牛丼の炊き出し「あったかくて美味しい」 すき家、吉野家に称賛の声相次ぐ【熊本地震】

熊本地震の被災地では、外食産業による支援活動が続々と始まっている。牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは4月18日、キッチンカーを熊本県益城町に派遣。牛丼の炊き出しを行い、スタッ...

ツイッターのコメント(455)

吉野家は熊本地震の時も炊き出しやってる。
「被災者救難はボランティアで賄え」といった理想を押しつけたがる傲慢な馬鹿より進んで善行を行う人間の方が世間では称賛されるのですよ。|
ワタミは創業者が国会議員なんだからこういうときこそ仕事するチャンスなのに何やってんだろ。ワタミの宅食を避難所に配りまくれば広告宣伝としてもブランディングとしても費用対効果高いのに/牛丼炊き出し「あったかくて美味しい」
by渡邉正裕
吉野家 すき家 coco壱番 ありがとう。
部署が変わってから昼食が毎日コンビニ弁当になって気づいた。ちゃんと炊いた、炊飯器から盛る米はグッとくる。それだけでホッとする。日本人やな。
企業てのは、利益にならない社会貢献も必要なんよね。利益のみを追求するポッと出のベンチャー社長には分からんと思うが。 勿論、 宣伝効果とか腹黒部分もあるかもだけどさ。
これはグッジョブ。ファストフードならではの利点を活かした支援。/
#
ナイス支援。自分も被災地で避難所の運営をした経験があるけど、温かいご飯は最高に美味しいです。
飲食店ならではの支援だよね。まして温かい物なんてほとんど食べられないから余計に有り難みを感じるはず。
…それに比べて、デマ流したり「良いタイミング」とか言ったりする人はどういう神経してるのやら。
#
称賛ですね
 
PR
PR