TOP > その他のニュース > 日本人には、欧米の個人主義とは違う自立がある。精神科医・名越康文さんに聞く、"ひとりぼっち"の効能  #だからひとりが好き

日本人には、欧米の個人主義とは違う自立がある。精神科医・名越康文さんに聞く、"ひとりぼっち"の効能  #だからひとりが好き

(c)Kaori Sasagawa 「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略であり、すべての人が「ひとりぼっち」にならないといない。 精神科医の名越康文さんは、なぜそう考えるに至ったのか? ひとりの時間が...

ツイッターのコメント(21)

絶対オーロラ見に行くんだからっ!たぶん1人旅!
ひとりぼっちの効能
ものすごく重みのある言葉だなあ。

アドラー心理にもかなり通ずるところがあるように思います。
単に1人の時間というより、1人で森林浴や自然に触れる事がすごく良いんじゃないかと思った記事。
人間依存症の人は、かなり効能がありそう。どうしても他人に影響されるから。
日本人の自立について、なるほど、心に響きました→
”ひとりになって心が落ち着くと、自分も周りも活かせるような考えが自然と降りてくる。それを実践できるようになることが、僕にとっての「自立」の定義”
精神科医 名越先生の語る
「ひとりぼっちの効能」とは
篠栗町のことも触れられています。
感謝。
昔から麻菜がゆってる「ひとりが好き」はこうゆう事を言いたかったのだ😂
「自尊心」について、ひきつづきいろいろ考えながら。名越先生の話に共感。
「孤独な人は愛の駆け引きをしてしまう。孤独とソロタイムは別」
私、小さい頃公園デビューとかなかったし、一人遊びが好きだったから、、逆にソロすぎてる所が多かった気もするな…それも考えものかもね。。
後編、やっと読めました。
精神科医・名越康文さんに聞く、"ひとりぼっち"の効能 

〉問題の最も根本的な解決法とは、解決策が浮かぶことではなく、「これはそもそも問題ではない」と思えるようになること
こちらも昨日の仕事帰りにじっくり拝読。◆
『「ひとりぼっち」が好きな人が増えれば逆に、人と人とが協力しあえる温かい日本により一層なって行く。そう僕は信じています』
問題の最も根本的な解決法とは、解決策が浮かぶことではなく、「これはそもそも問題ではない」と思えるようになること
なるほどなー。
"ひとりぼっち"の効能
ただのシニシズム、達観主義、冷笑主義を正当化したいだけだろうが。

>何にでもただ「反対、反対」と言ってみたり、揚げ足を取ってやり返してみたり、そういう闘う姿勢を「自立」だと勘違いしている人も少なからずおられるんじゃないかな。
問題の最も根本的な解決法とは、
解決策が浮かぶことではなく、
「これはそもそも問題ではない」と思えるようになること
日本人には、欧米の個人主義とは違う自立がある"ひとりぼっち"の効能  マインドフルネス的な瞑想で心を「無」にするってすごく難しい。心を無にして孤独な状態を保つことは、ものすごく我が強い人か、非凡な天才かでないと、なかなか続けられない
⇒ 私にとっては、生音に触れることかなぁ~☆
ヤギになりたくて、人との距離のとりかたがわからなくて、ずっといつも同じところに戻っては悩んでたけど、やっと掴んだ実感が湧いてきたのが30過ぎてから(^_^;)かかったなぁ。
今、だいぶ楽。
「森で一人、2〜3時間過ごすと感覚がクリアになる」←同意。山梨に住んでた時何度も体験して驚いた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR