「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が、今伝えたいこと

142コメント 登録日時:2017-06-02 08:21 | ハフィントン・ポストキャッシュ

「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい」。新学期を目前に控えた2015年の夏、Twitterに投稿されたこのツイートは、大きな注目を集めた。その理由は、学校と同じく教育行政に携わる鎌倉市の中央図書館が、投稿者だったからだ。 当時、学校に馴染めずに苦しむ子供たちに居場所を提供しようとする姿勢に、「心に響いた」などと称賛する声が相次いだ。一方で、学校に行か...

Twitterのコメント(142)

| ハフポスト
明日は一年で1番学生の自殺が多い日、死ぬぐらいなら学校サボって図書館行こう。
毎年この時期になると思い出す。
「声かけず、飽くまでも見守る」はすごく納得。とにかく寄り添おうとするのは時に本人にとって重みでしかない。てきとうなゆるさって実は大事
「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」鎌倉市図書館が、今伝えたいこと

…物語は他者の人生の疑似体験。実用書は色々な社会があることを知る(何のために勉強するの?の答えに)世界が広がると、学校がどれほど小さな社会かわかる。
図書館は訪れた人たちに来館理由を尋ねたりしない。学校に行っていないと思われる子供が来たとしても声を掛けたりせず「役割は)あくまでも見守り」
「まさに中学生の頃、逃げ場にしてました」鎌倉市図書館のツイートに寄せられたのは主に、当時を振り返って共感を覚えた大人たちの声だ:
生きるのが辛いと感じた時、私はいつも本の世界に逃げ込みます。本の世界は誰も拒みません。以下記事引用。「私の思いとしては、本をきっかけに、いろんな世界、考えがあるというのを気付いて欲しい。本の中の世...
ホント、この鎌倉市図書館の呼びかけは素敵だと思った。図書館の過去の名作には学校以上の価値があるもんなぁと。→
図書館や図書室は私にとって逃げ場だった。振る舞いや成績でなにもかも決められる世界は大嫌いだったから本は私にとってとても優しい存在。
「図書館が学校教育を否定しているわけではなくて、学校に行くことに対して、自殺しようかなと不安を持った時に、『緊急的な避難場所として図書館もあるよ』という意味合いで出した」
"行かされる"学校行かなくてもなんとかなるよ。
自殺まで考えんにしても無職でぶらぶらしてる時に俺もよう図書館行ってた。大人になって無職なんか登校拒否みたいなもんやからあれは助かった。
伝えたいことをしっかりと発信していれば伝わるものだと、しみじみです。
@kuma_sakurairo 毎年この時期になると、2年前の鎌倉市図書館のこのツイートを思い出します。
この時期、このツイートを思い出す。
考えさせられます‥。
これを思い出した
簡宿とかもそうだけど、誰にも否定されない、在るが儘に受け入れてくれる場所ってとても少なく大事なこと。
そういう場所がなくても、そういう相手がいるだけで、心は随分救われる
ボクは学校の図書室が逃げ場所だったな。
当時の私はそこまでかんがえるほどではありませんでしたけれど、図書館は一人静かに本の世界に没頭できる、とても良い場所でした
>教育委員会がツイートの内容や影響を問題視

オレは全く機能してない教育委員会を問題視するがな
学校が苦痛だった子供の頃、私の癒しは図書室だった。ここでは煩わしい社会もない、本だけと向き合えた。私の救いだった。
考えてくれている人がいるってことだけでも安心できるよね。→
図書館憲章に『図書館は利用者の秘密を守る』がある。著作物の提供だけでなく利用者のプライバシーが護られることも、図書館の大事な役割である。もちろん学校で被害に遭っているこどもに対してもだ。
誰にも責められない場所
親がそうなれればいいのだけど、きっと難しくて。。
学校はね、苦しんでまで、行かなくていいんだよ。。
いいツイートだよなあ。すごくいいツイートだと思う。:
友達との時間も、1人で過ごす時間も大事。本に没入している時間は1人でありながらひとりじゃない。本の世界を味わい、誰かと共有したりしなかったり。自分をメンテする大切な時間。 / “「自殺を考えるほど悩んだら、…”
拙著『崖っぷちマロの冒険』で図書館を舞台にしたのはまさにこの理由です。
何もしないで見守ってくれるという場所が、一つでもあるといいよね。
「自殺者は9月1日が年間で最多、夏休み明け前後顕著。図書館職員がツイートを提案。菊池館長も同意」

「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」鎌倉市図書館が伝えたいこと @HuffPostJapan
児童文学の主人公で優等生って少ないし皆が通る道だから独りだと思わないでほしい
<すごい良い記事。いじめを受けてる時は、理由も聞かず、ただ居ていい場所があるってのは本当にありがたいのよね
考え方、思考の仕方をちょっと変えると、いつもの場所がまた違った景色に見える。そういう発想を養える教育が親の務めじゃないだろうか。
「何もできないけど、見守る場所としてあることがいい」 /
自分とは無関係ではない現実と、でも自分のお仕事の役割とは違う葛藤がひしひしと伝わってきて、とても胸締めつけられて…
学校の中にいると、それが世界の全てだと思ってしまう。そこに居場所が無いと世界のどこにも居場所が無いかと錯覚してしまう。でもね、世界はずっと広いよ。その想像力を養うためにも図書館は有効だと思います。 #
すごくいいと思います。図書館の役割って本を貸すとかじゃなくて、その空間をどう使ってもらえるかを考えることかもしれませんね。 /
より子供達に近い学校図書館が学校の中で、「教室に入りたくなかったら…」と言えればいいのに。パート司書では…1日見守ることは出来ない。学校司書が居る間はいつでも出入り自由にしているけど。
これがなぜ批判されるのかわからない。わたしも小学校転校したてのときずっと図書館にいたなぁ。。
この件についてはいろいろ言いたいことありますが、とりあえずアーカイブ
中学生の頃、図書室近くの誰も来ない一角に作られた廃棄本置き場に入り浸っていたことを思い出した。

#
大人はどこへ行こうか|
後で、読む📖👓
反論や批判が全くない世の中ってのも気持ち悪くはありますが。
この件に関しては批判してる人の意見をじっくり聞きたい。
じっくり話すほどの想いがあって批判してるなら。 / 「自殺を考えるほど悩んだら、学校休...
コレですよ、本を読む本質的な意味は。自分を苦しめる世界観は、本で変えられる、マジ。「自分を苦しめる世界観、本で変えて」 /
自分を苦しめる世界観、本で変えて。 /
中3で登校拒否した時は塾に避難したな➰
塾の先生にいつでもおいでって言われてたな
- 30くらいまではしょっちゅう図書館へ行ってたなぁ。学校のある日も気が向いたら授業時間内にw
勉強などその気になれば学校へ行かなくとも一人でできる。たかだか学校の勉強ごときのために命を賭ける事はない。
鎌倉市図書館は最高だな

小学生の頃は勉強嫌い過ぎて1回だけ登校せずにひたすら反対方向に歩いて逃げたなぁ

(´・ω・`)図書館に逃げて良いなら嬉しかったな、本読むの好きだったし

?
何にも脅かされないこと、違う世界を知ること、他者の存在を認識すること、そういった諸々の「限界を回避するための手段」がパッケージングされている場所、そのうちの一つが図書館だと思う。 / “「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいら…”
この記事は見守る、過度の行動をしない所が に重なると思った。
死にたくなるほど嫌なこともないけど本読まないけどたまには図書館に行くのもいいよね。鎌倉なんて生き抜きには最高だし
私の高校時代は、学校の夏補習休んで県立図書館にこもってました。学校嫌いだし。
学校行かなくても友達がいなくても勉強ができなくても、本を読んでたらちゃんと大人になれるって思います ?
このツイートは本当にいまだによく覚えてる。こういうセリフが自然と出てくるようなメンタリティの人がもっと多ければ、もっと違った世の中になるんだろうな
読んだ。
(最後のハッシュタグキャンペーンには特に賛同はしないけど)
私が中学生の時に、そう言ってくれる人が、逃げられる場所があったらどんなに良かったか。虐めてくる同級生と同じ教室に放り込まれるという事そのものが辛かったから。私にとって、学校への登校はただの拷問だった。
人によるんだろうけど(私には無理そうだから)、図書館の方が学校より勉強になると思う。ただ体を動かさないと頭も衰えるみたいだね(それで組体操やって半身不随になるオチもあるんだが)。
「何もできないのに無責任」と批判する人はカウンセラーがクライアントに『どうしたんですか』『何に悩んでいるのですか』とか聴くとでも思っているのだろうか。 / “「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市…”
私は本に、親には教えてもらえなかった人間の感情を教えてもらった。いま生きてるのはきっとそのおかげ。
オトナはどこへ行けば良い?/
「もちろんひとりで本を読んだり、調べ物をしたりするのも構わない。それぞれの立場の人を尊重し、排除しないことが重要だ。」本当にそうだなぁ。学校以外の社会から孤立した人も気軽に行ける場所であって欲しいなと思う。
これを批判してる人達って、本当に不安な気持ちになったり死んでしまいたいと思ったりしたことないんだろうな。
いい大人だったら図書館の批判なんかせずにそっと見守ってやれ
大人になっても同調圧力嫌い。飲みニケーションとか。死にたくなる :
ほんとそうだ→

「自殺を考えるほど悩ん
だら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が、今伝えたいこと
私は運のいいことに学校がこのスタンスだったから、頑張って一時間授業受けて後は泣きながら先生に愚痴ったり、本を読んだりして過ごしてた。いじめられてた時
いいこと言う / (ハフポスト)
本で救われること、たくさんあるよ。
私は学校の休み時間も放課後も、週末もずっと図書館にいたよ。
そのときの体験があるから、大人なっても本を読むことで踏みとどまれたよ。
世界は広いよ。
こういう言葉すら伝わない非人間的日本。/
学校行かなくても勉強は出来るし、スポーツも出来るし、友達だって出来る。 学校が全てじゃない。 /
スターバックスでコーヒーを買わないといられないTSUTAYA図書館では出来ないはたらきだよね>子どもの安全な居場所になる。もちろん、そこで本を読んで世界を広げることは、その子を助ける / “「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んで…”
反対意見にあった「学校に行かなくてもいいと受け止められたり」。この考えが追いつめていくような気がする。 / 「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が、今伝えたいこと...
この心のこもった言葉を、学校に行かなくてもいい、と悪意を持って受け取る人がいるなら、それは受け取る側の心が歪んでる◆
転校先の先生達からの謂れのない嫌がらせで学校をしばしば早退して図書館へ行った。館長さんは優しかった。「学校は?」なんて聞かれなかった。
この世に「自殺」っていう知識(情報)が無かったら、自殺者はいたのだろうか?
と、ふと疑問に思いました。

辛くなった時の解決策の一つとして「自殺」という選択肢があることが、ある種の「常識」に組み込...
素敵な人もいるもんだなあ( )
涙が出た。泣いたわけではないけど、あふれた。涙は勝手だだ。
とても印象に残るツイートだった。見えにくいけれど、雨をしのぐ木陰は必ずある。>
これを批判する人や問題視した教育委員会は何をしてくれんの?文句言う資格ある?
インネンつけにしか見えへん教育委員会の意見見て、ろくでもない組織なんやな、と認識した。
。このツイート見かけた時、本当に心揺さぶられて嬉しくなったのを記憶してる。
逃げ場所があるのは本当に心強い。おれも図書館に逃げ込めばよかったな〜🤔💭
#
「何も出来ないくせに」じゃなくて、「何もしない」からこそ救いになってる。非難される意味がわからない。全面的に支持する。 /
【「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が、今伝えたいこと】

痴漢をするほど欲求不満になったら、風俗店へいらっしゃい
いつもお世話になっている鎌倉市中央図書館の菊池館長さん>
「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市
図書館が、今伝えたいこと
過剰反応をして批判に回れる人は、身近に切羽詰まった人がいないのかなあ…

インパクトある言葉(ツイート)だったと、評価はできるのかもね。
私は逃げ場を作ってあげることは凄く大切だと思う。
どんな事にも賛否両論ある。
批判内容も理解できる。
でも本当に苦しんでる子はこれを見たら行ってみようかなって思うんじゃないかな。
少なくとも私は図書館行こうって思う一人。
子供は悩みがあって誰かに相談しくても『親に心配を掛けたくない』『言う勇気が無い』『どう伝えたら良いかわからない』で悩んでると思う。
こういう逃げ道を作ること、逃げることは恥ずかしいことじゃないということを伝えてあげたい。
>ただぼんやり静かに座っているだけでも、傷ついている人にはこれほど癒される場所はない。
教育委員会が出張ってツイ削除も検討されるほど大事になっていたとは知らなかった
うん、学校じゃなくてもいいと思うんだ。「「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が、今伝えたいこと」
この記事、とてもすてきだと思ったので→
私も居場所がなくてよく図書館にこもっていました。悩んでいる人たちがそっと心を落ち着けられる場所があるだけで、どれだけ救いだろう…と私も思います。
図書館の、あの空気に救われる瞬間ってのは確かにある。
長島小学校に通ってたときは県庁そばにあった県立図書館に通ってたし、浦町中学校に通ってたときは棟方志功記念館隣にあった市民図書館に通っていた。高校のときは学校図書室。それと
帰り道にある本屋。学校と成本以外はいずれももうそこに無い。
"一日中そこにいても誰からも責められずに、ここにいてもいいんだよと、見守ってもらえる場所だったとしたら"
いい話。某委託型図書館にはこういう発想できそうにないのだろうな
それでいいと思う。「学校に行っていないと思われる子供が来たとしても、声を掛けたりせず、「(役割は)あくまでも見守り」。それが図書館の良さでもあり、機能的な限界でもある」 / “「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」…”
図書館のあり方としては正しいけど、「図書館に行かせれば悩みは解決する!」と短絡的に捉える人にとっては逆効果だし余計なトラブルの元になることも頭の隅に置いておいてほしい。 / “「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」…”
"何もできないにも関わらずツイートを出したのは無責任だ」との批判" アホな批判する輩が居るんやな……
これホント。→「本をきっかけに世界観を変えてもらったり、自殺を考えているような子が、違う世界もあるということに気付いてくれればいい」
壁にぶち当たれとか人間関係の構築に必要とかって死ぬほど追い詰められてる子に求める程辛い世界はないの。何が幸福かって生きてる事だとだけ教えればいいと思う

「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」
すごい分かる!俺も心臓悪いのに根性論押し付けられて部活を強制されたから、よく図書館でサボってた。
親に知られたくないから学校を休めないんでしょ。学校休んだら親に電話かけて来るわな。
こう言うの批判する奴って、腐った人生送ってるんだろね〜
安心出来る逃げ場所って必要なんです。
@HuffPostJapan
#ツタヤ図書館 には絶対にできないこと。
<学力面も心配しなくて済みそう。勉強できる環境ではある。図書館、眠くなっちゃうんだけどね(´>ω∂`)
やばいわ。
自殺は思い止まって欲しい。世界は広いよ>
なにもしないからいいんじゃないか。 /
>声かけず、あくまでも見守る

過保護にならないことも大切ね。相手が誰でも扱いは公平に。
図書館の役割は色々ありそうだよね。オシャレなスペースにして集客の目玉になればいい、てだけではなさそうだよ。
素晴らしい。
取手の女子中学生の事件もそうだけど、子供にとって学校が世界の全てになっちゃうから、逃げ場所を作ってくれるのはいい事だ。
仕事に毎日行っている大人だって、こんな風に個人を肯定して発言してくれる公共機関があることで救われる気がする。【 】
私も高校の頃は学校をサボってよく市立図書館で本を読んでた。 / (31 users)
発せられた2年前よりも世の中さらに生きにくくなってないかなあ。ただ見守られるだけの居場所ってとても大事だと思う。
直接的な言葉は駄目とか、阿呆なのかと。
ここの館長さんの優しさは温かい。
鎌倉図書館のツイートだけでない、丁寧な対応。ハフポにも動き。
こういう場所があるってだけでも素晴らしいことなのさ。無責任という批判もあるようだが、なんでも押し付ければええってなもんちゃうやろ。
何もしてない人間が無責任と言うのも別に構わないと思う。
ただ図書館は状況によっては学校より学ぶことが十分できる。
「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が今伝えたいこと
悩んでも悩んでなくても、居場所が増えるのは純粋によい事だよねー
図書館って、正々堂々とひとりになれる「居場所」かもしれない😇

"何もできないけど、見守る場所としてあることがいい"→
「図書館という静かな空間は、ただぼんやり静かに座っているだけでも傷ついている人にはこれほど癒される場所はない […] 一日中そこにいても誰からも責められずに、ここにいてもいいんだよと、見守ってもらえる場所だったとしたら」
「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」 #
具体的に子どもたちを助けたりすることができなくても、一日中そこにいても誰からも責められずに、ここにいてもいいんだよと、見守ってもらえる場所
死ぬしか会社辞める方法がないって思ってた時に偶然図書館の自粛でぼんやりする時間があってこういう時間が圧倒的に→
本の世界は、子どもたちの逃げ場。大人になってから、何かが嫌だったら逃げればいいし、辞めてもいいと分かった。でも、子どもにはそんな選択肢は見えないんです、そしてインターネットすら触れる機会は限られる...
こういう場所があるのはとてもいいと思う。

悩みを解決するだけが良い事じゃない。1回悩みから逃げられる場所があるのはとてもありがたい。
簡単に「無責任だ、責任を持て」という批判こそが無責任。いろんな所がもっと気軽に、居場所にならないと。
「何もできないけど、見守る場所としてあることがいい」という図書館の役割を定義

泣けちゃった
いろいろな接し方があって良いはず

これはこれで、認めたい

鎌倉市はアピールすると良い
あのツイートを覚えていますか?図書館に行くと、ホンワカするよね。
「本の中の世界観は、今までの自分の世界観を変えるきっかけになる。学校に行きづらい子は、本をきっかけに世界観を変えてもらったり、自殺を考えているような子が、違う世界もあるということに気付いてくれればいい」
以上

記事本文: 「自殺を考えるほど悩んだら、学校休んでいらっしゃい」ツイートした鎌倉市図書館が、今伝えたいこと

関連記事