東大で“男女の垣根”を越えたファッションショー開催へ 「これまで当たり前だった価値観を考え直す」

丸井グループも実行委員会のメンバーに名を連ねる。

ツイッターのコメント(13)

@tamut1227 えーと、安冨ナントカって人、
ここに出てくる人ですよね?

でも、沖縄での企みはちょっと悪辣ですね。
人は見かけによらないものですね。
こういう「垣根」を越えて着たい服を着られる時が早く来て欲しいですね
馬鹿みたい。ああ馬鹿馬鹿しい。どっかの中学だかではスラックスとスカートの男女着用を「自由」にするとか。ああ馬鹿馬鹿しい。
言いたいことは分かるけど無理があるのでは。
誰でも参加出来るのもすごいし,記事内の写真見てると,ブローレンヂってホントに男性が着ても違和感ない.ワンピースがかわいい.
確かに。個人的には女子っぽいデザインは似合わないので、Tシャツなんて男性ものの方が好きなデザインある。「女は女らしく、男は男らしく」はもう古いよね。
おい!これ行くぞたけちゃん!
メディアにも出始めました。皆さんぜひご参加を!
かつてセツモードで提唱されてた「モノセックス」とは異なるのだろうか?
いいじゃん。
見に行こうかな。
これ、絶対行く(>_<)!!
速報❗️
6月3日、ファッションポジウムの記事です🗞

あぁ、こうやって未来は変わって行くんだなぁ。
(ハフィントンポスト) 東京大学(東京都文京区)の安田講堂で、
以上
 

 
PR