TOP > その他のニュース > ライオンなどの野生動物を趣味で射殺する「トロフィーハンティング」団体がオークション開催

ライオンなどの野生動物を趣味で射殺する「トロフィーハンティング」団体がオークション開催

ラスベガスのマンダレイ・ベイ・コンベンションセンターで2月1日~4日、アメリカの狩猟家団体「サファリクラブ・インターナショナル」(SCI)が主催するオークションイベント「アニュアル・ハンターズ・コンベンション」が行われた。 このイベントは、合法的に趣味として行う野生動物の猟をする「トロフィーハンティング」のハンターたちが狩猟権をオークションにかけるもの。 狩猟権をめぐってオークションにかけら...

ツイッターのコメント(68)

トロフィーハンティング支持者たちが「野生動物の保全につながる」という聞こえの良い主張は、「動物保全を謳った詐欺」だと、この記事でも非難されている。
こちらも最後まで読んでほしい🙏

動物保護団体だけでなく世界中から非難され続けているが、合法なので歯止め利かず
[ | ハフポスト]( )

意外とお手頃価格っていうのと、SCIに金が集中してんのすげーなっていう。利権すごそう。
完全にレクリエーションのノリ いや昔からそうだったとあるけど
動物愛護団体はこれについて言及すべきだよ
「趣味」として動物たちを殺し続ける「トロフィーハンター」。

ラスベガスの銃乱射事件の犯人もそうだったんだね。
ぜひ日本の鹿をオークションに出してもらいたい
"傲慢な人間の驕り"
ライオンなどの野生動物を趣味で射殺する「トロフィーハンティング」団体がオークション開催+
・ハンティング とは、裕福な狩猟愛好家が遊興として、大型の野生動物を仕留めて自慢すること。一応、現地政府の許可を得て合法的とされているが、誤射も起きるし、狩猟権が高額で取引されたりしている。
ハフィントンポスト日本語版
「真の動物保全というのは、残虐な方法で動物の命を奪うのではなく、動物の命を救うということなのです」
狩猟権のオークションで多額の資金が集まることが、野生動物の保全につながると主張
お前らが狩られろ(笑)🤗
自分の楽しみのために生き物を殺すなんて信じられない。
こんな非情な趣味を持つ者の団体があるなんて……。
どう考えても「動物保全を謳った詐欺」。
命が軽んじられすぎ。金云々以前の問題。
※金を払えば命を奪っていいなんて、誰が許可を出す権限持ってるんだ?なら金出してこいつらを全員ぶっ殺そう。許可をくれ。
生きるために仕方なく糧として狩りをするならまだしも、金持ちの道楽で殺生をするのは個人的には反対だわな。
#

こんな人ら 殺意しかうかばない。
自分の頭でも撃てば?
こういうのってでっかいガサツな白人が主体にやってるんだろうな。許し難き蛮行。
全額が自然保護に回されるとしても釈然としないがほとんどがサファリクラブ・インターナショナルの儲けっぽい。この団体のボスを撃ち殺す権利は幾らだい?
ケダモノの犠牲になるケモノ・・・です。
「趣味として」生き物を殺すっていう感覚は、分かりづらい。支配欲なのか、一瞬の優越感なのか、何れにせよ悪寒がする。
こういう醜い人間がいるから、世界は終わりに近づくのよ。
死んでしまえ。お前らに殺された野生動物のように。
Reading: ライオンなどの野生動物を趣味で射殺する「トロフィーハンティング」団体がオークション開催。
#


まだこんな前時代的な事をやってるのか。。。
次にプレデターの映画を作るときはこういう奴らをプレデターが狩りまくる内容にしようよ(-_-メ)
気分が悪くなるランキング。。
日本にクジラ云々言ってる場合じゃないんじゃない?
ハフポスト 伝、 なぜ こういう活動が成立するのか?こういう団体と人々の存在は覚えておこう! /
オークションの参加者を一堂に集めて、フィールドに放って狙撃するトロフィーハンターハンティングを開催されても文句は言えまい。
トロフィーハンティングは悪趣味な気がして好きになれん/
酷い!酷い!
命を奪う権利をオークションって、そんな権利はない!
人間が一番偉いと思い上がってる!
#
野生動物に襲われれば良いのに。
で、鯨は捕っちゃいけないのですよね。
当方は食べるのですが。
ライオンなどの野生動物を趣味で射殺する
「トロフィーハンティング」団体がオークション開催



利益追求のプロとは違い
趣味には精神性があるもの
よって
これは趣味ではなく
悪趣味という
なんなんこれ。こんなんのどこが動物保全なんさ。命をなんだと。
#
合法なら野生動物を殺しても、罪に問われないんだよな。
人間のエゴでしかないこの企画。
大きなショックと強い憤りを感じます。
世界規模で反対すべきです。

#
トロフィーハンティングの支持者たちは、こうして狩猟権のオークションで多額の資金が集まることが、野生動物の保全につながると主張...詭弁だ
野生動物を趣味で射殺する「トロフィーハンティング」団体がオークション

「1000頭近い動物の命が『金を払って狩る』ためにオークションにかけられ、トロフィーハンターたちに売られるのです。カナダホッキョクグマ 約800万円・・・」
悪趣味だ!嫌悪を感じる。-
こいつらを狩るトロフィーハンティングを開催すれば、やらなくなるんじゃないかな? こんな奴らが居るから、環境破壊が進んでる…
できることならみんなに読んでほしい。これがトロフィーハンティングの実情。狩って動物を助けるなんて虚構。
食料、調整以外での殺生がまかり通る道理はないよ。ヒトも狩られてみますか?
遊びとお金のためになんでもする人間。
#
そうかと思うとこんな記事も。まったく人間って奴は(⌒-⌒; )
お金があったら何してもええんかい!
「トロフィーハンターたちは、動物を狩ることで野生動物の保全につながるという虚構をよく口にします。しかし、彼らがやっていることは動物保全を謳った詐欺と何ら変わりはありません。地元の社会に還元されるお金というのは、本当にわずかなのです」
>支持者たちは、こうして狩猟権のオークションで多額の資金が集まることが、野生動物の保全につながると主張

嘘八百!?
捕鯨やイルカ漁がダメじゃなくて日本人がやってる事が気に入らないだけ。鯨が減ったのは欧米が油欲しさに乱獲したせいで、石油が出たから鯨とっちゃだめっ・・で自分たちはハンティングしてオークション。つくづく人間というのは自分勝手な生き物だ!!
食べるため。とか、害獣駆除とかの理由では無く、人間の趣味のために勝手に命を奪われるだなんて…(ꐦ꒪⌓꒪)
因果応報を切に望む。
ひどいことするよね...😢
これが欧米人の気質なんだよ。日本人にはまず、見受けられまい。
確かに政権が代わったことによる影響が懸念される。
生存競争とは無関係の「娯楽」としての殺戮。人間ほど野蛮な生物を僕は知らない。
捕鯨船よりよっぽど酷いように思われるのだが。→
殺す楽しみって何でしょうね。
自分が殺したライオンの前で笑顔を振りまいてます。
こういう人達がいるんだ。動物保全とい言いきる人達が。
(´・_・`)
むちゃくちゃ気分悪いニュース!!趣味のハンティングならこのサークルの人同士で殺り合えばいいじゃん!!
ホワイトハンター ブラックハート事案/
撃ちたいのか。
狂ってる
なんて悪趣味。ありえん
娯楽で生き物をじゃんじゃん殺すけれどそこで生じたお金は生き物を保全するのに役立っていると連中は言う。日本にもこの連中たちの支部がある。
悍ましいと感じる・・・
怒りで腸が裂けそう
全米ライフル協会といい、なかなか狂ってますな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR