TOP > その他のニュース > 『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」

『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」

141コメント 登録日時:2018-02-05 13:36 | ハフィントン・ポストキャッシュ

だいすけおにいさんが歌う曲の歌詞に対して、議論が起きています。...

ツイッターのコメント(141)

歌詞って物語の表現の一つでもあると思うので、押し付けられたと受け止めてしまうのは過敏な気がする、
それだけ音楽にはメッセージ性があると言うことなんだろうけど。

『あたしおかあさんだから』
ニュース浦島で知らなかったけど・・・
何で炎上するのかよく分からない ...
普通の歌やん
歌詞に共感ができないからって批判する人間がいるの信じられない。RADの五月の蝿とか聞かせたい。
私はお母さんだけど、ライブも行くし、夜遊びもするし、仕事もバリバリしてる。私は欲張りなだけだけど、ちゃんと両立してるお母さんもいる。謝罪しなくてもいいんじゃねぇ??
某石鹸は、見ててザワザワ苦痛だったけど、これは私的にはアリなんだけどな。のぶみさんもらいにだいすけお兄さんも好きだから!
この歌詞のどこに批判したくなっちゃう要素があるの?おかあさんになったんだなわたしって歌じゃん。>
『ヨイトマケの唄は母親が労働して子育てするその苦労を歌った。日本は高度成長期。母の労苦が報われ、子の未来に託せる時代だった
炎上する程の歌詞?歌は聞いてないけど。母親かくあるべき、とも言ってないし。ヒステリーな人が曲解して騒いでるだけじゃ?
ああ、『おかあさんといっしょ』で流れる訳じゃないのか。じゃあ無視しといてもいいかも。(*´-`)
なお、のぶみさんへの攻撃は止むこ事なく、Facebookの記事は削除されたそうだ。
でも現実、しんどかった記憶しかない(笑)
まあ乗り越えたからすんげー強くなるってオプション、嫌いやないけどね。
ふむ。思うに、体験したことないのに作るべきではなかったのでは。
あたしおかあさんだから、のネタツイートを見かけると思ったら、批判でてたのか。歌詞の是非はともかく、ネタにはふさわしくないと思った。
作詞家の方は応援歌の旨発言。

個人的には、男性目線の歌詞の印象があるが。
“泣いてる人もたくさんいた”

だから何。
あれ?あたしおかあさんだけどネイルもするしヒールもはくわ。おかあさんだけど
批判される意味がわからない
批判してるやつ頭おかしいから
幼児教育からやり直してもらって
もういっぺん人格形成し直してもらった方がいいっちゃない?
いや、ママたちから話を聞いた末に応援歌のつもりでこの歌詞が出てきたのだとしたら、理解力がないか語彙力がないかのどれかだと思う。
SNSというツールの浸透度に反比例するように日本社会の寛容性が低下し文句を垂れる輩があまりにも多すぎる。歌詞ぐらいで目くじら立てるなと言いたい。息苦しい社会を作るためにSNSが登場したわけではあるまい。
色んな価値観あるからね。俺は良い歌詞やと思うけどな/
歌は論文じゃないから解釈の余地がいっぱいある。「正しい」「間違い」では語られず、「好き」「嫌い」でしか話せないように思う。だから発信する人は「私は・・・と感じる」と主語述語をハッキリさせた方がいいと思うなあ。
結局コメ消しかよ!!
のぶみさんは男性だったのか・・男性から見たお母さんか、少し見え方変わるかな。
@mocchi_1323 らしいよ笑
男ならお父さんの歌でも作っときゃいいのにね。
お母さん像を押し付けてる?
誰が?お前に?どんだけ被害妄想ひどいんだよ…
それもそうだけど絵本作家っていうのもやばすぎる。
子供のために早起きして、子供にご飯あげて、鉄道の名前覚えてって。私も自分のものより、子供の喜ぶようなもの買う方が優先順位あがったけど、それってすごく幸せを感じることなんだけどね
わざわざ批判しなくても良いのにねー
面影ラッキーホールの歌だったら炎上しない上にちょいエロのMVがみられそうなのに
応援歌だったらしい
「あたしおかあさんだから」騒動で改めて思ったのは、「『信念』のある人間は、何を言われても自己肯定する」ということである。その「信念」、「思い込み」だとか「(自己)洗脳」だったりしないのか、とも思うけど。
こんな事しなくちゃいけないなんておかしいでしょ?って意図かと思ったら、そうでもなかったのか /
おかあさんの生の声を聞いて、切り取るのがそこかって気はする。
“2月5日21時までに、のぶみさんがFacebookに投稿したコメントは削除された。” 言い訳してそれがまた火に油注いで消したってことかな。 / 「これ…”
対応が絵に描いたような悪手
>2月5日21時までに、のぶみさんがFacebookに投稿したコメントは削除された。
もうなんというかね…
文字しか読めない奴は多いからな。
最後の一行に
「私は今幸せ」ってのが浮かびあがってくるんだよ。
コメント削除しちゃったのか…
批判殺到の意味がわからん。自分と違う価値観を受け入れられない人たちを気の毒に思うよ。
この歌を批判するバカがいるとは、驚きだ。

ーーーーーーーーーーー
この歌がどうかというより、共通の母親像がほとんど共有されてないんじゃないかなあ。この歌のようなお母さんは実際にいると思うんだけど。 / 「これはママおつ…”
目くじらたてるほどの内容でもなかったけど
おかあさんだから体験「できた」ことを書いたにしてはネガティブな歌詞だと思うんでござるよ←
これが応援歌って控えめに言って創作やめたほうがいいんじゃない?
これ噛みついてるの狂気感じる 幸せそうな歌じゃん?
ちらほら話題を目にしてたのこれかー
山崎ハコとか中島みゆきの歌詞とかとても見せられんな。 /
単に『あたしおかあさんだから』って言葉を繰り返したら不気味だよねって話だと思う。作者のセンスがちと今回はズレてたんだろうなあ。
とっても素敵な歌詞じゃないか。
親の見えない我慢や努力が知れて、子供も嬉しいや。
歌詞から感じるどうしようもないキモさと言うか上から目線と言うか。 /
この人も何回炎上するんだろうか…
負のオーラ力を感じる歌詞やな
インターネット外のメディアでの扱いが気になる。あの本が売れてるんだから一般の親から共感は得られてるのでは? /
お疲れ様、がねぎらいだけなわけないだろ。オカダカズチカが何度棚橋にエースお疲れ様でした言ってるか知ってるか? /
なんじゃこりゃ
炎上に油を注ぐコメントをして削除するところまでをきっちりやった炎上芸ですな。
読んでて混乱する…
だいすけおにいさんも巻き込まれて気の毒。
@calbe_dowa 労われてる感無いッス。
・・・この程度で炎上するのかよ( ˘•ω•˘ )
それでも応援にはなってないことを知ってもらえるといいね
立派に働いちゃまずいかな?
え? こんな自己犠牲の母親はいやだという嘆きではないの? 押しつけている唄ではないでしょう。 /
もうこういうのは、何言ってもダメなんだよ。何も言っちゃダメ。 /
次作に「おれおとうさんだけど」で同じ感じで作ってみて応援歌になるかやってみて欲しいなと思いました
◆ のぶみ、Fbのコメント削除しちゃ駄目だろ。
類は友を呼ぶ、と言いますので、作者のまわりにはこういう女性たちが、偏って沢山居たのでしょうね。
>
「聞いてやはりダメ、嫌い」いや、嫌いな歌詞の歌を何故聞いてまでして再確認しなくてはならないのか。
イキって嫌なら見るな宣言した挙句結局削除かいな
修行が足りませんな
えっ。。。(ドン引き)
ガソリンじゃぶじゃぶ感
あーコレか。"だから"ってワケじゃないんだけどな。言いたいことはわからんでないが、"だから"ってなんか違う感じかね。
@sua66 昨日書いたことが概ね当たってた様子があって、もはや草生やすしかない。
ダメだこりゃ。「おつかれさま」と言うだけでママと一緒に苦労する気が一切無い所が完全にダメだ。口先だけの応援など要らぬわ。
「2月5日21時までに、のぶみさんがFacebookに投稿したコメントは削除された」…。 /
なんていうか、この人の作品はどれも、感動ポルノを通り越して、ホラーだと思う。 /
この歌詞が批判される世の中って、どうかしてるぜ。
何事も解釈の仕方ひとつでプラスにもマイナスにもなる、どしてマイナスな解釈ばかりするんだ?
なんでこれにモヤモヤするか考えた、これは「お母さんはこうでないといけない」って固定観念に苦しんで戦って周りに支えられて泣きながら超えた私にとってすごくセンシティブな壁。
人それぞれなんじゃないかと騒ぎになってるのがわからない・・・子供産んだことも育てたこともない人間は思う。
全然不快じゃないんだが…
そういうのは西原理恵子に任せたい
なんなんだ>>2月5日21時までに、のぶみさんがFacebookに投稿したコメントは削除された :
定番のハフポスト。信者を囲って常識からずれた論を展開する人は、ハフポストに記事を残して沈黙する。 /
のぶみさんのコメントで更にイラッとしてしまった。傷ついた人は無視して共感した人だけ取り上げるように取れてしまった。
これを批判する人って、童謡の「かあさんの歌」とか、山口百恵の「秋桜」とかも同じ口で罵るのかなあ? どうして、たくさんある「おかあさん像」のひとつとして捉える想像力が欠落してるのか? / “『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受…”
「おかあさんあるある」な話じゃないの元々。
応援歌にしちゃうから、こうあるべき!って押しつけ感が出ちゃうのでは?
毒母に育てられた子が、「僕の理想的なお母さん」を描いたら、理想の母が気持ち悪すぎて炎上の流れ。

あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント
誰かが予想していた通り、のぶみの愚にも付かぬ言い訳を垂れ流すだけのハフポ。なんでいちいちこうも生温いのか。
個人的には聴く方の解釈にも問題あったと思うけどなあ‥‥‥
だったら何でそんなものを「子ども向け番組」でやろうとしたのか、そこのところをちゃんとHuluに訊きに行けい
Aの肯定は必ずしもBの否定では無い。ツイッターはこういう二元論的な議論が多い。
お疲れ様ソングならママ達がほっこりする歌詞書いて欲しい。この歌詞でどれくらいのママが労られるんだろ。
私もやっぱりこの歌詞は耐えられない。
ブコメも然ることながら当該のFb記事が削除されてるところがまた…
これと照らし合わせるとなんか見えてくる感じが・・・
なにこれ、のぶみって人は男だったんかい!!
難癖はいつでもどこでも。
自分と違うからといってすぐに批判せんでも…。子供のために身を粉にして頑張るお母さんもいれば、子育てしつつ自分の人生を楽しむお母さんもいる…それでいいんでないかなぁ。どちらも良いお母さんであることにかわりないと思うのは自分だけかな…。
子供なんてなんにもできひんねんから我慢は必要。
作詞者本人からのコメントがFBに出たとか。
”このFacebook投稿は利用できません。削除されたか、プライバシー設定が変更された可能性があります。” あーあー 削除は燃料だぞ / 「これはママお…”
「あたしお母さんだから」が献身的に子育てをする母親像の押し付け!ワンオペ主婦の推奨歌という批判


母だけでなく父も子供産まれると全てが変わり、我慢が発生する。それは当たり前のことで批判するのは少し考えすぎだなと思った。
なんでこの人は火に油を注ぐことを言ったのか
ダメだこりゃーー
う~ん。だったら、お母さんになってガマンしたこと、みたいなタイトルで募集かけたのは何?ってなるけどなー。
ダメだわー
@suaruki こんな反論までしてますよ〜
この歌詞に勇気付けられたお母さんはどれくらいいるかな?

絵本作家のぶみさんがコメント
ならあんな苦労を美化する歌ではなく素直に『ママおつかれさまの歌』を作ればよかったのでは…
何でもかんでもすぐにクレーム。
「献身」は愛だと思うけど、「私献身的ですアピール」はもう愛とは別の何か(自己愛)だから鼻に付くんじゃないですかね。あたしおかあさんじゃないですけど。
一方、おとうさんは話題にすらならない
ふーん…よく分からんけど作った人がそう言ってるんならそうなんじゃないのかね
FBのコメント以上にぶら下がってる一部のコメントがマジ地獄。
おかあさじゃないけど共感できる。
細かいことにまでイチャモンつけやがって!
これ、ぼくおとうさんだからっていう歌で、会社勤めの苦労と家族サービスについて書いても、そんなの当然だろ!もっと稼いでこい!で終わりそう。
作者からしたら応援歌らしいけど、本当にそう思ってるとしたらかなりのナルシストか真正のドS体質だと思うなぁ。
「僕としては、あたしおかあさんだから体験できたことを歌詞にしてます、それで僕もおかあさんじゃないから おかあさんたちに聞いたり おかあさんにエピソード募集して作ってます」 うわぁお、応募したお母さんが悪いと申すか
「好き嫌い」は当然あろうけど、集団で圧力かけたら表現への弾圧だわいなあ。
これのどこが応援歌⁉️
って言い過ぎ。
「ママがおばけになっちゃった」の人か!
もう全部規制していいよ。
内心ガッツポーズですよね?(関係者一同)”「僕が作詞した歌 あたし、おかあさんだからが大批判を受けている、とトップニュースになってしまいました」とコメントし”
表現は好きにすればいいがこれが応援歌というなら表現力が乏しいですね。
(ハフポスト日本版)
これはパヨクのしわざだね。
苦し紛れ…過ぎるわ
揚げ足取りみたいな批判はもうやめようよ.
いろんな立場の人,いろんな価値観の人がいる.
この歌詞でなんで炎上するんだろうか。理解できない俺はおかしいんだろうか。子供があかちゃんの頃こんなことあったけどな。
映画でも本でも受け取り方次第でいろんな感じ方があるんですね。
まったく応援歌に聞こえない。こんな人もいるんだろーなー的なイメージは掴めるけどこんな風になるならまず結婚しない(笑)
応援歌なんて後付けでしょ?
えっ?応援歌?????
歌詞(自己犠牲の部分)についてはまぁ実際そうなんだけど、応援歌とはとても思えないなぁ…
のぶみ、相変わらず批判うけたら「これは取材で集めたもので僕が考えたものじゃない」って。本当に大嫌い。
だーかーらー
お前の考えはどーでもいいから
だいすけお兄さんに歌わせないでってば。
作品である歌詞からその意図が伝わっていないのなら、失敗だと思う。言い訳にしか聞こえなくなってしまうよ。-
以上

記事本文: 『あたしおかあさんだから』歌詞への批判受け、絵本作家のぶみさんがコメント 「これはママおつかれさまの応援歌」

いま話題の記事