妖怪「ヌエ」の正体はレッサーパンダ? 古生物学者が大胆な仮説

日本古来の妖怪「鵺(ぬえ)」の意外な正体が提唱された。 鵺は鎌倉時代に書かれた「平家物語」に登場する、宮中に現れて近衛天皇を苦しめていた妖怪だ。依頼を受けて源頼政が怪しげな黒雲に矢を放ち、地面に落下し...

ツイッターのコメント(127)

| ハフポスト
ぬえちゃんレッサーパンダ説すこ
越後にレッサーパンダの亜種がいたらしい

>実は日本には過去に大型のレッサーパンダが生息していた。新潟県長岡市からは約300万年前のレッサーパンダの歯の化石が発見されているが、推測される体長は現存種の約1.5倍だったという。
なんと!

| ハフポスト
まあレッサーパンダといえばヌエですよね |
これこれ。
鵺=レッサーパンダの新説が発表された頃の。
トランヴェール無料のバックナンバー公開期間終わっちゃってるのが残念。
@tuscanblue2015 検索でレポートを拝見いたしました☺
文字に起こしてくださりありがとうございます。一部に参加していたのですが、拡樹くんの言葉に胸を打たれて詳細がぼやけてしまっていて😂助かりました。

ところでレッサーパンダの件、以下に記事があるようですので、ご参考まで
これ!読んだやつこれ!新潟特集の号だった!シャーマンキングが表紙のと違うやつだった!記憶違い!
@ajiji 頭はサル、胴体はタヌキ、手足はトラ、尾はヘビ、もしくは狐のような、という語り口で伝えられているので、レッサー説が上がったそうです
これ最近知ったんだけど、割とメジャーな説なの?
これ今日はじめて知ったんだけど、結構メジャーな説なの!?Σ(ー▽ー;
 
PR