TOP > その他のニュース > 16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃 ユーモアで差別に対抗、世界から賞賛 | ハフポスト

16歳女子高生、南極点から「サンドイッチ」で反撃 ユーモアで差別に対抗、世界から賞賛 | ハフポスト

「ほら、召し上がれ」

ツイッターのコメント(32)

@sisyowakondo あなたはこれを読んだ方がいいよ。
今回の件も、あの引用元ツイのような女性蔑視発言を見た時、強い言葉で否定する人が必要なの。
あれが肯定されたり見過ごされたりするということは、そういった価値観の再生産を手助けすることになるからだよ。
まぁコレなんだよな……
これがグレタかと思った
| ハフポスト
このくらい強く生きなきゃね。
南極点でザマァを叫ぶ

| ハフポスト
よう頑張った。
次は煽り耐性をつけよう。
なーに、南極点行くよりよっぽど簡単やで。
かっこいい❣️🥰
程度の低い差別的なコメントに程度の低いネタで反撃したとも言える泥仕合感はどうしてもあるのだけど、彼女の成した事を考えれば「男の、いやママの協力が必要なのはどちらか」だけは明白ってのが面白い。 / “ ユーモアで…”
リアル"ザマー見ろ"♪
これはおめでとう&ざまぁ😄
カッコよ過ぎる!
いい大人たちがSNSで女子高生をイジめるのは世界共通だったのね…
この煽り返しスキルは見習いたい。
ずいぶん前に、女子高生が南極点まで行ってるんだね
そして、南極点で「ざまあみろ!」って言ってるんだね
なんか感動した。
コレーマジでカッケーよおお。みんなでおにぎりデモやろうよー。🍙
やるじゃん…!!これ以上の反論はないね。
そういや前にあったな、14歳で北極点到達したら「女は男のためにサンドイッチでも作ってろ」「何人の男に手伝ってもらった」とクソリプされて、16歳で南極点到達して「ほらオメーのためにサンドイッチ作ったからここまで来て食ってみろよ」と煽り返した女子高生の話。
これだこれだ
これな(˙꒳​˙ )
出遅れましたが、このエピソードはステキ。

ユーモアでのファイトバック✨
知的でパワフルでタフで、本当にすごい。
めちゃくちゃカッコいい。

言い返すよりもユーモアのある返し方ができるのが素敵。

発言する前にこれは偏見ではないか?と自問してから言葉を出すようにしよう。発した瞬間に人を傷つける可能性があるから。
めちゃめちゃかっこいい
かっけーーーーーーーーーーー
そういえば、こんなのがあったな。
「サンドイッチは男も作れるから女性への差別ではない」なんて言い分は通らないわけだな。
クッキーフリマおじさんの発言、
冒険家の少女が『女は家でサンドイッチでも作ってろ』と言われた後に、600キロもの距離をスキーで進み、37日かけて南極点まで到達し、そこでサンドイッチを持ちながら『ほら、ここまで食べに来たら?』と誇らしげに笑った話を思い出すね
あと、最初このニュースの意味がうまく取れなかったのですが、『俺のためにサンドイッチを作ってよ』というコメントの前に「キッチンに帰って」を補うことで、この女性の反撃の意味がよくわかったという。キッチンじゃなくて南極点で「ほらサンドイッチ作ったよ」という。>
クッキー焼いてろ問題をみて、この記事を思い出すなどした
クッキー作ってフリマで売れ問題、マジでこれ案件だな。みんなでクッキー作ろうぜ卍卍卍
これですね
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR