TOP > その他のニュース > 女性を憎悪する「インセル」とは? モテない男性の心の闇をネットが加速させる。 | ハフポスト

女性を憎悪する「インセル」とは? モテない男性の心の闇をネットが加速させる。 | ハフポスト

152コメント 登録日時:2018-07-30 12:25 | ハフィントン・ポストキャッシュ

アメリカなどで殺人事件に発展したケースも…...

Twitterのコメント(152)

(何でもかんでも自己責任と捉えてしまう病気が猛威を振るっているとか)「自分自身以外に、攻撃するターゲットを見つけなければならない、それはつまり、自分の行動に責任を持ちたくないということです」 / モテない男性の心の闇をネッ…”
@drop_drop000 ひゃー! 私に「男にフラれたことを性被害と思ってんだろ」と言ってきたことといい、まんまこれじゃないですか😅💦
ツイッターでも全女性にブロックされて荒れ地の片隅でひとり寂しく枯れてくれればと思います。
容姿で不遇受けて辛かったのはわかった。だか、モテないの根元は、女性からすれば絶対近寄りたくないと思わせる書込みをする人になっているところではなかろうか。どちらが卵か鶏かもあるけど。
ほんで、それネットのせい?
@sasakitoshinao 過激なのはむしろ犯罪擁護してる連中じゃね
ネットが育てたインセルは時に大量殺戮もするし比較にならん
この「モテる・モテない問題」って、意外に軽く見ない方がいいよね。

ここ最近起きた事件を見ていても、その根底にあるのは「きちんと女性とお付き合いできない男性像」みたいなものが見え隠れしている。

最近『コスパ野郎』が増えているのも非常に気になる。
根は深い…
次々新語が出てくるなぁ。
メモ替わり
非モテは保険適用で去勢等できるようにするのもありなのかなと思ってました。
ネットのスラングについて調べてたら、incel(こじらせた非モテ的な感じ)という言葉を知り、かなり根深いなと思った。アメリカと言えど、ルッキズムから解放されてるなんてことはまあ無いわな。
インセルに限らず「社会」「世間」「女性」に恨みを持つ言説って、そこに属する全員が全員同じ考えじゃないのに全員がそうだと決めつけてかかる傾向にあるし、自身もネガティブな点だけに関心が集約されるのよなぁ… / モテない男性の心…”
アメリカ人と非モテ話で盛り上がってた時にインセルという思想の人達について教えてもらって、その時は冗談だと思ってたんだけど調べると反吐が出る話だったわ
努力した結果モテなくてその道に行ったなら分かるけど大半は絶対そうじゃないから仲間にはなりたくないよね

努力したけど、結局女にブロックされアポドタキャンされまくった非モテと辛い経験を語り合いてえ……そんな奴見た事ないけど
別なんだけど実はここにも繋がってそうなはなし
モテなくて女性に歪んだ憎悪を向ける男性のことを指すインセルという言葉がある。
性別に関係なくこういう人達に必要なのは外科手術よりカウンセリングよね😅
世の中に恋愛対象になれる人は山ほどおるんやから、これまでうまくいかんやったとしても悲観すること無いやん🤔
さっさと次行けば良いのに、整形したり拒絶した相手を憎悪したり無駄が過ぎる😇
「ぶさいく村・復讐地区」か。上手いなあ。先日読んだ記事がこれの究極と言っていいのか…。なんだろうねえ
容姿偏重の価値観の話が出たので
>>
救われたいのかおとしめたいのか分からねぇ。何を求めてるか自分でもわかってないんじゃないか。
うちの母親が不細工な息子を育てたらこうなってたかもと思わされた。
@lp_announce これが噂の『インセル』の実例ですね😢
これだこれ。このまえそれ絡みで見かけた記事。
最近よく見かけるようになったインセルって言葉、本来は醜形恐怖の男性のコミュニティに近い意味でその中でも拗らせたヤバい輩もいるっていうはずなんだけど、日本ではヤバイやつのほうが「インセル」ってイメージついちゃってるの外国から入ってきた概念にありがちだなと。
今日、僕は、"インセル"という概念に出会った。
好きな人に振られた時、女性は自分を責めることが多いのに対し、男性は相手を非難しがちだ。
「男性は拒絶を、自分の男性らしさに対する挑戦、もしくは自分の社会的立場に対する侮辱と受け取る傾向にあります。女性は拒絶を"乗り越えよう"としますが、男性は"借りを返す"」
異性愛男性の魅力の中核は話術じゃないのかな。不細工な漫才師が美女とよく結婚する。ゲイはルックス重視というけどそれも受け身側の話のように思う。
と書いてて気付いたが、つまりインセルとは、ゲイやトランスであることを受け入れられないでいるゲイやトランスなのでは。
最近インセルインセル見るけどインセルってなんやねん、トランセルしか知らんしって気になってたんやけど、こういう意味やったんか。
インセル、ワシが男だったら確実にインセルクソ野郎になってただろうな。
インセルというカテゴリーを学んだ。
ルッキズムには、こっちの問題もある。男性学でも非モテについて盛り上がりやすい。
暴力など論外だが心情は痛い程分かる。自由恋愛が主流になってから恋愛弱者は露骨に蔑みの対象になり、彼らを救済する仕組みも無い。言わば勝ち組の人達に彼らを一方的に批判する権利は無い。
〈インセルのコミュニティでは、他にもこんな男たちが"ヒーロー"として称えられている〉怖すぎ。
海外の話なのに、驚くほど見覚えがある。AED安全ピン冤罪ガー迷子を助けたら通報されるー・・・タピオカ憎悪も延長線の上。

「(インセルは)自分自身以外に、攻撃するターゲットを見つけなければならない、それはつまり、自分の行動に責任を持ちたくないということです」
こういう人たちがいわゆる「イケメン無罪」を信じてやまないんだろうな。
>恋愛や性的関係の文脈で起きる差別となると、男性と女性は全く違う反応をすると、専門家は言う。好きな人に振られた時、女性は自分を責めることが多いのに対し、男性は相手を非難しがちだ。
見た目いじることで解決すると短絡的に考えていたけど、そうでもなさそう…
@memento_sonne 失礼します。↓この記事などいかがでしょう(ご存知だったらお許しを)
非モテ男性が女性に感じる憎悪、について書かれていますが、
「女子が好きなものを楽しむ」に対する憎悪にも通じるものがあると思います。
インセルって単語が意味が分からなかったのと、女性はこういう人間がいることを知るために読んだほうがいい的なツイートが回ってきてたから読んだ。まず思ったのは、これ劣等感を商業利用されてない?この外国の掲示板、サクラがいて劣等感を増やして整形に金使わせてない?
個人で程度の差はあれ、日本社会にはネット以前からあるよね

安全ピン反対!冤罪!女の仕事は楽!とかもこれ起因じゃ?

不幸は女のせいじゃない
つまらん拘り拗らせてイジケテるからだろ
なんでこうなったんだろ…?
興味深く読んでは見たけれど一体どういう経緯を経て強烈な自分の外見の卑下に繋がり拗らせてしまうのだろう。
うわぁ…
女性と社会は、我々を落胆させ孤独とうつに追い込んでいる。外見に対する彼らの執着は、彼らの基準を満たさない我々の怒りに油を注ぎ、殺人へと向かわせる。これは
ルッキズム舐めてた……
うん、、これ、かなり厳つい社会問題だな

むーさんこれまで弱者男性の話をする時、日本古来の躾をされて育ったためにメンタルがクソという前提を付与していたけど、ルッキズムで歪められた男のメンタルもまた激ヤバだな
@tabusa こんなのありました。
恐ろしい。この記事には書かれていないけど『日本に行けばモテる』と信じている人も多い。
@imecon_social_ 本人がこんな人達だからでしょうねぇ〜笑
醜いのは顔じゃなくて心。誰かと比べないと自分を見出せない、自信のなさが身勝手な思考に繋がる。イライラするけど、女性蔑視する男性の思考が理解できてすっきりした。ムカつくけど。
**
初めて聞いた言葉だなぁ
覚えとこ
男は顔じゃない。
もふもふが言うと説得力あるでしょ(暴言)
こういうのって、その男性たちにとって女性とは外見だけが重要なもので、「俺がそうだから、相手もそうに違いない」という思考を暴走させてるんじゃないかなと思う。 -
“(インセルは)自分自身以外に攻撃するターゲットを見つけなければならない、それはつまり自分の行動に責任を持ちたくないということです」

「自分たちにはセックスをする権利がある。女性から好かれる権利がある。そこには極めて限られた現実感しかありません」”
自分に自信を持てなんて軽々には言えない。
私も自分の容姿や色々なことに自信ないけど、愛される権利があるとか愛してくれない男に復讐したいとか馬鹿にしたりとかはない。これが男女の差だって言われたら…ただ怖い
初めて名前を知った
怖い、でも今後より増えてくんだろうな
男女関係なく一度は読んでほしい、拡散して...
要するにこういうこと
リツイと似た感情

"全ての女性は(見た目に関係なく)、セックスする相手を見つけることができるのに、醜い男性はお金を払うか強制しない限り、セックスできないと考えているのだ。(略)彼らはまた、女性は見た目の良い男性にだけ惹かれると信じている"
>インセルの掲示板に集う男性たちは、自分のことを、"顔で人間を判断する女性たちの被害者"だと考えている

>彼らは女性を浅はかだと軽蔑する一方で、女性の体重や体型を揶揄し、美しい女性とのデートやセックスについて語り合う
その…
変に律儀なところが仇になってないかな?

>>男性は拒絶を、自分の男性らしさに対する挑戦、もしくは自分の社会的立場に対する侮辱と受け取る傾向にあります。(中略)女性は拒絶を"乗り越えよう"としますが、男性は"借りを返す"必要を感じます。(本文より)
よくミソがツイフェミはブ○で非モテだからほんとは男を求めてるとか彼氏いないみたいな発言に???てなってる女性多いけどあれおそらくミソというよりイン○ルだからじゃないの?と思う。
バンドマン、大体インセル (インセルとは「インボランタリー・セリベイト」の略語で、「不本意な禁欲主義者」を意味する。自分の容貌を醜いと自覚している異性愛の男性たちで、女性達から蔑視されているせいで恋人ができないと信じている。)
@shin36865027 まさに"インセル"ですね
男性を憎悪するのは
なんて言うのだろうか?🤔
タイムラインにインセルって単語が出てきて、不勉強だから初めて知ったけど、自分はこれを頭ごなしに否定することはできないですね……。誰しもが生きやすい優しい社会来て欲しい。
女性と子どもの定義・安全・権利を守りたいと思った時、日本では一部の男性が障害になっていると思う

これらの単語が思い浮かぶけど、アメリカでも同じような状況なのかな…
⚫︎pedophilia
⚫︎misogyny
⚫︎toxic masculinity
⚫︎involuntary celibate
Lookism(ルッキズム)と呼ばれる「見た目で人を差別すること」は、現実に存在する。見た目が魅力的でないと感じている人たちは、収入が低く、雇用の機会も少ないと明らかにした研究ある。また、裁判の陪審員は見た目が良い人に有罪判決を下さない傾向にあるとわかっている。
自分への憎悪を他人に押し付けている、ある意味歪んだナルシシズム:
根が深い問題だなぁ
精神と物理的世界があまりに強固に癒着しすぎている
この人たちヤバイなと思って読んでたら、僕と同じようなこと言ってる奴出てきて笑ってしまった。
これ10年後の俺?:
@kamatatylaw その恐怖と怒りが性的パートナー候補者としての女性全般に向けられていくとインセルになるのではと思います。
インセルってなんや?
と思ったがなるほどなぁ
インセル-失うものがない無敵の人

暴力団は犯罪を恐れないから怖い(無敵)。
同じようにニートや非モテで人生諦めてる人も無敵で、暴力団とは違い直接の暴力はないが、間接的な暴力を恐れず奮ってくる問題。
インセル=不本意な禁欲主義者
掲示板への投稿
「女性と社会は、我々を落胆させ孤独とうつに追い込んでいる。外見に対する執着が、基準を満たさない我々の怒りに油を注ぎ、殺人へと向かわせる。これは、我々が心を病んでいるからではない。偏見に対するノーマルな反応なのだ」
インセルって何なのか分からず、ググってみたら凄いことになってるなぁという気持ちに…
●MEMO
インセル…初めて聞いた

"インセルとは「インボランタリー・セリベイト」の略語で、「不本意な禁欲主義者」を意味する。自分の容貌を醜いと自覚している異性愛の男性たちで、女性達から蔑視されているせいで恋人ができないと信じている。"
「好きな人に振られた時、女性は自分を責めることが多いのに対し、男性は相手を非難しがちだ。」/
地獄のようなコミュニティだな…
インセルというのは知らなかった。
?男性憎悪主義=フェミニズムは やたらこうやって侮辱語・差別語をつくり出すよね。ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitter
結構前の記事なんだけどひえ〜という感想しか出なかった
日本にもたくさんいるような…
インセルのことは、アメリカ詩にも大きな事件を起こしている。このことは紹介しなければ
女性に対する過剰な偏見をもって女叩きにいそしむ人々を日本では「童貞」と呼ぶが、そうじゃない童貞の方はたくさん居るので、海外の「インセル」がどんどん浸透してほしいと思う。
救いようのないクズ共め
非モテキモオタってインセルそのもの。萌えエロを取り上げたら犯罪起こしかねない。エロ漫画で満足する事で抑止になっているというのが連中の主張だから。
ヤバい奴だと自ら公言している訳だ。
@ChomeHoge まるでインセルですね。
トトチカ三歩手前じゃんwww
友松監督の作品のテーマか?
@nizikaze お前、これだろ?
この記事読むと「美醜」がインセルのコンプレックスの強い要素みたいやなぁ。そこに人種が関わってくるのか。
一理ある
(何でもかんでも自己責任と捉えてしまう病気があるとかないとか)「自分自身以外に、攻撃するターゲットを見つけなければならない、それはつまり、自分の行動に責任を持ちたくないということです」 / モ…”
もう異性に求めなくてよくない?インセル同士で愛し合ってて感じるよ。てか、同じ目線でもの観ようとしない時点でてめぇは彼女できねーんだよ!それに生理的に無理な人とは克服できない。SEXは考えたくない貴方と同じようにね。
求めてる基準に合わせて付き合う辛さ惨めだよ
非モテはアメリカだけでなく日本や韓国でも大きな問題となっている。モテない男は非常に危険な存在である。秋葉原で暴走した加藤君のように長年溜まった鬱憤がいつどこで爆発するかわからない。「女にモテない」という事実は人を破壊し鬱にし犯罪者へと変貌させていく。
私の彼は特別イケメンではない。小太り気味でビール腹。髪は猫っ毛で頭頂部が寂しくなり始めている。皮膚も弱い。
でもいつも清潔感があって、髪はきれいにセットされ、明るくて面白い。
最近の流れをもっても感心が薄いのは女性軽視でなく、男性自身の問題と思わずはいられない
うは。あちらでも、というかあちらの方が状況は深刻である模様。米国の非モテ男性"インセル"の犯罪について。

「彼らは自らの顔の欠点を自覚しているし、"生まれながらにして、逃げ出すことのできない監獄に囚われている"ことを示している」
自分ではどうにもならないことに言い訳を見つけたがる。二次元好きの方がまだマシなのかも。
-
女性を憎悪する「インセル」とは?モテない男性の心の闇をネットが加速させる

日本も非モテか否か無関係にミソジニーが溢れまくってるし特にネットではあからさまに凄まじい。大量殺人にまで(今のところ)発展してないのは不満のはけ口にする方法が違うだけでどっちにしろクソ
「本来は自分とセックスすべきなのに、そうしようとしない女性に対する怒りを深めていく」なんて気の滅入る文章だ。/
自尊意識を正しく持てないと社会が歪む。誰もが互いに尊重される存在だと理解するためには教育が重要。
男性憎悪のフェミと表裏の関係
詩人ドロシー・パーカーは言った「美人なんて皮一枚だけど、ブスは骨身にしみる」
エンタメにおけるブスの容姿が画一的であるように、当事者のメンタルだけの問題にしていては解決しないでしょ
読んだが、これはどうも日本のインターネッツのそこらじゅうにいるのとはまた違っているのでは…。
日本ではまだ顕在化していないだけで、激越な政治的主張等に偽装された無自覚な「モテ格差」ルサンチマンは日本社会でも相当に溜まっていると思うよ。>>
モテないって容姿以外のところが大きいと思うんですが、容姿からの自信のなさがモテないマインドを作ってしまうのはわかる。逆に言えば、マインド次第で顔やオーラっていくらでも変わる。
自分たちの容姿に関してはそもそも「見ない・触れないことにする」=タブーであるところが、日本の非モテコミュニティはちょっと違うような気がする。
みなさん美少女のお面をかぶることで自己の物理的リアリティを透明化しているし。
共感できないけど、こういう闇に陥っていく感じは理解できる。男の子たちのゆがんだプライドの問題と、そこからどのようにして脱却するかというテーマは、もっと注目されるべきだと思います。
海外にもいるんだね。異性に相手にされない、冷たい態度をとられると歪んでくるよね。大学生の頃そうだった/
"「自分の顔を、評価してください」「不細工だってことはわかっている」「鼻の整形に、7000ドル(約77万7000円)使った」「自分の横顔の写真には、ダメ人間っぷりがはっきり写って… "
トロントで起こった事はここからきてる
こうなってしまうと「医療案件」でしょう、顔とか体弄るんじゃなくて心とか頭の伝達系が・・・
かなりいるよね、闇の住人。
自分は容姿のせいで女性から差別されていると言い張る一方、自分は平気で女性の容姿を揶揄するダブル・スタンダード。

ウガンダで一番醜いと言われた男性でも結婚出来たのだし、恋愛などの対人関係で最も重要なのは外見ではなく内面である。
”インセルとは「インボランタリー・セリベイト」の略語で、「不本意な禁欲主義者」を意味する。”
暴力的な女性蔑視者…うーん、なんか文化の違いを感じるけど、どうだろう?
LGBTsとは直接は関係なさそうだけど「インセル」って言う人達がいるんだね。モテない男性がそれを女性のせいにするって事?なんか歪(ゆが)んでるね。
男も女も見た目じゃないよ!。良記事なのにイラストが残念。 /
男性も大変だよなあ、と読んでいたけれど途中から怖くなる。
(´・ω・`)ヾ見た目ね‼️イケメン?ブサイク?ん~確かに遺伝的に個性的な顔立ちになってしまう事はあるわな。プチ整形程度でかなり変われるけどの。ただ人の中身は簡単にはかえれない。そこ大事
他国を笑えなそうな我が国のことを考える。
外見に溺れてる奴ほど中身は空っぽだったりする。そんな奴つまらない。外見がパッとしなくても内面をわかってくれる人は必ずいる。その時のために中身を磨いておくべきだ。
自分自信がルッキズム過ぎて、自分の外見が完璧でない事がモテない原因だと考えてる病的な人間の集まり、それがインセルか…。
カスかよ。
加害しない限りは、社会の被害者と考えていいのでしょう。加害したり、加害をほのめかしたり勧めたりする内容を公言した時点で、擁護しようの無いただの加害者だと考えます。
これ割とネット掲示板とかでよくある話な気がする。前から話題になってた気がするけど、日本語メディアで見かけたのは初めて。
こういう方々の一部分の人が書き込んだりしてるんですね、分かります。
ハフポ★ モテない男性の心の闇。
体型や顔がもっとましであれば、人生は豊かだったろうにと悔やんだこと数知れず(ッググ)、達観とはいかずとも自分を受け入れる時期はやってくる。そのほとんどは異性というより自我の問題だから。
なぜ言語も文化圏も人種も違うのに、日本のネットユーザーと全く同じこと言ってるんだろう。不思議なくらい言動に違いが見つけられない→
これホモほとんど当てはまるんちゃう
もちろん相手は違うけど
>>デートやセックスは不正で溢れている。全ての女性は(見た目に関係なく)、セックスする相手を見つけることができるのに、醜い男性はお金を払うか強制しない限り、セックスできないと考えてい
これが現実以外に性愛的感情を向ける事が出来ずに育った男の末路だよね……
インセルとは「インボランタリー・セリベイト」の略語で、「不本意な禁欲主義者」を意味する。自分の容貌を醜いと自覚している異性愛の男性たちで、女性達から蔑視されているせいで恋人ができないとと信じている。
読んでて辛くなってきた→ 醜い男性はお金を払うか強制しない限りセックスできない、女性は見た目の良い男性にだけ惹かれると信じている。/
ルッキズムの檻に囚われてるのは非モテ男性だけではなくて、生まれつき美しい外見を持っていてモテ続けていたであろう女性ですらそうだったりするんだよ。
自分が拒絶される要因は自分の人格とは関わりのない部分にあるって思いたいもんな...。
見た目の問題から来る女性蔑視。
モテないって括るタイトルなぁ…。
叩くだけじゃなくてどうすればいいのか考えたい。後半に薄毛の男性の話が出てきます。
なぜこういう方向に向かうのは男性が多いのか、そこは興味深いところではあるけど… ◆
自分にも他人にも理想を押し付けたら破滅する最悪な例だね
これはなかなか壮絶で、否定出来ない面もあって、面白い(興味深い)内容の問題かも。
こういう男に限って、化粧の技術を努力して上げた女の子を批判する。
読み応えある
本当にリア充爆発させる人達いるのか。。
自分を卑下するのは勝手だけど、その勢いで他人まで嫌いになっちゃあかんだろう。
詭弁は吐き続けたらいい。
ただし妄想の敷居をまたいで、現実まで侵すな。
根底には自尊心・自己肯定感の欠如と孤独感、アイデンティティ拡散があって、そうした人たちがSNS上で間違った居場所を見つけてしまうんじゃないか。
ゲーム・アニメ愛好家の次は「非モテ」を犯罪者予備軍で「ヘイトスピーチ」する朝日新聞社のハフポス。
北原みのりのバカみたいに単なる無差別殺人の「新幹線鉈男」を東方便器に対する憎悪のインチキ理論と同じ。
外見で差別されているといいながら女性の外見にはタイプがあるのね……。
フォロワーから回ってきたんだけどすごく差別的な記事で
ハフィントンポストの暗黒面が全面に出てて興味深い
「インセルは自分自身以外に攻撃するターゲットを見つけなければならない、それはつまり、自分の行動に責任を持ちたくないということです」インセルの患者を診ている心理療法士のサム・ルイ氏
モテない男性の心の闇をネットが加速させる。(ハフポスト日本版)

おい、ワイの悪口やめろ
L女性はこういう憎悪を向けられやすいですよね。怖い。 →  モテない男性の心の闇をネットが加速させる|自分のことを、"顔で人間を判断する女性たちの被害者"だと考え、一方では女性の体重や体型を揶揄……
以上

記事本文: 女性を憎悪する「インセル」とは? モテない男性の心の闇をネットが加速させる。 | ハフポスト

関連記事