TOP > その他のニュース > デヴィッド・ボウイは死の間際、人生の謎を解いていた。未公開写真は語る

デヴィッド・ボウイは死の間際、人生の謎を解いていた。未公開写真は語る

47コメント 登録日時:2016-04-14 15:31 | ハフィントン・ポストキャッシュ

あなたが写真家で、絶頂期のデヴィッド・ボウイを撮影できるとしたら、どうするだろう? 時期としては、「ジギー・スターダスト」や「アラジン・セイン」をリリースした後で、「ピンナップス」や「ダイアモンドの犬」をリリースする前くらいだ。変幻自在なボウイを色々な衣装で着飾り、彼の様々な表情を写真に収めていく。 40年後、彼が亡くなり改めて写真を振り返ってみると、そこにはメッセージが込められていたことに気付く......

Twitterのコメント(47)

| ハフポスト
カメラマンのスティーブ・シャピロのインタビュー。「デヴィッドの憧れの人、アメリカの喜劇俳優バスター・キートンを私が撮影したことがあると知った途端、私たちは友人になりました」
母が夢中だったから、私の周りも彼の作品でいっぱいでした。
ジェジュンはデビッドにとても似ている
もしかしたら 思想までも
ボウイのプロデューサー、トニー・ヴィスコンティ氏が述べているように「彼の人生と同様、彼の死も芸術作品だった」のだ。
、かか、。。か、、、、、、、、そる ?
"彼の人生そのものが芸術です。死を迎えて、ボウイはやっと本を閉じることができたのです。しかし最終章は、本人が亡くなっても終わるわけではありません"〜
@HuffPost 宇宙に存在するすべては星間物質から出来ている、人間もその一つ、ジギー・スターダスト(星屑ジギー)もこう考えるとあのシンボルと繋がってますね。
・ボウイ は死の間際、人生の謎を解いていた。未公開写真は語る
・ボウイ は死の間際、人生の謎を解いていた。「ジギー・スターダスト」や「アラジン・セイン」をリリースした後で、「ピンナップス」や「ダイアモンドの犬」をリリースする前くらいだ。変幻自在なボウイを色々な衣装で着飾り。
デビットボウイもカバラの生命の樹が気になってしょうがなかったんだな…(・ω・)
今頃、宇宙のどこで何をしているのかな?
もはやボウイとは現象なんかな。
1で0で全部になっちゃったんかな。

#
#
この話…もの凄くジワッと感動しちゃったなぁ。
美しいなあ…
美しすぎて、仕事そっちのけでデスクトップ壁紙作った。
こうして見ると、ティルダ・スウィントンってボウイに似てるよな。
『クロウリーの著書にのめり込んでいた』『床や壁に描かれているのは、カバラの「生命の木」』>
【デヴィッド・ボウイは死の間際、人生の謎を解いていた。未公開写真は語る】 答えにたどり着いたのだとしたら羨ましい。死は次の問いと答えを探すためのピリオドに過ぎない。
クロウリーに傾倒していたボウイ。ここは気に留めておいていいだろう/
これ、セフィロット・ツリーだったのか。言われて初めて気づいた。
しかもラザラスの衣装もその模様だったんだと初めて知った。
よくわからんが、ボウイが安定してカッコイイことはわかった。笑

#
震える。| はふぽ
これ、ハガレンで出てくる扉に描いてある絵だ…エドのようにボウイも「真理」に認められたのか…:
デイビッド・ボウイの生と死。一筋縄では読み解けないアーチストだった・・
@unagium ハフポストの記事でシャピロをとりあげてます>
俺も死際に人生の謎を解きたい。
てか、こんな神秘的な見出しがはじめて。
@SUGIZOofficial ハフィントンポスト日本 @HuffPostJapan 謎が解けた】デヴィッド・ボウイの未公開写真から、驚きの事実がわかった
ん〜意味わからんけど。ボウイだからって意味わからんのに感動するなよw
最近知ったアーティストさん格好いい!

#
圧倒される。。→
【デヴィッド・ボウイ】未公開写真からわかった、ボウイは死ぬ前に謎を解いていた
すべての男と女は星である。
私は黒い星である。
ボウイは、駅から駅へと旅立った。
彼は銀の鍵を手に入れたのだろうか。
日本語訳の発売を切望します!
"ボウイはとても知的で落ち着いてて、アイデアにあふれていました。アレイスター・クロウリー(魔術師になったイギリス人男性)についてたくさん話していましたね。彼は当時、クロウリーの著書にのめり込んでいたの / “デヴィッド・ボウイは…”
やっぱボウイ凄いわ🎵
なんだか凄いなぁ…写真集買お。 #
デヴィッド・ボウイは、そういう人だったの!?
# HuffPostJapanより
良い話なのだが、この頃のボウイはクスリが効き過ぎてて前後1〜2年の記憶が無かったと言う証言もあり…

#
以上

記事本文: デヴィッド・ボウイは死の間際、人生の謎を解いていた。未公開写真は語る

関連記事