「さよならテレビ」東海テレビのドキュメンタリーが描く”矛盾”

「働き方改革」が報道劣化を招く!?

ツイッターのコメント(37)

> 「ヤクザと憲法」は、まるで最初から映画を想定していたかのように、通常のテレビドキュメンタリーにありがちなナレーションを排除して「ノーナレーション」

- ハフポスト
全国公開はやく見たい……。その頃には映画に行けるようになっていたい……。
実際番組は見てないんだけどすごいね
W君は正直な人柄で、「自分は制作会社の人間で、ある程度の成果がないと1年後には(契約は)終わってしまうのではないか」という不安も口にする。そうしたプレッシャーで、つい無理をしようと思ってしまうと白状する。

 時々、へまをやらかしてしまう、
←放送がオワコンなのは当然の流れ。制作側の意識はまだ低すぎるのか。
@mrc1965 あの発達しょうがいのやつけ?
あと サヨナラテレビとか見れてないけど話題になってたね
今こそ見たいドキュメンタリー
これすげー見たい。
どこも同じことやってるんやなと思った。組織と個人っていうテーマだからか。
 
PR
PR