TOP > その他のニュース > 「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランドは40年以上前からハリウッドの人種差別を訴えていた

「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランドは40年以上前からハリウッドの人種差別を訴えていた

89コメント 登録日時:2016-02-06 14:14 | ハフィントン・ポストキャッシュ

GETTY IMAGES 私は映画業界がアメリカン・インディアン、いや、全ての民族、全ての人種的マイノリティ、全ての非白人に対して行なってきたことに、人々が気づいているとは思えない。みんな単純に気がついていないのだ。 1973年、アカデミー賞主演男優賞にある俳優がノミネートされた。「ゴッドファーザー」のドン・コルレオーネの役は今でも映画史に残っている。「20世紀最高の俳...

Twitterのコメント(89)

以下抜粋。

「人々は、映しだされるもの、ただ垂れ流されるありきたりの表現を、そのまま当たり前のものとして受け入れるだけだ。」
単に惰性でずるずると続いて、その演じられている人を見ることで、その人種の人たちがどれほど深く傷ついているか見ている人たちはわかってない。
アカデミー賞受賞拒否した後に出演したバラエティ番組でのマーロン・ブランドの話。
#

ハリウッドのステレオタイプ批判
>薄ら笑いのフィリピン人使用人、陰険な日本人、風変わりで差別的に描かれたアジア人。間抜けな黒人や頭の弱いインディアン、といった。
cf.
こんなご立派なこと言っておいて裏ではレイプか
当時もツイートしてたけどマーロンブランドてこういうところがある人ではあったんだよね。一方で…なんだよな…

#
→良い記事なのにタイトルが紛らわしい
ふむふむ…タイムラインすぐ流れて読めなくなるからメモ
差別心て根深い

#
ところがアンジーのようなのが出てきて元の鞘に。
“薄ら笑いのフィリピン人使用人、陰険な日本人、風変わりで差別的に描かれたアジア人。間抜けな黒人や頭の弱いインディアン(略)単に惰性でずるずると続いて(略)その人種の人たちがどれほど深く傷ついているか見ている人たちはわかってない”
マーロン・ブランドとマイケル・ジャクソンの友情は有名だけど、このことも共感してたのかな。

@HuffPostJapan
「私は映画業界がアメリカン・インディアン、いや、全ての民族、全ての人種的マイノリティ、全ての非白人に対して行なってきたことに、人々が気づいているとは思えない。みんな単純に気がついていないのだ。」
映画とかテレビとかの影響って、大きいと思う。親がまともなら、まだいいけど。
40年以上。そして71年。
真摯な声は時を跨ぎ響く。
空虚な声はその空洞たることが露呈す。
惰性でずるずると続いている、人種によって特有の、差別的なステレオタイプ描写が、その人種の人たちをどれほど深く傷つけているか見ている人たちはわかってない。子供たちは自分自身に負のイメージだけを持って成長しそれは一生続く。
マイノリティをステレオタイプ抜きで描く映画が未来のハリウッドから多く出てほしいものだ
偉大な俳優さんだなあ…日本の映画業界とテレビ業界もこういうことについて自覚的になってほしいと思う。
「ステレオタイプは正しい」と思ってる人すらいるから、悪気があるとは限らないけど、滑稽ではある/ @HuffPostJapan
白人主人公の上司役が黒人というのが最近の流行り。気にしすぎて滑稽な感じ。
「陰険な日本人などの(ステレオタイプな)演技は馬鹿馬鹿しい」ゴッドファーザーでのアカデミー賞拒否の理由が語られる動画。
最近のニュース観てると日本人て陰険て言葉がピッタリに感じる。
"1973年、アカデミー賞主演男優賞にある俳優がノミネートされた。「ゴッドファーザー」のドン・コルレオーネ..."
このニュースのタイトルは誤解を招く、ブランドは黒人や日本人などマイノリティに対するハリウッドの差別的演出に対し反対している
これだけの名優がアカデミー賞を受け取らなかったこと、その意味を、考え続けなくてはならない、彼の勇気ある行動を無駄にしてはならない、と改めて思った。
「陰険な日本人など(役柄として。引用者註)の演技は馬鹿馬鹿しい」
人種差別の存在を訴えてオスカー受賞を拒否した話 「薄ら笑いのフィリピン人使用人、陰険な日本人、風変わりで差別的に描かれたアジア人。間抜けな黒人や頭の弱いインディアン」 / “「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブラ…”
去年も「会場が真っ白」と皮肉られたのにもかかわらず、今年も白人ばっかノミネートしてボイコット騒動あったしwww
今年の黒人不在のアカデミー賞、マーロンが見たらなんて言うか…
人種差別は根源的には無くならないでしょうが、人々の「気づき」によって改善していく。日本人も差別される存在であり、同時に差別する側にもなる。リトルフェザーのスピーチは感動的
:「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランド
まあ、ハリウッドって場所は昔から悪い意味で政治的たよなぁ……
マーロンが40年前に指摘した問題に対して、映画産業はついに小さな一歩を踏み出した
ベクデル・テストはまだ過去のものじゃないけどね。
「陰険な日本人などのき演技は馬鹿馬鹿しい」 HuffPostJapanより
流石。ブランドー。B! # HuffPostJapanより
この標題だとマーロン・ブランドが差別発言をしたのかと思ってしまう。
マーロン・ブランドのイメージが変わった。:
大人たちはまだそういった差別に慣れてしまっているから良いかもしれない。特に問題なのは、子供たちなのだ。👉 👈「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランドは40年以上前からハリウッドの人種差別を訴えていた
映画や流行をも方向付ける政治的意図。ステレオタイプなイメージの押し付け、洗脳は、これからもあるだろうが自覚的にありたい。
40年以上前から、ハリウッドの人種差別について批判的だったマーロン・ブランド。

?
「私は映画業界がアメリカン・インディアン、いや、全ての民族、全ての人種的マイノリティ、全ての非白人に対して行なってきたことに、人々が気づいているとは思えない。みんな単純に気がついていないのだ。」(マーロン・ブランド 俳優)
さすがマーロン・ブランド かっこいい!
「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」



ハリウッド映画はプロパガンダ
しかし、ゴッドファーザーが言うと凄みある
アカデミー賞を受賞拒否した理由「ハリウッドにおける先住民をはじめとした少数民族に対する人種差別への抗議」
尊敬します👍
ダースベイダー役が三船敏郎であれば、もっと早く少しでもイメージは変わってたのだろうか?/
何かを変えるには訴え続ける勇気と忍耐が必要。
映画は誰かが切り取ったものであるということは忘れてはいけない。見たことのあるアメリカのドラマでも日本人はうじうじしているキャラ。あと、刀を使う。
さすが名優マーロン・ブランド。
しかし未だ世界は差別で溢れかえってる。
当たり前です、彼は映画演劇でしか通用しない紋きり演技を嫌った、人間を人間として表現しようとしたアクターズスタジオの出身です
まさにブランドが言うように、アンジェリーナジョリーは自らの人種差別に気付いていない。大多数の白人がそうであるように。


マーロン・ブランドは40年以上前からハリウッドの人種差別を訴えていた
ブランド「未開人、不快、汚い、不道徳、不誠実、酔っぱらいとして描かれるインディアンを見たインディアンの子供たちは、自分自身に負のイメージだけを持って成長してしまう。そしてそれは一生続く」 / “「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿…”
日本にいるとわかりにくいケド 日本人を毛嫌いしている一般人、有名女優俳優が多すぎるのに驚く。

「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランド
アメリカの良いところはこういうところ 日本だとこうはいかないもんねえ
さすがゴッドファーザー!彼は小学生のとき黒人生徒と仲良くして、謹慎処分を受けたりしたそうです。黒人差別が合法の時代に。
よくこの部分だけ切り取るよね。
私も昔から「人種でキャラ分け」されてる事に違和感あったんだけど、やっぱりおかしいよね…

# HuffPostJapan
かっけえ
この話全く知らなかった。⇨ # via HuffPostJapan
# 来自 HuffPostJapan
# HuffPostJapanよりお
僕自身そういう見方をしているのではないかと自己批判する必要があるようです。
# HuffPostJapanより
必読でしょコレ。凄い。
~Why Hollywood People!? 好き勝手していると、アカデミ-賞評価などは将来きっと覆されるから
素晴らしい人だったんですね。こういう人こそが上に立つべきだと思います。
(2/6)


ブランドは先住民殲滅を描いた「ケマダの戦い」の時も、もっと横暴な白人の姿をちゃんと描くべきだと主張。本物。
HuffPostJapanさんから
# via HuffPostJapan
ハリウッドのど真ん中にいながらにして高邁な精神を失うことなかった名優♫✨😎👍
ハフポ★「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランド
物議を醸す事の多かった役者だが、個人的にはハリウッドで最も好きなスターだった。
『ゴッドファーザー』までは冷や飯で苦労し、この作品で再ブレーク。そして・・・
「1973年、アカデミー賞主演男優賞を拒否」 >
最初の東京大行進のHPでふれてたよね
"私は映画業界がアメリカン・インディアン、いや、全ての民族、全ての人種的マイノリティ、全ての非白人に対して行なってきたことに、人々が気づいているとは思えない。みんな単純に気がついていないのだ "
43年経った今、人種差別の意味合いは変わり、露骨な表現は減った。しかしそれでもやはり、マイノリティの役者は世間によって歪められたステレオタイプと戦っている。
「大人たちはまだそういった差別に慣れてしまっているから良いかもしれない。特に問題なのは、子供たちなのだ。」
マーロン・ブランド惚れ直したZ >
マーロン・ブランド40年前の指摘。。。→
昨今では中国企業のレジェンダリー買収など、ハリウッドも多様化が進んできている気がします。 /
米国、欧州、豪州などの白人至上主義者は日本人が想像するより多い。
|ハフィントンポスト
俺たちもハリウッドと同じような事を未だにやってないだろうか?
マーロン・ブランドは、ハリウッドでの非白人の登場人物が不正確で不公平な表現であることに抗議し、アカデミー賞を拒否。
1973年オスカー受賞拒否!➡︎
声高に意見するのはいい事です。//
読んでおきたい…: # HuffPostJapanより
今だに有効な議論・・
「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランドは40年以上前からハリウッドの人種差別... (ハフィントンポスト) GETTY IMAGES 私は映
以上

記事本文: 「陰険な日本人などの演技は馬鹿馬鹿しい」マーロン・ブランドは40年以上前からハリウッドの人種差別を訴えていた

関連記事