TOP > その他のニュース > Netflixのオリジナル作品って、どう作ってるの? 「中の人」に聞いてみた

Netflixのオリジナル作品って、どう作ってるの? 「中の人」に聞いてみた

作品愛にあふれるオフィスで…...

ツイッターのコメント(19)

Netflixは「今の時代につくる意義」を考えている。沖浦さんも、ネトフリに取られてたのか。そりゃそうか、今の日本のアニメ市場見てたらねぇ。実力有る人はとなるか。
クリエイターのやりたいことをしっかり汲み取ろうとするNetflixの姿勢に感動。今後の可能性を確信せずにはいられない。
Netflixのオリジナルコンテンツは、政治思想や現代社会の闇をストーリーに組み込むのが本当に上手い。
素晴らしいよね。 / “Netflixは「今の時代につくる意義」を考えている”
Google マイフィードから共有しました
どんどん業界をリードしていただきたい。|
(HuffPost Japan)
ローカライズを目的とした作品作りではなく、クリエイター本位の作品作りか。
この姿勢が競合他社とNetflixを分ける要素だろうと思います。作品への想いが深いですね。
俺はAmazon Prime派
でも、こういう話を聞くとNetflixも見たくなってきた
“自分たちが作るストーリーやキャラクターが、いかに見た人に影響を与えるか”
海外に合わせて、例えば作品を「アメリカナイズ」するということは一切必要ない。

我々は最大限クリエイターの意思を尊重して、サポートするという立場であるべきなんです。基本的に「必ずこうしてください」と押し付けるようなカルチャーはないです
>「炎上リスク」よりも、「今の時代につくる意義」と向き合い考える

「中の人」に聞いてみた
"「炎上リスク」よりも、「今の時代につくる意義」と向き合い考える"

意志を感じられるコンテンツは絶対ユーザーに受け入れられるし、それ中心にポジティブな輪が広がる。
Netflixの「中の人」たちの良インタビュー記事。資金が潤沢で、スポンサーやBPOの顔色を伺う必要がなく、クリエイターが作りた...
Netflixのオリジナル作品は、映画のような派手に莫大な予算を掛けたものではなく、かといって既存のTVドラマシリーズよりも豪華な、映画とTVの中間あたりの空白地帯を開拓したのかも。
“「炎上リスク」よりも、「今の時代につくる意義」と向き合い考える” Netflix Japanの中の人たちインタビュー!これはたいへん興味深い内容 →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR