TOP > その他のニュース > 大川小学校の遺族、損害賠償訴訟の判決に向け胸中を明かす「本当は裁判まで起こしたくなかった」

大川小学校の遺族、損害賠償訴訟の判決に向け胸中を明かす「本当は裁判まで起こしたくなかった」

東日本大震災で、学校管理下の児童74人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校の23人の児童の遺族19家族が、市と県を相手に総額23億円の損害賠償を求めた裁判が6月29日、仙台地裁(高宮健二裁判長)で結審を迎えた。 遺族らは、児童が津波の犠牲になったのは、学校が事前の安全対策を怠ったうえ、大津波警報発表下でも、徒歩1分でたどり着く裏山があるにもかかわらず、児童を校庭に長時間待機さ...

ツイッターのコメント(76)

✳️まさにココだ‼️

元々裁判する様な事じゃない‼️
ハッキリ原因は出てる‼️
何を守る為‼️
隠すのか?
✳️事故後の対応こそ今後も同じを繰り返す示唆と残る気がする!

>大川小学校の遺族損害賠償訴訟の判決に向け胸中を明かす「本当は裁判まで起こしたくなかった」
>市教委は、虚偽の報告や証拠の隠滅など、事実を隠して自分たちの組織を守ろうとしてきました / “大川小学校の遺族、損害賠償訴訟の判決に向け胸中を明かす「本当は裁判まで起こしたくなかった」”
ずっと何か引っかかるもんがあってんけど、何でかよう調べんかった。
今回の判決から色々読んでたら色んな感情が渦巻いてて。

どの感情も言葉もいろんな意味で辛いな・・・。
| Huffington Post

そらそやろ。私が親やったかて先生と全面戦争なんかしたくないわ。 ?
1つ言える事は学校で起こった事は全てにおいて学校の責任かと思います。
記事リンク => #
大川小学校の遺族、損害賠償訴訟の判決に向け胸中を明かす「「裁判なら事実がわかるかと思ったが、津波の予見性に終始し唯一の生存教諭の証人尋問も叶わなかった」と原告団長の今野浩行さん
組織ロクでもないし守ったところで組織はお前を守らないよ。 …
こういう話であったのか。

#
役所の隠蔽や第三者委員会が身内の隠蔽工作員だったりとか唯一の生存者の先生に聞き取りができなかったりとかあってやり場のない怒りが訴訟にまで発展か。大川小学校遺族「本当は裁判まで起こしたくなかった」 #
#
(津波浸水予測図は正確ではなかったということ…その責任は?そして生存教員はそれはそれで辛いだろうなぁ…
判決の内容や横断幕の文字ばかりが話題に上っていますが、ここに至るまでの経緯もしっかり伝えないと。少し前の記事ですが、参考になると思います。
うーん…泥沼の果てか。こういうのがあると、また公務員批判が出るんだよな…なんでこんな対応してしまったんだろう
@HuffPostJapan
教師職って腐ってる連中の事だな
大川小学校での被災時の経緯が不明だと学校指導者へフィードバックはない。
であれば、親は子に先生の指示に従わず自分の命は自分で守る時があることを教えなければならないだろう
こういいながら「学校・先生を断罪する」とはどういうことなんだろ
「責任を負いたくないからと手をこまねいているうちに、津波は来る。あの日の51分間が、判決の日までの長い間、ずっとさまよい続けている感じがします。」
遺族の自己満足で教師が断罪されたわけではないことは広く周知されるべき。
大川小津波訴訟の経緯と遺族の心情についての記事。3年間の事実解明と学校防災の教訓の想いが故で、決してお金目的や悪質クレーマーなどではない。
「先生を断罪」の横断幕の写真を見たときは、えっ、てなったけどこっちも読むべき。> #
この記事なんか所々おかしい気がする…
地震が起きたのにバスで逃げなかったとか色々おかしい…

#
# これ読むと不誠実な事後対応に頭きて訴訟したってことなんじゃないの
上の判断が怖い、だとかで 自然の害は待ってくれないんだよ..でも、先生・学校の断罪
はおかしいよ..

@HuffPostJapan
だから亡くなった教師を”断罪”するのか。自分には到底真似出来ない、誰も浮かばれないからだ。
これが本当なら多少は印象変わるんじゃない
【東日本大震災⑥】
裁判に行くまでには、行政、市教委の変な対応があったんだろうね…。これなら裁判まで行くのが納得出来る。

#
原告団が断罪したがった学校先生っての、避難誘導に失敗したことよりも過失を認めず隠蔽しようとした市や教育委員会ってことか。
|
やるせない(・᷄ὢ・᷅)
これ読んでるとまた印象変わってくるな
「学校 先生を断罪!」と報道陣に向けたのは違和感ある。せめて「2度と起こしてはいけない」くらいなら。でも遺族を責める声にも違和感がある。
大川小の遺族、損害賠償訴訟の判決に向け胸中を明かす「本当は裁判まで起こしたくなかった」
この記事の遺族の言葉を読んでから「学校・先生を断罪!」横断幕見ると裁判における闇を感じざるを得ない。それ、本当に遺族の気持ちなの?
こっちの記事も掲載したほうがいいね| #
教師達は(マニュアルの上では)管理責任を果たしていたが悲劇は起きた
栽培の争点「津波が学校まで来る事を予期出来たか」については悪魔の証明
裁かれるのは旧態の「ルール」では?
もっとも...遺族側の憤りは無視出来ないが、難しいな、
#
学校側や教育委員会や市や県の対応が悪いのは知ってる
その上でなんで「先生を断罪」垂幕なんだって言ってる
↓これ見てびっくりしたんだけど、こっちの記事も読んで、うーーーーーーーーーーーんってなってる
真実を知りたいと言う気持ちは理解できます。なら断罪は教育委員会等の組織。先生を断罪ってやはり違和感→
大津波警報発表下でも、徒歩1分でたどり着く裏山があるにもかかわらず、児童を校庭に長時間待機させ、すみやかに安全な高台に避難しなかった
市教委が震災直後の聴き取りメモを廃棄
結局、市教委と
#
本も何冊か出ていますし、こういった記事を少しでも読んでいれば、遺族が『学校 先生を断罪』するため裁判をやったとは到底考えられないですよね。
@FIFI_Egypt この記事、読まれましたか?遺族勝訴のニュースには違和感を感じましたが、これを読んで学校や市の隠蔽体質は断罪されるべきだと思いました…
「学校 先生を断罪」が批判を呼んでるけど、断罪記事には肝心なことが書いてない。断罪を書く理由はある

#
裁判を起こした理由は多分こういう事なんでしょうねぇと思った(小並)
『市教委』は、虚偽の報告や証拠の隠滅など、事実を隠して自分たちの組織を守ろうとしてきました。
検証で事実を明らかにする“第三者委員会”も、実際には“第三者”ではなく
身内による行政擁護の調査で、事実は不明確なまま終わった
#
これが、この三ヶ月の間に、何をどうしてあんな旗を立ててしまったの。弁護士だれだ。
こあの日津波に流された教員に対してじゃなくて、遺族の思いを踏みにじる行政に対しての問題提起なのか。
教師も死んでる中で損害賠償って…て思ってたけど、この人らの論点は賠償じゃなくて「真実」だったわけだ
これ読んでも納得はできない、ごめんなさい…どうしても訴える以外のやりようはなかったのかと思ってしまう
#
トレンドから飛べる方よりこっちの方が理解出来る気がする。あの断罪っていう横断幕は誰が書いたんだろう……
もっと見る (残り約26件)
 

関連記事

いま話題の記事

135コメント 5 時間前 - note
PR