本田圭佑、若者自殺に「他人のせいにするな!」⇒ ネット上で物議「他人のせいにできないから...」

49コメント 登録日時:2017-05-31 11:04 | ハフィントン・ポストキャッシュ

サッカー日本代表の本田圭佑(30)が5月30日、若者世代の死因は自殺が最多と報じた記事を引用しながら「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!」などとTwitterに投稿し、物議を醸している。 本田が引用した記事は、政府が公表した2017年版「自殺対策白書」の内容を紹介したもの。同白書によると、自殺者数は減少傾向にある中、15~39歳の若者世代の死因では「自殺」が最多で、「我が国...

Twitterのコメント(49)

まわりみんなでそう言われたらそれこそ死にたくなるわ…人のせいにするような利己的な人間は加害者として生きてるよ。わからんか?人生はなかなかやり直せないんだよ。 #
決まった誰かにあてたメッセージだったんだろうけど、、、、ちょっと反感買う内容でしたね、、
米津さんの言うように、問題は発言内容より本田氏の読解力のなさ。やはりサッカーばかりやってはだめ。
#
話題になっているのは、あ~~。何でも自分のせいで人のせいにできないから選ぶのに。むしろ「なんでも人のせいにしろ!成長は一時停止しとけ!」だよ。アスリートがいうなら「選ぶならきっちり自分の人生の選択として誇りを持って選べ」でもいい。
。ドジャース38歳のアトリーがもがいてます。何とか踏ん張ってます。30歳のサッカー選手
キンコン西野さん路線を目指すのかな
自殺は他人ではなく自分自身を責める行為。「他人のせい」は最悪、無抵抗な人を大勢巻き込む凶悪犯罪
本田に同意。自殺はアカンと言えない大人が多いことが問題。
「俺は持ってる」
本田の炎上のあれ。同じ内容をフランスで社会の周辺に追いやられている移民に向けて行ったらどうなるだろう? → ネット上で物議「他人のせいにできな
本田選手は、プロアスリートの中でさえも群を抜いてメンタルが強い超人だ。
「本田理論」は一般人には参考にならない事も多いだろう。
特にメンタルの弱い人の心に寄り添うような言葉をつぶやくのは、本田選手にとっては難しいのかもしれない。
本田圭佑氏の発言は、電通(などのブラック企業)の件で遺された家族の思いを踏みにじっており、「ネトウヨ的」富裕層そのもの…。ブラック企業を野放しにしてきた政治の責任は大きいのに…。(-_-#) @Bergzatsuyoten
成功にばかり囚われるなまでは良いが「人(親?政治?)のせいにするな」と言ってしまったから反感を持ったのか。批判の声も屁理屈に聞こえる。社会が弱者の目線に立つことが大切なんだと思う。
#
未成年の自殺は誰がなんと言おうと親の責任ですよ。これには幾つもの理由がある。
確かに本田は本人は頑張ってきたし、外部から貼られたヒールってレッテルを甘受してこなしてきたんだろうが、誰もがそれができる訳じゃない。
勝敗脳と呼ぶことにしよう>
今日はこのことについて考えていたんだが、自殺を自己責任化させたい人たちが多くいるように思う。例えばいじめやハラスメントにしても責任逃れからか学校や企業、加害側はなかったことにしたいと逃げる人も多いから。
今思い出したけどこれ本田選手じゃなくて米津玄師さんのツイートをに注目して欲しい!
いちファンとして気にはなってた。
# 他人をつかまえて、何でも人のせいにすると決め付けする人の心理とは?
他人のせいにも政治のせいにもせずに、全て諦めるから死ぬんじゃないか。何言ってんだ、本田選手は。
本田自身が血反吐を吐きながら、おそらく死と向き合わせで戦ってきたからこその言葉なんだろうな。だからこれ、本田を責める気にはならない。
本来なら自分の中にしまっておくべき言葉なのに口にしたとたん他者性を帯びてしまうことを自覚しよう
ちょっとサッカーが上手いだけの人なのでツイッターやめた方がいい。
「他人のせいにできないから自殺することも知らないのか」「持てる者が持たざる者を無自覚に追い詰める社会があり、本田圭佑のこの発言はその縮図」と指摘する意見が出ている。

本田圭佑、若者自殺に「他人のせいにするな!」
アイツ大正解し過ぎでしょ(笑)
「両親に虐待されてて死にたい」って子はさ、どうやってその親の子供を辞められるの?他人や政治が人を殺すことなんて沢山あるんだよ。
本当にいったの?両親に感謝できるという環境こそが恵まれているということすら気がつけないのだろうな。 / “ ネット上で物議「他人のせいにできないから...」”
トップアスリートも精神論に囚われてるか。
# @HuffPostJapan

本田のこの発言には賛同出来ない。
△を擁護した意見として挙がってるツイを全文読んだら批判者が雑魚呼ばわりされてた
ブラック企業の社長あたりが言いそうだなあ…w
同白書もいちおう目を通した。氏の真意はその通りなんだろうが、生活が俄かに変化することがあるとも聞く。すなわち「成功・成長」のみが、精神的支柱に、比定する決定打撃を、与えるわけではない。 / “本田圭佑、若者自殺に「他人のせいにす…”
私には恵まれた人間のたわ言にしか聞こえない。
本田は自分の立ち位置でものを言っただけだろう。
でも、他人のせいにできれば多くは自殺しないのではないか?!
そこは違和感がある。
生きてることが何よりも辛いから死を選ぼうとする人にとって、「生きてることに感謝しろ」って言葉はもの凄く残酷に響くんじゃないかな…。
本田さんにも、かなり強靭なインチャが潜んでいるとみた。
確かに世間ではどいつもこいつも他人に期待しすぎてるよな。それこそ政治から婚活に至るまで。
恵まれた高みからの発言。
政治は弱者を守るためにあるもの。

?
強者の理論だな、とは思う。
#
ひとつの意見だから尊重したい。この言葉で救われる人もいるはず。
自分を責めてガン張れる人は頑張ればいい
それだけの話だ
スポーツ選手って、デリカシーが無さ過ぎ。 ⇒
現代の若者を憂いての檄なのに、自分の意見もないやつが本田を批判する奴ってなんなんかね?
死へと追い詰められる身に真摯に向き合って下さい・・ >>> 「努力して結果を出した経験がある人」
この件いろんな意見があると思うけど、個人的には両親に感謝のくだりがキツい。そーいう家庭じゃないから死にたくなるってコも少なくないわけだし、フツーに感謝とかできる心境じゃない自分を責めるしさ ?
本田さんに全同意。本田さん勇気あるね。
死にたくなるほど辛い、人の一生はそもそもそういうことがある構造になっている。困難は乗り越えて当たり前。その原動力は生に対する感謝の心。教わっていない子は不幸。全てのカギは親の質、学校ではない。
や、本田さんは自分に言っているんだろうな。10番つけて高給もらって1年間ひたすらベンチに座って練習真面目とか褒められる地獄を味わったからな。
#
以上

記事本文: 本田圭佑、若者自殺に「他人のせいにするな!」⇒ ネット上で物議「他人のせいにできないから...」

関連記事