千葉台風関連の記事一覧

TOP > その他のニュース > タバコ休憩は不平等? 非喫煙者だけの有給休暇、導入の狙いは

タバコ休憩は不平等? 非喫煙者だけの有給休暇、導入の狙いは

25コメント 登録日時:2017-08-30 18:43 | ハフィントン・ポストキャッシュ

その名も「スモ休」。年6日間も休みが増える...

Twitterのコメント(25)

昨日、鍵アカウントのフォロワー様とこう言う休憩時間の差についてお話していました😃。
非喫煙者🚭にも同じ位の休憩・休暇を‼️
この制度うちの会社でも導入してくれんかなぁ、、
まぁ無理か!上の奴等が禁煙場所でも普通に喫煙する常識のない奴等ばっかやからね、、(笑)
世界禁煙デーみたいな日でも普通に関係なくみんな吸うてたしな!?
タバコ休憩とか馬鹿じゃん
逆に喫煙者に無償の稼働日数を増やせば良いんちゃう❓🤔
実現してくれ笑
ベルリンの新聞の記事。ホントだった! 社会人になったとき、喫煙者の休憩時間についてかなりムカついたもんなぁ。。。やっとだ!
そもそも休憩以外でタバコ吸うなよって話じゃない?
うちは休憩しか吸う暇ねぇよ🚬🈲
禁煙のきっかけにもなるでしょう。オーストラリアのメルボルン?の市役所では喫煙する職員は給与が減じられているはず。
そりゃ一度のタバコ休憩が20分もあり、1日に2度もあるなら、吸わない人はお茶休憩?なり同一時間の休憩を与えればいいのでは?

目的が禁煙なら別の話ですけどね。
渋谷区で非喫煙者だけの有給休暇、導入の狙いは
タバコも用法用量で良薬であってくれ…!
非喫煙者は週休5日にしちまえばいい
⇒ 健康を守り、無知でタバコを吸っている人に、禁煙動機の機会を与えるキッカケになることを期待します。
スモーク休👍👍👍🎉🎉🎉
嘗て現役時代タバコ喫煙チョイ休憩🚬に対し女子社員を視野にアイス🍨チョイ休憩を提案しましたが不採用👎👎😅😅
タバコ吸わない社員だけの有給「スモ休」とは 導入企業に狙いを聞いてみた
タバコ吸えないけど、お茶飲みたい。
タバコ云々より企業は実力主義…のとこばっかりじゃないのね。
仕事場での喫煙所での会話に上司と部下との特異なコミュニティが有ることをしらないのか?居酒屋でもそうだが、こういうところで関係が深まる事もある。
@s25pink これとってもいい考え!
喫煙者のおかげで休みが増えて良かったって話??
基本的に「仕事=かけた時間」な論者は信用しないコトにしている。>>>
平等になんかならねーよ / (HuffPost Japan)
確かに喫煙は休憩だったり思考のリセットとしてふらーっと行くけれど、非喫煙者はどうしてるんだろうなぁ、と思ってた。 / (HuffPost Ja...
タバコ吸うと仕事はかどるもん( •́ε•̀ )
コレは当然出てくる問題だよな。煙草をやめれば年給が6日増えるのだし、卒煙の動機にもなる。
『 』
タバコ吸わない社員だけの有給「スモ休」とは 導入企業に狙いを聞いてみた
これは良いアイディアですね。他社も真似てみては❓
以上

記事本文: タバコ休憩は不平等? 非喫煙者だけの有給休暇、導入の狙いは

関連記事