TOP > その他のニュース > 子どもの性的虐待、イギリスは「時効なし」 被害者のために日本ができること | HuffPost Japan

子どもの性的虐待、イギリスは「時効なし」 被害者のために日本ができること | HuffPost Japan

14コメント 登録日時:2018-10-20 10:53 | ハフィントン・ポストキャッシュ

性暴力被害は「声をあげていい、声をあげるべきこと」...

Twitterのコメント(14)

@sumiresama @ayaneko_0114 @SUKINAKOTO_DX 上の子は今年12歳か…可哀想に 笑

ちな英国では子供への性的虐待は時効が無い模様
性的虐待があるケースなど、特にそう。子供がそんなこと簡単に告発できるか?大体はそれを強いられ育ってきていざ自分が大人になって大切な男性を見つけて、その時に望んだ時、気付かされる。自分がどんなに酷いことをされて、今も尚強い恐怖に苛まれている
@sugar_1104 一応ここにも付けておきますね。このような記事がありました。
フランスやドイツは児童の性的虐待の場合は30歳まで時効を停止して、その後20年間訴えられようにしています。被害者が「自分も声をあげよう」と決意するまでには、やはりなかなか時間がかかります…
゛イギリスでは「性暴力の被害を受けた人が、専門機関からサポートを受けることは当然の権利である」という認識が国家公務員の間で周知されているんですね。゛
性暴力の被害を受けた人の56%が、誰にも相談できていない。
警察や専門機関に相談した人は、全体の1割にも満たない。

子どもの性的虐待、イギリスは「時効なし」 被害者のために日本ができること
被害者のために日本ができること:ハフポスト
私の様な子供達のニュースを見聞きすると無性に悲しくなります。本当に、日本の現状をどうにかして欲しいです、泣き寝入りも同然。子供達は国の宝です。
ピザのカロリーを法律で規制する国の先進性。 / (HuffPost Japan)
日本はどんな罪も時効が短すぎる

被害者のために日本ができること(ハフポスト日本版)
"規定の処罰を受けて、それが済めば終わったことになる。でもその過程で加害者の認識や行動が変わるかといったら難しい"

そうだよなぁ。
こう、刑罰というものの限界が…
これは素晴らしい。

個人的には心理的虐待も犯罪として扱ってもいいくらい。虐待された子どもはその負債を一生涯抱え続けることさえあるのだから。 / (ハフポスト日本版)
「(日本では)7歳のときに被害を受けた場合、17歳までに訴えないと刑事事件として扱ってもらえなくなる」「(17歳では)弁護士に連絡を取るにしても、訴訟を起こすにしても、親の了承を得ないことには難しい」
以上

記事本文: 子どもの性的虐待、イギリスは「時効なし」 被害者のために日本ができること | HuffPost Japan

関連記事