでは、なぜ政府が市民と「対話」できるのか | ハフポスト

「富裕層VS庶民」の階級闘争として、一連のデモ運動を俯瞰する。

ツイッターのコメント(33)

日本じゃほんとやらないんだけど、フランスの反政府もなかなか大変そうなのよね
「今回のデモ隊が揃って身につけ、運動の象徴となっている「黄色ベスト」。これはフランスの道路交通法で車内への搭載が義務付けられている、非常用の着衣だ。1枚数百円で購入でき、フランスで二輪・四輪自動車に乗る人なら、誰でも持っている。」
10分で分かる!読める!フランスに興味がある方は必読!
低所得層への打撃がデモの起因なら、日本で言うと消費税10%がそれに当たる。
民主主義ってのはそういうものだから。日本みたいに民主主義ゴッコでは無理だろうけど。
フランス以上に日本は病んでる。病原は安倍政権だ!。
なぜこの国のデモは支持されないのかを真面目に議論してほしい。
甘いなあ。ここで踏み込むのがツウというものですよ。
おフランスの怠け者労働者のごね得でしょ、結局! 日本でもこんなデモやってみたらあ?
日本国民には無いのか?「国を良くする責任は国民が担え」>
フランスのインフレ率は%台を推移しており、この程度のインフレ率で景気引き締め政策である増税と規制緩和策を実行するのは、深刻な不況を招きかねません。
この経済状況でのマクロンの登場は番狂わせでしかありません。
反緊縮政策でEUの財政規律主義とたたかうべきです。
なぜかロベルピエールを想起。
「日本のメディアがその過激さに注目し「暴動」と伝えたデモに対し、フランス政府は「対話」の扉を開いたのだ」だって?どう見ても暴動でしょ。「政府が対話の扉をあけて開いた」のではなく、暴力に屈しただけです。
おかしな自由を主張する人々には呆れる。
日本でもやらなきゃ!
移民や難民だと「テロ」って言い始めるのに、暴徒化したのがフランス人だと「テロ」という言葉が使われないのが不思議。
デモする事も含めてパリが好きです。
⬇︎
ようやく『黄色いベスト』の意味を正しく解説した記事が出た。

・・・・・・・・・・・・

大統領の演説は怒りを鎮めたのか?(ハフポスト日本版)
「富裕層VS庶民」の階級闘争として、一気に火がついた。

「マクロンは何をやっているんだ」「遅かれ早かれ、こうなっていた」
髙崎順子さん(@misetemiso)のレポート。現地の声が詰まっています。

フランスを揺るがした「黄色ベストデモ」
・12月15日の第5回デモは予定通り行われる見込みだ

・民衆のデモを力任せに鎮圧することも無視することもなく

……はぁ?

ど~でもいい記事でした。

大統領の演説は怒りを鎮めたのか?(ハフポスト日本版)
日本でこんな暴動起こしたら誰も支持しないよ。何でこの暴動を好意的に見れる人っているんだろう。共産党みたいに暴力革命に憧れているのか?
増税反対の暴動を対話て(笑)すげえなあ。

大丈夫か??
暴力が民主主義?
「遅かれ早かれ、こうなっていたんです」

「フランス社会はここ40年間、少しずつ悪化してきた。政治家は市民の代表としての立場を忘れ、私利私欲に走ってばかり。経済活性化のために庶民は消費を求められるけれど、社会負担ばかり増え、購買力は落ちる一方です」
「黄色ベストデモ」でマクロン大統領が動いた。フランスでは、なぜ政府が市民と対話できるのか

フランスでは市民運動やデモが政治を動かしてきた歴史と実績がある。だから政治を動かすことができる。比べて日本はその歴史がない。つまり、この差だよ。
黄色ベスト運動のコメント見てると、外交問題で普段は「対話より圧力」なパワーポリティクス論者が内政では「暴力反対」と平和主義を掲げ、逆に普段は外交問題で平和主義を掲げる理想論者たちが内政では「対話より圧力」と現実主義を唱えてるの、感慨深い
これすげー記事だな。あれ暴動じゃなかったのか。デモはやれば良いし、国民の声を届けたいなら選挙に行けば良い。議員に陳情だってできる。メディアだってちゃんと批判すれば良い。メディアの存在価値を自分で否定してるようなもんだ。
この記事、フランスの暴動あれが対話だと言ってるのか?
対話するのであれば破壊や略奪をした者は自首すべきだよね。或いは暴動を鎮圧してから対話をすべき。これで力で脅せば政府に要求を通すことができるという悪例を作ってしまった。これを賞賛した議員や映画監督は被害に遭った人をどう思ってるんだろうか。
無能無努力な貧乏人が、暴力で健全な日本国民の財産や税金を奪う世の中なんてイヤだね。
しかし最近は反日左翼メディアの暴力礼賛が目立つね。
我々はフランスの民主主義から学ばなければならない!!

日本のメディアがその過激さに注目し「暴動」と伝えたデモに対し、フランス政府は「対話」の扉を開いた!!

民衆のデモを力任せに鎮圧することも無視することもなく、そこで上げられた声を、政界がすくい上げた!!
《日本のメディアがその過激さに注目し「暴動」と伝えたデモに対し、フランス政府は「対話」の扉を開いた》
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR