TOP > その他のニュース > 大友克洋氏の伝説的作品『AKIRA』が渋谷に出現 パルコのラブコールが届いた

大友克洋氏の伝説的作品『AKIRA』が渋谷に出現 パルコのラブコールが届いた

一時休業し改装中の渋谷パルコで5月17日、工事用仮囲いに大友克洋氏の『AKIRA(アキラ)』をモチーフにしたアート作品が登場した。 仮囲いとは、工事期間中に建物を囲うために設置する囲いのことをいう。最近ではユニークな仮囲いがネットでも話題になったり、「仮囲いアート」と呼ばれたりしている。 ■渋谷パルコの仮囲いアートについて 制作したのは、世界的に絶大な支持を集め続ける漫画『AKIRA』の作者であ.....

ツイッターのコメント(12)

@bttf0709 パルコの跡地!数年前から展示してるよ!
それが最近また変わったの!

どんどん変わって追加してる!
今規模広がった!行ってほしい!
ああ行きたい!
かっぺにはちょっと行くのめんどくさい(-_-;)
最高かよ😂
AKIRAの中でも東京オリンピックは2020だもんな~
なんかやらないかな~
AKIRA(100%ではない)とパルコ(ルミネではない)のコラボなんて楽しみすぎる。3331のGENGA展(TENGAではない)を超える何かをやってほしい。
嫉妬。
@kitagawa_sho
AKIRAの壁面、観に行きたいですね✨
第一弾が撤去される前に…
取り敢えず行っとかねばッ。。。(о´∀`о)
# 「『AKIRA』は2019年の東京を舞台として描かれた作品で、戦争、テロ、政治闘争、そして愛や友情を描く」。間違ってないのにしっくり来ない説明。
東京オリンピックの看板もぜひ並べて欲しい(AKIRA故に)
おおお。テンション上がるわ〜😆✨

#
大覚アキラ様 とか 天誅! とか無いじゃん。やり直し!
以上
 

いま話題のニュース

PR