TOP > その他のニュース > 「どうか子供たちが学校で死にませんように」猛暑の学校行事を心配する保護者たちの声

「どうか子供たちが学校で死にませんように」猛暑の学校行事を心配する保護者たちの声

23コメント 登録日時:2018-07-20 14:49 | ハフィントン・ポストキャッシュ

愛知県の小学校での熱中症死亡で、新たな対策がとられているが、実情はまちまちのようだ。...

ツイッターのコメント(23)

クーラー欠乏による熱中症でガス室に変えた感じか。
やっぱり学校の先生も教育委員会も世間知らずだよWBGT知らないってあり得ないでしょ。
息子は来年小学生になるのだけど、もう色々無理すぎて震えてる。
子供が死んでも変われないのな…。
刑務所みたいな学校。子供たちは何か罪を犯したんだろうか。
【】

苦しみが美徳の国だからな。
わざわざ素手でトイレ掃除させたり、エアコン設置を意地でも認めなかったり。
そうやって子供達に理不尽な苦しみを味わわせるのを見て愉しむ異常性癖でも有るんじゃねえのか?
その人の体質や持病によっては、手元に水分を用意していて、身体が欲したときにすぐ補給する必要があるものもあるので、教室に持ち込ませてはならないと指導すること自体がナンセンスだと思う。
水筒持ち込み禁止、スポーツドリンク禁止の学校も・・
命の危険を感じる。
学校に求めるのは柔軟さ…柔軟さを普段から持ち続けないと、緊急時のとっさの判断できなくならないっすか…?
これはガンガン声を上げないと本当にマズいよね。危険なことなんだもん。
もう学校はVRにしよう。
なんか日常が木下惠介『陸軍』の田中絹代みたいになってる/
登下校中に水筒に口つけちゃダメな理由を知りたい。こんなバカバカしいことをバカなことだと思う教師いないのかな
保護者は個別で声をあげるコトしかできないの?PTAは?教育委員会は何してるの?>>>
スポーツドリンクくらい認めりゃいいのに、バカしかいねえの?
東京都はエアコンがほとんどの学校でついているらしいから、日本一暑い街なのにエアコンがついていない多治見とは違うんでしょと言ってみる。
ゲータレードが手に入らなくなって以来、スポーツドリンクは飲まない。一日最高 300㎞/11hr 🚴🏿したこと数回あるけど、水と食料だけにしている。水だと怪我した場合に洗浄できるし。携行食ではソイジョイ、カロリーメイトが便利。
「死にませんように」と本当に祈るくらいなら、学校なんかに行かせなければ良いのに...。前から書いてるけど、税金と労働は誤魔化そうとするのに(^^;)、なぜ、学校は”子供の死を覚悟して”まで行かせるのか、私には意味不明。
やっぱり教育者への教育が不足しすぎてるんよ。
とにかく子供の命と健康が最優先。小中学校の教室と体育館に今すぐエアコンを配置しろ。→
35度を超えたら休みにするとか、金のかからないやり方もある。
愛知の小学生が熱中症で亡くなった後の、保護者の訴えや学校の熱中症対策を記事にまとめてくださいました。この対策で、学校は本当に子供達を守れるのか?
命がかかってるんだからもうちょっと柔軟になっても…と言いたくなるケース多すぎ。なんだこれ。
以上

記事本文: 「どうか子供たちが学校で死にませんように」猛暑の学校行事を心配する保護者たちの声

いま話題の記事