TOP > その他のニュース > せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」 | ハフポスト

せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」 | ハフポスト

124コメント 登録日時:2018-11-23 10:11 | ハフィントン・ポストキャッシュ

「今のお笑い界で当たり前のようにやっている手法も、疑う必要がある」...

ツイッターのコメント(124)

せやろがいおじさんは一種の『社会メディア』とも言うべき存在なのではないか?

@emorikousuke
共感に加えてモヤモヤを「言語化」すると、広がっていく。

ここ凄い共感した。。。
やはりお笑いは文化だな!ここまで考えてやれる人は清々しい攻撃性でなくマイルドなチャレンジ精神は見習わないと面白さの中にも理由があるから支持される
“いい動画を作るために、編集用で17万円くらいのパソコンを奮発して買ったんですよ。そして、節約するためにお弁当作ってカバンに入れていたら、煮卵の汁がこぼれてパソコンが壊れるという。あの時が最大の危機” / “せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指…”
「不快にさせてしまってゴメンなさい」という謝り方も、ヤリをブンブン振り回してて『痛い、痛い』言われているのに、『痛かったならゴメンなさい』と返すような謝り方で。まずはヤリを止めろよと」

SNSでも「嫌ならミュートしろ」とか言う前にまず槍を止めなよと思う時ある
“「不快にさせてしまってゴメンなさい」という謝り方も、ヤリをブンブン振り回してて「痛い、痛い」と言われているのに、「痛かったならゴメンなさい」と返すような謝り方で。まずはヤリを止めろよと。” / “せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。…”
「せやろがいおじさん音源」、調べれば調べるほど、どう作っていったらいいものか迷う。あと1日でここまで考えて作り込める自信がない…
こちらの記事も併せて♪


「当前のようにやっている手法も疑う必要があるなと。」
「自分が指摘されて初めて、差別する側は息を吐くように差別してるんだなと気づきまして。」
クソリプが香ばしくてまあ毎度毎度。やりたいようにやった結果に評論家ヅラすることの浅ましさくらい理解しなさいよ
へぇ…優しい芸人さんなんだね…
@bemilesaway そうなんですね!今このインタビュー読んでて、芸達者な人だなぁと思ってたところです!
(知るかうっとうしい)「せやろがい」 /
注目してる。
HUFFPOST
「誰も傷つけない笑い」を追求「本当に面白い本質的なお笑いは、そういうところ(差別)とは違うところにあるのかな、と」お笑いコンビ『リップサービス』の榎森耕助さん
このインタビューにある「傷つけない笑い」がこれからのポイントだと思う。私はせやろがいおじさん好き。
「いい動画を作るために、編集用で17万円くらいのパソコンを奮発して買ったんですよ。そして、節約するためにお弁当作ってカバンに入れていたら、煮卵の汁がこぼれてパソコンが壊れるという。あの時が最大の危機でしたね」

朝からむせるほど笑ってしまいました…。
キショイわ。とても全部見れなかった。
私は自分の意見で相手を傷つけることを恐れて、自分の意見をあまり表現できない。
けどこの記事見て、人を傷つけずに自分の意見を表現することは出来るんだと思えた。
マイルドな言葉を選んだり、表現方法で自分の意見を表現できるようになりたい。
せやろがいおじさんのこの画像を「アメリカ基準ではアウト」というツイートを見かけたが、アメリカで大人気のエミネムのMVとか見た事ないんだろうな。
・いろんな意見を合わせて、前に進むことが大事
・せやろがいおじさんには、相手にきちっと「逃げ道」を作る優しさがある
・問題発言をした人に正論だけをぶつけすぎると相手は心を閉ざす

あの短い動画でも考え尽くされて発信されてるのが分かるインタビュー記事でした🙌
「左・右ではなく、前・後ろで考えたい」
共感。
せやろがいおじさん@emorikousuke は優しくて面白い。

☑️共感+世間のモヤモヤを言語化
☑️右・左派ではなく、前・後ろ
☑️逃げ道を作る優しさ
☑️ダメ出しじゃなくて「ポジ出し」
☑︎

に最近はまっている。

・時事性の高い話題を取り上げるだけでなく「誰も傷つけない笑い」というのがいい。

➡️ダメ出しじゃなくて「ポジ出し」をしていく

➡️叩くだけじゃなくて、ポジティブな提案して、前向きな議論をしようというスタンスがいい
自分が差別してるかどうかって、人から言われて初めて気づくことの方が多かった。だからこそ、誰も傷つけず発信するのは難しい。自分の言葉に責任を持つ覚悟がないと、なかなか苦労するなぁと。
考えさせられますね……。
この人すげー面白い
流行るわけだ
これまで多くの発信者・バズコンテンツを見てきたワイからすると、せやろがいおじさんはバランスが絶妙に素晴らしくて、バスる要素を兼ね備えてるし政治のこと発信してもアンチも湧かないのはすごいとしか言えない。

ドローンで撮った沖縄の絶景がまろやかにするとうか
正論をぶつけるのではなく
「こういうことを言いたかったんでしょ?」
といった余白を残すおじさんの叫びは

【誰も傷つけない笑い】

なんだと思います😊
この人、芸人さんだったんだ!
素敵だな。
【みんなの共通してるもやもやを言語化】したから、拡散されたんやね

お弁当の煮卵の汁でPC壊すってw

でも、そこで諦めんとこがまたすごいなぁ〜
自分の発信によって誰かを傷つけることはある。

「自分の意見」と「周囲の意見」が完全に一致することはない。

ただ発信していくなら「より多くの人の役に立つ」「より多くの人を幸せにする」ことを意識したい。

もちろん「自分の意見」はブラさずに。
差別する側は、息を吐くように差別する、か、、、

無意識的にそうなってないか、もっかい自分を見つめ直そうと思う。
すごい好きなマインド☺️
>周りの人からも「干されるぞ」とか言われたんですがすでに干上がってる状態なんで。干物に対して「干すぞ」はダメージゼロですし

せやろがいおじさんは、なぜ誰も傷つけない笑いを目指すのか。「差別する側は息を吐くように差別すると気づいた」
ワイドショー・メディア
=問題定義(バッシング)
しかしないけど


=問題定義→課題発見→解決策
まで深掘ってくれるから好き😊

テレビだからとか素人だからとか関係なく、問題を因数分解して、質の高い意見を言える人にファンは付くのだなと感じます❗️
せやろがいおじさんの動画面白い上に考えさせられる!
面白い。すき。
せやろがいおじさんスゴイ人やな、、
煮卵のくだりは面白いだけじゃなくてすげえ大事な話😳
「せやろがいおじさん」の笑いに対する考え方がかっこすぎる😙

人をさげすんで笑いをとる人は、多い。

でも、それって本当に面白いコンテンツなのかは疑問で🤔

「誰も傷つけない笑い」の中にこそ、エンターテイナーとしての本質があるように思える。

@emorikousuke
この人の動画めちゃおもろい
ドローンかな
いや〜〜めちゃくちゃ良いこと言ってる。わたしも3年近く発信してきてやっとこの考え方に至った。"誰も傷つけない発信"はものすごく意義がある。
せやろがいおじさんのYouTubeを初めて知った。
時事問題嫌いなのに、結構な本数観てしまった。
時事ネタなのに普遍的だし、正論なのにウザくない エンタメとクソマジメの比率が絶妙
お笑いの手法や鍛えられた話術を、誰も傷つけない、正しい方向に使ってる。正義のYouuber…
考え方の違いがあることについてモノを言う場合に「誰も傷つけない」のは、本当に難しいと思うのだが、できる限り事実は曲げないこと、相手を全否定しないこと、自分を疑う目をどこかで持ち続けることで、かなり変わるかもしれない。どれもやっぱり難しいことではあるが…
差別の本質を気づかせてくれるわかりやすい良記事🏳️‍🌈
動画見てみよう。
息をするようにそんなことしてしまう、っていうのはこれを読んだから言葉にできとことで、モヤモヤを言語化、自分に対する批判をじっくり分解してみること、とりあえず謝ることについて、など最近考えていたこととめちゃくちゃフィットしてる
イジるという行為は、相手の特徴を脚色したり、歪曲することで面白さを際立たせる。それが芸人のネタ。

ただそれが強すぎると傷つく人が出る。でもこればかり気にしていたら息が詰まる。

みんなに好かれる必要はないというのが、おれの答え。
"せやろがいおじさんを始めて数カ月で考え方がどんどん変わっていて、正直別人だと思います。" こういうことサラッと言えるのすごいと思う。
「そこで、自分が無自覚に女性差別をしていたんだと気づいて」
「自分が指摘されて、初めて差別する側は息を吐くように差別するんだなと気づきまして」
これを言えるのは偉い。
干物に対して「干すぞ」はダメージゼロですし
「そこで、自分が無自覚に女性差別をしていたんだと気づいて。自分が指摘されて、初めて差別する側は息を吐くように差別するんだなと気づきまして」 /
「周りの人からも「干されるぞ」とか言われたんですが、すでに干上がってる状態なんで。干物に対して「干すぞ」はダメージゼロですし」確かにw
干物に対して「干すぞ」はダメージゼロ
わろ。
沖縄のお笑いには、見下しや蔑みにならないオルタナティブの可能性がある、と言っていた俺は、何度も頷きながら読みました。
は、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」
せやろがい!がハフポストに!?
意見が合う合わないはあるにせよ、言葉をとても丁寧に選んでるなぁと感じることが多い |
〝指摘されて初めて差別する側は息を吐くように差別するんだと気づきまして。「不快にさせてしまってゴメンなさい」という謝り方も、ヤリをブンブン振り回してて「痛い、痛い」と言われているのに、「痛かったならゴメンなさい」と返すような謝り方。まずヤリを止めろよと〟
最高の紹介文。
引用元の記事。
正論は面倒くさくて時間がかかって大変なんだけど、差別は簡単ですぐに解決できて楽だから、人は楽な方へ行こうとするから差別やいじめがなくならない。不快なものを切り捨てていくのは楽だよ。 / “seyarogai-ojisan_a_2…”
せやろがいおじさん的な発言や議論を心がけたい。
大したもんやなあ。
荻上チキさんが「ポジ出し」なんて提唱してたとはw
"誰も傷つけない笑い"なんて無いけどね。
せやろがいおじさん好きだけど、この持ち上げ方は違う。
「正論」とか「論破」とかの鋭さって怖いんだよ。
知らなかった~(*´∇`*)
「干物に対して≪干すぞ≫はダメージゼロ」ってwww
最後まで読んで、動画も全て見ちゃった。すでに見てる動画なのにまた見ちゃった。
笑いと学び多いワー
先日のセッション22を聞きそびれたのでようやく背景が判った!良い方なのだろうな…
このページにリンクしてある動画がおかしくなってるのはともかく、
>共感に加えてモヤモヤを「言語化」すると、広がっていく
には、まさにそれだと感じます。
“荻上チキさんは、ダメ出しじゃなくて「ポジ出し」をしていこうぜ、と仰ってて。叩くだけじゃなくて、ポジティブな提案して、前向きな議論をしようというところに共感しています。” / “seyarogai-ojisan_a_235956…”
(´・_・`)股開き写真はイヤだったけど、ファンになりました:
とてもちゃんとしている
サービス精神が故に!なんて逃げがちだけど、本当に立ち止まって考えたとき、だいたい自分に非があるものです…
誰かをイジるという名目で蔑むお笑いはもう無くなっていくかな?

がんばれ、せやろがい!
せやろがいおじさん、大好きです‼️ 先日のトークライブもTwitterでいち早く情報ゲットしたけど仕事で行けず…(T-T) 相方のうさ兄が生『せやろがい‼️』にものすごく感銘を受けてたのが羨ましいったらありゃしないっす。
良いインタビューなのだが、芸人は息を吐く様に差別している!と捉える人はもう少しこのおじさんの言葉を読み直してほしいよ。ましてやオタクを持ち出すのは、キズナアイ騒動の仕返ししか考えていないんじゃないか / “seyarogai-o…”
うふっ!せやろがいおじさんの誕生秘話。
せやろがいおじさんの記事*こういう方は多くの方に知ってほしい♪
“「不快にさせてしまってゴメンなさい」という謝り方も、ヤリをブンブン振り回してて「痛い、痛い」と言われているのに、「痛かったならゴメンなさい」と返すような謝り方で。まずはヤリを止めろよと” / “seyarogai-ojisan…”
"内容は「SNSで画像加工した女性を見た後に実物見たら『ブス来たー』ってなりますよね」という発言で。お笑い界では割とよくある文脈です。"
世のお笑いのネタの多くは「無意識の差別」がベースになってると思う。榎森さんには差別に頼らないスタイルで売れてほしいです。 /
賛否両論あるんだろうが個人的に超好きw
せやろがいおじさんというより荻上チキさんのラジオについて 「今のネトウヨは議論とかできるレベルじゃないやろ」と思ったけど対話を持ちかけることによって相手の異常さを浮き彫りにできたりするのかな🤔と思った。ラジオ聞いたことないけど次から聞いてみよ♪
誰かを傷付けるつもりはなくても、人はちょっとした一言に傷付くから難しいよな。
“「なんで女性に限定したんだろう」と思って。そこで、自分が無自覚に女性差別をしていたんだと気づいて。自分が指摘されて、初めて差別する側は息を吐くように差別するんだなと気づきまして” / “seyarogai-ojisan_a_…”
“そうですね。周りの人からも「干されるぞ」とか言われたんですが、すでに干上がってる状態なんで。干物に対して「干すぞ」はダメージゼロですし。” /
せやろがいおじさんは、言葉をしっかりと選んで届くように気を配ってる。
見習いたい。
煮卵の汁で危機を迎えたあたり、リアルだなと思うしなんか切ねえ
せやろがいおじさんのインタビュー。どんな思いで作ってるか知れてますます好感度上がりました ^ ^

社会問題をテーマにした動画も多いですが、
「右・左ではなく、前・後ろで考えたい」
「...
せやろがいおじさんとモバプリさんの共同作業。良記事。
「ダメ出し」やなくて「ポジ出し」、いいね!
ぜんぜん知らない人だけど伝えたい言葉は優しいなー。あんま音出して動画見たくないのとテキストがめっちゃ早くて少し疲れるー /
ええ人か。女性差別の指摘に対する指摘を受けての反応も誠実か。
せやろがいおじさんは非常に真摯だ
僕も見習いたいが、人を踏みつける様な発言を見つけるとつい蹴飛ばしたくなる
「俺がやりたいことは攻撃じゃない。何に自分が引っかかっているんだろうということに立ち返って」このバランス感覚だよなー。素晴らしいインタビュー /
おお、インタビュアーがモバイルプリンスだ。 /
いいインタビューだなー。せやろがいおじさんもすごくいい。自分を見直してアップデートし続ける姿勢こそ。 /
そこに気づけるのえらいしすごい。メモ。→
せやろがい
せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」|過去の自分の発言に「女性蔑視」と指摘がきた。その時に気づいたこと。
「女性蔑視の動画がある」との指摘に「不快にさせてすいません」と投稿したら「そういうことじゃない」と反論がきて『そこで再度、自分の中で問題を因数分解して』自分が無自覚に女性差別をしていたんだと気づいた。 / “seyarogai-…”
荻上チキさんのラジオで知って、初めてフォローしたYouTuberさん。
インタビュアーのモバイルプリンスさんとの息もぴったりで面白いです /
この人の動画初めて見たけどいいな。インタビュアーもよく質問練っていていい。それに自分が間違ってるのかもという謙虚さ。ウーマン村本になかった姿勢。 /
感情はわかるけど、笑いの代償で自分の尊厳を傷つけてる
「皆さんネット上の殺伐とした雰囲気に相当すり減ってるんだろうなと」
今の若い人が対立を好まないのは考えなければいけない部分もあるけど、バッシングや差別などの良くない対立は誰でも見てるだけで消耗する。
そこに現れたオアシス(笑)が
サムネ見ただけで面白くない奴って分かる。
松本人志さんに物申す動画もかなり勇気が必要だったと思います。

動画を事務所で編集していたら、事務所の代表が一言「俺は守らんぞ」と(笑)
周りの人からも「干されるぞ」とか言われたんですが、すでに干上がってる状態なんで。干物に対して「干すぞ」はダメージゼロです
見てる:「せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」」
この人もインタビュアーさんも素敵だ。応援してます /
゛指摘に対して、一瞬「そんなつもりないから」「女性蔑視の気持ちないから」という反論をしかけたんですが、よく考えたら傷つく人もいるから、「不快にさせてすいません」と投稿したら、「お前なんも分かってないな」「そういうことじゃない」と反論がきまして。゛
''実は、1年前の動画の中で「女性蔑視の発言がありましたよ」と指摘がきまして。

内容は「SNSで画像加工した女性を見た後に実物見たら『ブス来たー』ってなりますよね」という発言で。お笑い界では割とよくある文脈で。''
ああ、Session-22のリスナーなんだ。なるほど。無意識にやっている自分の中の常識も、振り返って確かめてみるという意識はとても素敵だと思う。 /
過去の女性蔑視ネタに「お前もか」とガッカリしたけど、ちゃんと自分を見つめて理解して反省してるのね。良かった。
ポジ出しって書いて、このポーズなんかなー。w
「誰も傷つけてない」と思ってるのか?
日本のお笑い、ちっともおもろない、村本大輔もちっとも笑えへんおじさんだけど、これはわろた。最後まで見てしもた。😂
@emorikousuke のインタビュー記事を掲載しました!楽しさと真面目さのバランスが絶妙です。

過去の自分の発言に「女性蔑視」と指摘がきて、「差別する側は息を吐くように差別すると初めて気づいた」というくだり、決して他人事の話ではないと思います。
みんな、これ、全部読もーーー!!
すごく良いな!逃げずに内省する姿勢、私もそうありたい。すごく難しいけど大切なことに挑戦してる人だと改めて思う。長い目で応援したい。 /
「今のお笑い界で当たり前のようにやっている手法も、疑う必要がある」
「周りの人からも「干されるぞ」とか言われたんですが、すでに干上がってる状態なんで。干物に対して「干すぞ」はダメージゼロですし。」
めちゃくちゃ素晴らしいインタビューでした。しかも、聞き手がプリンスだというのも最高だ。まさに聞きたいところを聞いてくれていて、とっても読みやすかったです。煮卵のくだりも大好きだなあ。笑:せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。
そうかー、せやろがいおじさんちょっとガッカリしてたんだけど、これ読んでもう1回素直に見れるようになりそう。
「今のお笑い界で当たり前のようにやっている手法も、疑う必要がある(略)ちゃんとせやろがいおじさんを芸人にフィードバックしたい」 /
以上

記事本文: せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」 | ハフポスト

いま話題の記事