TOP > その他のニュース > 黒染め強要の日本。一方、欧米では「クレイジー」な髪で学校に集合しちゃう

黒染め強要の日本。一方、欧米では「クレイジー」な髪で学校に集合しちゃう

16コメント 登録日時:2017-11-10 19:27 | ハフィントン・ポストキャッシュ

「クレイジーヘアデイ」のインスタが可愛い♡...

Twitterのコメント(16)

@vocalooos 違う国に生まれてたら考えも変わってたんだろうなぁ
色々な方法でおしゃれや自己表現を楽しめると、気持ちも明るくなりそうです。
こういうのいいなあ : )
ま、ここまでやる必要はないけどね。/
日本の画一化、均一化が本当の意味でクレイジーに見える…
欧米の学校ではわざと変な髪型で登校を求める習慣があると。なぜなら→「「クレイジーな髪」から見えてくるのは、違いを認め合う視点」 / “黒染め強要の日本。一方、欧米では「クレイジー」な髪で学校に集合しちゃう”
日本の(自分も含めて)不寛容性は多様性を認める文化のない教育に起因するんだろうな。
アメリカやカナダはとても解放的で寛容的、メキシコは国民皆大阪のおばちゃん
これ見ると、日本の学校って子どもたちの生きる喜びとか楽しさみたいなものを徹底して奪ってるなあと思うな。
凄いよね。色んなヘアーアレンジが、あるんだね。その日1日だけなんだろうね。
さすがに日本ではここまでできないだろうが、「違いを認め合う視点」を与えるという点では有効だろう。
アメリカ在住のママ友さんもこの様子をLINEに投稿してました。楽しみ方のレベルが違うなあーと羨ましく思う🗽
日本の行き過ぎた例を欧米の行き過ぎた例で問題提起するというハフィントンポスト
髪は黒って固定概念持ってるようじゃ
自由な発想は出ない
ま、加計のように日本人が集まり悪いなら気前いい自治体の補助金で留学生集めるって自由な発想出せる人もいるようだけど、、
何だかね〜。ま、どうでもいいけど。
これ素敵!ほんと、こうやって個性大事にして笑い合えればイジメ減るのにね。
以上

記事本文: 黒染め強要の日本。一方、欧米では「クレイジー」な髪で学校に集合しちゃう

関連記事